天皇賞(春) 展望①

   

長ちんです。
今回は春の長距離戦、天皇賞の現時点での有力各馬の短評をお伝えします。

ゴールドアクター

一昨年の菊花賞3着から9か月の休み明けだった昨夏の特別戦より怒涛の5連勝。今一番勢いに乗っている馬
有馬記念明けの日経賞も58キロできっちり勝ち、今回の斤量は経験済。
脚質も好位差しと大崩れしにくいタイプ。
ただね~馬体見た感じは明らかに中距離馬。スタミナ勝負になったときはどうだろう。
脚質的にも、京都より中山向きだと思うし、付け入るスキはありそう

キタサンブラック

前走の大阪杯で長ちんが本命指名した同馬。
前走の予想でも触れたとおり、本質は中距離馬だと思うけど、馬体やフットワーク見る限り長距離も問題ない感じ。
厳しい展開の菊花賞をしっかり内から伸びて勝ったあたりはスタミナの裏付けだし、逃げても控えてもいい馬にペース管理が上手い武豊だから、上位人気で一番不安がなさそう。
前走もスローの2000で、消耗は少そうな感じだしね。上積み十分。
こいつが内枠に入ったら本命かな。

シュヴァルグラン

前走は強い競馬でしたね。長距離戦であのマクリ勝ちってのは、相当能力が抜けてないとできない芸当。
あの距離で中距離レースのような上がりを見せたのにはビックリ!
前走は-10キロも、研ぎ澄まされた感があって、ステイヤーっぽい体つきになって良かったと。
だけどこれまで戦ってきた相手は弱いし、今回初めて一線級とやるわけだからもしかしたら力及ばずの可能性も。
脚質的には直線勝負にかけるタイプだから不利受ける可能性もあるし、外差しだろうから、先週のマイラーズ同様、内が伸びる馬場ならフィエロと同じような結果も。
ただ長ちんはG1で十分通用するレベルだと思う。

サウンズオブアース

まさにシルバーコレクターですね。
一昨年の菊花賞では2着してるし、距離はなんとか持つかもしれないけど、積極的には推せないね。鞍上弱化だし。
勝ち馬と2キロ差があった前走も結局勝てなかったし…

トウホウジャッカル

前走は明らかに緩かった。ダブダブなつくり。。
蹄の状態不安でしっかりやれなかったんだろうね。
元々菊花賞馬だし、しっかりやれたら十分上位食い込みはあるよ。
あとは追い切りと、当日の状態を見てから判断だろうね。

フェイムゲーム

こいつも前走は明らかに緩いつくり。これで評価が落ちるなら妙味か。
今回しっかり絞ってくるだろうし、昨年は勝ちに等しい2着
豪州遠征の惨敗明けでみんな忘れかけてるけど、天皇賞って2年連続好走とかこれまで何度も見てきたから、密かに長ちんが注目してる馬
オッズが下がるとイヤだから皆さんくれぐれも内密に…w

トゥインクル

ザ・ステイヤー。特に前走の勝ち方は良かったね。
今回スタミナ比べになるようなら台頭も。

総評は…

今年もやっぱり波乱含みだと思います!
上位陣も信頼できる長距離馬って結局いないわけで、これまで1人気がことごとく惨敗して毎年のように荒れてきたこのレース。
今回は大きく狙いたいですね。

中でもキーになるのが、内枠です。
枠順発表時点で、あっさり本命は決まりそう。

現時点で注目してるのは、この2頭!
(↓クリックしてね。)

人気ブログランキング

↑クリックしてくれるとモチベーションに繋がりますw

週末の最終予想に乞うご期待!!

 - ブログ, 予想