3歳クラシック 有力馬【随時更新】

      2017/10/23

投資競馬の長ちんです。

今回は、3歳クラシックのトライアル結果を踏まえての、有力馬や好走馬の短評をまとめておきます。

ぶっちゃけ自分用の記録も兼ねてますが、皆さんも本番まで参考にしてみて下さい(^^♪

牡馬路線

セントライト記念(台風から一転…謎の軽い馬場)

1着ミッキースワロー
それなりに獲りに来てた感のあるアルアイン相手にキレ勝ったのは評価できる。
ただドスローの中、横山が完璧に仕掛けを待って、ハマった感はある。
ただ内内を我慢できる馬のようで、本番もスローで流れる中、内目の枠を引けるなら。

2着アルアイン
ノーザンFの使い分けで、レイデオロが神戸新聞杯、アルアインはセントライト記念とそれなりに獲りに来てたと思う。
プラス10キロは成長分だと思うけど、NFは事実上、既に本番はレイデオロを選んでるわけだし、いらないかと。
馬体見てもやはり2000前後の馬ですよ。

3着サトノクロニクル
鞍上をデムーロに替え、勝負気配でしたが、底を見せましたね。
本番では用なしかな。

9着クリンチャー
馬場と展開に泣いた…。
まさかあそこまで軽い馬場になるとは…。
ついでにペースも緩く、持前のしぶとさを発揮できず。
ってかやはり追切不足です。
明らかなトライアル仕上げの太目残りで出足が全くつかない。
スタミナはあるタイプだとみるし、本番で一変注意!

神戸新聞杯(スローから前目有利の展開)

1着レイデオロ
JCに行くみたいですね。
現時点では古馬には敵わないと見てますが…。
もう1段階ギアを上げることができれば。

2着キセキ
今回レイデオロも試走戦だったので、この馬が勝つと思って◎打ちました。
順調に体重を増やしながら連勝してきた馬が、突然のマイナス12キロ。
週中の立写真では好馬体が光ってましたから、原因が良く分かりませんね。
陣営も様子を見て菊花賞を判断、と言ってますし、渾身の仕上げだった場合は…菊は怪しいかと。
バローズの馬主と関係がある馬主のよう(勝負服も白に緑線でほぼ同じ)で、今回アダムバローズがレースをこの馬向きに作った感じもあります。
それも含めて考えると…やっぱり菊では怪しい人気馬になりそう。

3着サトノアーサー
キレが身上の馬でしたが、今回全然キレませんでしたね。
確かに4角でごちゃついたのはありますが、キセキが33.9で上がったのに対し、サトノは34.4ですね。(レイデオロ34.1)
今回プラス14キロで出てきたのをどう判断するかですが、この上がりを見る限り緩さが残ってたと思います。
夏場を2戦使ってココメイチ疑惑のキセキと、休み明け緩め残しのサトノの比較では、どちらを選択するかは明白ですね。
まさかの本命候補になってしまいました…w

牝馬路線

紫苑S(低レベル)

1着ディアドラ
2着カリビアンゴールド
3着ボールヴァンドル

正直紫苑S好走組は本番の秋華賞では用なしじゃないかと考えてます。
だって…求められる適性が本番と真逆ですもんw
適性外だった馬を本番で狙う手も…考えましたが、この低調なメンバーだと、最低限ここで好走できないようじゃ別の意味で厳しいし、やっぱり要らんかな。
ディアドラは…良馬場京都では足りない印象がある。

ローズS(強風で乱ペース、良発表も稍重か?)

1着ラビットラン
これは和田が完璧に乗りましたね。
確かにハマった感はありますが、本番さながらのタフな条件でズバっと差し込んできた内容は評価できます。
ただ父タピットの外車で、馬場が向いた感があるのは事実です。
軽い京都になると…微妙な感も。

2着カワキタエンカ
これも横山好騎乗です。
あの馬場であのペース…普通なら止まってますよ。
先行馬で1頭だけ2着に残した…もしかしたら1頭分のグリーンベルト的な存在があったのか?
良く考えたら桜花賞の乱ペースも7着に残してますね…阪神適性が高いのを見逃してましたね。
本番でも面白い存在になるかも…。

3着リスグラシュー
パドック短観でお伝えしたとおり、人気馬の中では比較的無難な仕上りだったのが当馬です。
勝ち切れない馬だけど馬場を問わず毎回確実に脚を使ってくる。
ハマった1着馬、激走した2着馬に置かれても、外からミリッサと併せる形で、抜かせなかった事実は評価したいし、本番でも複軸として良いかもですね。

4着ミリッサ
ここは是が非でも出走権が欲しかった所でしっかり仕上げてきたと思いますが、足りませんでしたね。
馬格のない馬で今回プラス体重で出てこれたのはプラス。
この馬もリスグラ同様に確実に脚使えても、少し足りない馬。
本番でも相手までかな。

6着ファンディーナ
これは太目残りの調整不足。
陣営も少しナメてたのか、しっかり調教やれない事情があるのか。
当然人気になるし、本番でも買いにくいのは事実です。
もしかすると…皐月賞でプライドが傷つけられ、心の問題があるのでは…。
バックボーンが社台系なら立ち直せるんでしょうけど、非社台だしな。
雨のエリ女とかならw

7着モズカッチャン
ちょっとうるさかったですね。
新馬戦からコンスタントに使いつつ、調子を上げた馬なので、休み明けはダメなのかも。
これで上手くガスが抜ければ、本番でも好走の可能性はありますね。
今回馬場もあってデムーロが前付けしていきましたが、あれは今後のためにはプラスになるかも。
本番では、内で死んだふりからの激走を警戒しておきたいと思います。
ただ…個人的には秋華賞よりエリ女が合うような気も…。

本番での軸候補

菊花賞

ノーザンFの使い分けを見ても、アルアインでなくレイデオロで勝負かけるみたいですし、レイデオロは素直に上位評価するつもり。
今やNFはレースをコントロールできる立場にあるし、スローに落とし込めば2400こなせる馬ならどの馬にもチャンスありますよ。
◎候補 サトノアーサー
○候補 アルアイン
☆候補 クリンチャー

秋華賞

ソウルスターリングが別路線、Aミヤビが故障と手薄になったメンバーですが、基本的にはローズS好走組から入って良さそう。
紫苑S組を信頼するのは危険な感じがしてます。
◎候補 未定
○候補 ラビットラン、リスグラシュー
☆候補 ミリッサ、モズカッチャン

馬場が渋るようならリスグラシュー軸で良いと思いますけど、良馬場なら甘くなりますからね。
ラビットランは本番でも面白い存在。

とりあえずこんなとこで。

トライアルを見つつ、随時更新します。

 - 展望