アイビスSD2017 展望

      2017/07/31

投資競馬の長ちんです。

先週の予想は少し捻り過ぎたみたいですね(;^ω^)

実は日曜の長ちんは予想のみならず、ちょっとしたアクシデントで足首まで捻り過ぎ、競馬どころじゃなく…( 一一)

予定通り子供達を連れて、山奥で川遊びさせてBBQしたんですが、その途中、甥っ子と息子が…

甥「おじちゃん、魚が見たい。」
息子「お父さん、めっちゃ鮎獲るバイ」
長ちん「ほな、少し待っとけ!サクっと目の前の流れで釣ってきてやるわ!」

ということで、土手から2mくらいの下にある川に、ジャンプ!

水深が浅く石のない砂利底に飛んだつもりが…
運悪く右足の着地点に頭大の石が入ってまして…
右足をズルり…捻挫ww

うっ…どこか懐かしいこの感じ…悶絶…ww

久々に涙目になるくらい痛みましたが、息子の前で弱った父親は見せれず…w
涼しい顔してコッソリ歯を食いしばり、根性で人数分の鮎を釣り、

「とりあえずお前らは魚触って遊んでろ」

と言いながら、隠れて足首を冷やす…w
そして子供達に触られまくり、弱った鮎チャンズを締めて塩ふって、炭火へGO(^^♪

20170724115945 (1)

「釣りたての鮎を炭火で焼くと美味いだろ~!!」

とドヤ顔しながら、ここまでは理想的な父親を演じてたのですが、その後右足首が尋常じゃなく腫れて変色し、運転もままならない状況に…w

しかし嫁は愛車のハイエースを運転できないので、再び根性で運転(-_-;)
そしてブレーキ踏む度に激痛と戦いながら、なんとか帰着w
それからは氷水を張ったクーラーボックスに右足首を突っ込み、ひたすら痛みに耐えながらアイシングで競馬どころじゃね~(@_@)

執念のアイシングで痛みはだいぶマシになりましたが、なんか長引きそうでイヤな予感です…(-_-;)

それでは切り替えて本題の週末重賞の展望に参りましょう!

昨年は123人気順に入って3連単1800円というウ●コ配当でしたが…今年はどうでしょう。

それじゃ千直重賞のアイビスSDの展望をどうぞ~!(^^)!

極限のスピード勝負は…若馬を狙え!

このレースは極限のスピード勝負ですね(^^♪
となれば当然若い馬が有利になりますわな。
とりあえず直近を見て下さいな(^^)

直近の年齢別成績

3歳馬 (1.2.2.12)複勝率29.4%
4歳馬 (4.2.1.10)複勝率41.2%
5歳馬 (4.5.5.36)複勝率28.0%
6歳馬 (1.2.3.38)複勝率13.6%
7歳以上(1.0.0.49)複勝率  2.0%

一目瞭然。3~5歳馬が中心になりますね(^^)

人気のネロには少し嫌なデータにはなりますね…。
あまり過敏になる必要はないと思いますが、一応頭の中に入れておいて下さい。

あとは千直といえば定番の外枠有利ですね。

枠順が出ないことには、はっきり言えませんが、外枠に若い人気馬が入れば、素直にいって良いと思います。

それじゃ、お馴染みの各馬短評に入ります。

有力各馬の短評

フィドゥーシア(2.6)

近年相性の良い韋駄天S勝ちからのココ。
単純比較で、今年の当馬の韋駄天Sタイムが54.3(上がり32.1)で、昨年のネロが54.6(上がり32.4)で、多少の馬場差はあるにせよ、ネロと同等以上の評価でも問題ないと思う。
前走から2か月ぶりになるけど、鉄砲も問題ないタイプで、極端な内枠を引かない限り馬券内は堅いかな。

ネロ(3.0)

昨年の2着馬のお出ましですね。
このレースはリピーターが活躍するレースで、過去にはカルストンライトオ、カノヤザクラ、ベルカントと2勝した馬だけでも近年3頭いるくらいスペシャリストが生まれるコース
それだけに今年のネロも当然期待大だけど、気になるのはその状態面
これまでコンスタントに使われてきた馬が今回6ヵ月の休み明け。
前走シルクロードSも2か月休んで2ケタ凡走したところを見ると、昨年1年で7戦も使いまくった疲労が影響してるんじゃないかと心配
過去にこれほど休んだ例のない馬だけに…追切を見てからかな。

アクティブミノル(6.6)

2年前のセントウルS勝ちから長く低迷してた当馬ですが、前走CBCで久々に3着入って復調気配でしたが…。
先週の立ち写真で足元見ると、エクイロックスで接着装蹄してるんですわ。
蹄が微妙な状況みたいです…。
順調さがモノ言う夏競馬だけに、重い印は打てないかな。

レッドラウダ(10.6)

新潟の千直をよく使う馬で、千直はこれまで(1,1,1,1)と高確率で馬券になってます。
ただ、千直適性は認めるも、戦ってきた相手は微妙で、オープン止まりの馬ばかりですからね。
能力比較では他に重視したい馬もいるし、コチラも軸にすることはないかな。

プレイズエターナル(13.5)

ここ2戦続けて千直を使ってきてますが、2走前は重馬場を差し切り勝ち、前走は良馬場でスピード負け、という両極端な競馬をしてのココ。
今年で7歳になるし、スピードの絶対値を求められると厳しい印象。
雨降って時計がかかるようなら。

 

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

今回は素直に…フィドゥーシア軸で入る予定です。

極端に内枠、馬場渋化がなけりゃ、スッと前に取り付いて、そのまま勝ち負けだろうと見てます。

あとはネロのデキ次第

ネロのデキに問題がなければ、2頭軸の3複
ネロが怪しいようなら、フィドゥーシアからの馬連

そんな馬券で獲れそうです。

あと穴っぽいところでは、

レヴァンテライオン
ナリタスターワン

この2頭は注意が必要でしょう。

千直に縁のない別路線組ですが、戦ってきた相手は、今回のメンバーより上の存在ですし、一発あると思います。

 

それじゃ今週も投資競馬師長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望