京阪杯2018 展望

   

今回は京阪杯2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
いや~寒い…。こちら九州も朝から雪が降ってますよ(-"-)
雪に慣れてない九州民は、ちょっと雪が降るだけでテンションが下がりますw
子供達だけ大喜びという状況ですw

さぁ先週はうまくスタートダッシュを決めることができましたが、今週も続けて快勝して月ノルマ25万円を早く達成したいところです。

今週の重賞ですが、土曜の愛知杯は抽選もあり、馬場が全く読めてません…。
日曜は頭数の少ない日経新春杯と3歳の京成杯なので、難解な京阪杯の展望を出しておきましょう。

昨年は大寒波の影響が出た週で、中山以外はJRAも当日なかなか開催情報を出さず、
「結局やるの?」と見せかけつつ、「やっぱり平日に延期」というチグハグな1週にw

今年は…天気良さそうなので大丈夫でしょう。

それじゃ早速、過去傾向から探っていきましょう。

過去の傾向【参考】

まずは過去の傾向から。

・葉牡丹賞、エリカ賞、ホープフルS組◎
・新馬勝ち1戦1勝馬は流れ厳しく連対ゼロ▲
・徐々に内が荒れてきて、外差しが決まる頃合
・パワー、スタミナタイプを優先
・前走レースレベルの高い馬を優先

一番注意したいのはトラックバイアスですね。
例年内が荒れてボチボチと外差しが決まる頃合いです。
昨年も差し追い込み決着でしたしね。

また3歳戦にしてはそれなりに厳しいラップになりがちです。
新馬戦1戦1勝馬が人気背負って、ラップに戸惑って凡走する姿は過去に何度も見てきました。

1勝馬の未知な魅力にかけるより、使いつつ、それなりに経験を積んだ馬から入るほうが良いと思います。

それじゃ有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ジェネラーレウーノ(2.4)

注目の葉牡丹賞からのローテ。
新馬戦こそ圧倒的人気を背負って3着でしたが、その後2連勝。
前走ハナ差で破った2着馬もその後500万クラスを完勝してますし、レースレベルも問題なし。
前走、物見をしていたとジョッキーが言ってるように気性面には不安を残しますが、恐らく前日予想では軸にするでしょう。

コズミックフォース(3.0)

コチラは新馬戦3着から未勝利勝ちで臨む1戦。
鞍上が先週3重賞勝ちの絶好調の戸崎というだけで買いたいところ。
ただ経験上、このレースはコンスタントに使ってきた馬がうまく対応してる印象があり、中9週が気になる材料。
それでも絶好調の鞍上には関係ないのか…。

デルタバローズ(5.7)

新馬勝ちから3か月休み明け…
典型的な人気背負って凡走パターンかと。
さすがの堀厩舎でも厳しいとみてますが。

ダブルシャープ(7.3)

この馬は札幌2歳の予想する時に、
「見栄えする馬ではないけど、根性があって良い馬だなー」
と思ったくらいなので、今回の厳しい条件は逆にプラスでしょう。
JRA転入から2戦目の今回、環境の慣れもあると思いますし、普通に買いだと思います。

スラッシュメタル(18.0)

ちょっとパンクな名前ですねw
新馬勝ちから前走G3を凡走しての1戦ですが、特に可もなく不可もなくといった印象で…。
ヒモに押さえるくらいかと。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

今週は堅めの軸馬からヒモ荒れを狙っていくことになると思います。

上位陣はそれなりに強いと思いますが、下位勢の能力は拮抗してる印象なので、勝ち負けを狙う馬がタレた外から、着狙いの伏兵が突っ込んでくるような気がしてならない…(;^ω^)

 

それではコイツは絶対クサい!という穴馬が1頭いるんですよね。

ってことで、例のごとくランキングに挙げておきます。

コイツ↓に特注でしょう!
投資競馬ランキング

↑長く更新サボってめちゃ下位になってますが、ボチボチ上がってくると思いますw

恐らく今年はこの手の穴馬が台頭するんじゃないかと。
一線級相手に使いつつも、凡走繰り返して、人気落ちからの激走あるよ~。

また前走のタイム分走れば今回普通に勝ち負けできると思いますしね(^^)

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

※PR※
長ちんの予想じゃなくて、無料で簡単にプロの予想を見たいって…?w
そんな欲張りなアナタにはコチラ↓

>>うまコラボで無料予想をGET!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です。

 

 - 展望