有馬記念2019 アーモンドアイの馬具変更!?その理由とは

   

競馬カレッジ長ちんです。

いよいよ有馬記念ですねー(^^♪

 

今年1年も早いもので、
あと2週ですよ!!

 

皆さん、やり残したことは、
今のうちにやりましょ(^^)

 

さて今回は、
「気になるニュース」
が飛び込んできましたので、
お知らせします。

 

『アーモンドアイの馬具変更について』です。

 

アーモンドアイの蹄鉄変更

有馬記念で当然1人気が想定されるアーモンドアイ。

 

そのアーモンドアイは、今回、なんと…

蹄鉄を変更

してくるらしいです。

 

実は、アーモンドアイですが、3歳時より

脅威的な身体能力ゆえに、
バネが強すぎて、
後ろ脚の踏み込みが深すぎて、
前脚とぶつけて痛めることがあったと。

 

その保護のため、

特殊な「4分の3蹄鉄」という

通常の蹄鉄より内側が短い蹄鉄を履いて、
保護材を使っていたとのこと。

 

左が4分の3蹄鉄(出典:スポーツ報知)

 

ようやく走りのフォームも固まってきたので、
今回、通常の蹄鉄に戻すとのことです(^^♪

 

それがレースにどう影響するのか…

蹄鉄の変更の影響は

一般に競争馬の脚は車に例えて、こう言われます。

前 脚 ⇒ ハンドル

後ろ脚 ⇒ 推進力

 

今回、蹄鉄変更するのは、左前脚のみ。

ということは、推進力はそこまで変わらないけど、
ハンドルがよくキレるようになる。

 

当然4本脚で走る動物なので、
前脚のグリップが向上することで、

全体のフォームがさらに良くなることは想定できますね。

 

後ろが強くて、前が滑りがちだったのが、
しっかり4本とも馬場を掴めるので。

 

ということはですよ…

 

これまで以上のアーモンドアイが見られるかも…という話です。

 

それじゃ最後に、蹄鉄以外に
最も気になる要素を

1つだけ挙げておきます。

【気になる要素①】
⇒ブログランキングで公表中

忘れちゃいけません。

有馬記念といえば…

『●●』が全てを握ってます。

 

これだけで予想の7割は決まるといっても過言じゃないです。

今週は時間の許す限り、

有馬記念を掘り下げていきますよ!!

 

ガチンコ勝負したりますから( `ー´)ノ

 - 展望