アーリントンC2017 予想

      2017/02/27

投資競馬の長ちんです。

さて今週は1~2月の勝ち組予想ラストとなりますが、阪神・中山ともに開幕週で馬場が読みにくい中の予想となります…<(_ _)>

とりあえず現段階では、

阪神=パンパンなら内先行有利、前が止まらない?
中山=エアレーションで外差し有利か?

こんな感じで読んでますが、開けてみなけりゃ分かりませんね。

それでは、全くトラックバイアス読めない土曜重賞アーリントンCの予想に入ります。

基本的には開幕週の阪神ってのは、内先行有利のはずなんですが、このレースに限っては、若駒が中心のせいか外枠が回収率良いんですよね(^^)/

たぶん揉まれずに外目を先行してスムーズな競馬できるのが良いのでしょう。

メンバー的にも手薄で混戦模様ですが、トラックバイアスを先行有利と読んで、例年のセオリー通り

「先行して上がりが使える馬」

を重視していきたいと思います。

それではどうぞ~(^^♪

競馬カレッジ勝ち組予想

◎⑧ペルシアンナイト
○⑫レッドアンシェル
▲⑨ミラアイトーン
★⑪ヴゼットジョリー
☆⑤ジョーストリクトリ

◎はペルシアンナイト。
とは言いながらも、ぶっちゃけ弱いよな…w(ホント今年牡馬は低レベル。。)
そもそも父ハービンジャーで、開幕週がどうなの?ってとこはあるし、これまで末脚キレたように見えるレースでも、所詮33.9の脚
また前走はまともに出たけど、出遅れクセのある馬で、開幕週の今回、出遅れて後方→差し届かずは当然想定される。
ただ安定感あるし、他に強い馬がいるわけでもなく、消去法的に本命にして、2~3着を狙うかな。

○はレッドアンシェル。
前走朝日杯は、色々とマイナス要素が重なったもので、力負けじゃない。
@出遅れて出して行って序盤脚を使う
@勝負ドコで接触、直線で前詰まる、外はブロック…
という内容で度外視OK。
逆にそれでもジリジリと脚を使った部分を評価したい。
今回は外目をスンナリ追走できるだけに。

▲はミラアイトーン。
正直今回は本命打とうと何度も考えました。
幸四郎の引退に花を添えたいって思いもあるけど、普通にこのメンバーならやれるだけの能力あるよ。
2走前は、適距離より長い2000で後の重賞ウイナー、レイデオロやコマノインパルスを相手に唯一先行して4着と中身のある競馬。
前走は一気の1400に距離短縮で、溜めてしっかり折り合って、キレ勝ち。
幸四郎も引退が迫ってきて、ストレス無く乗れてる印象だし、過剰人気がイヤだけど、決して力が劣っているわけではない。

★はヴゼットジョリー。
前走阪神JFは当日マイナス10キロと大幅減がありながら、地力で5着まできたけど、あれから馬体を戻しているようなら当然ココでも。
阪神JFのようにあまり下げ過ぎると開幕週だけにどうかも、川田はそこまでアホじゃないでしょw
ただ展開はそこまで流れないとみてるので、なるべく前付けが望ましいが。

☆はジョーストリクトリ。
今回穴馬として狙うなら、ココかと。
低レベルの年の3歳トライアルの特徴として、下級条件から上がってきた穴馬が即通用ってのがよくあるパターン。
だって低レベルってことは、上と下の開きが小さいわけで、ぶっちゃけ例年よりオープンと500万下の力差は小さいよ。
ってことで、狙うなら500万勝ちからポッと出てくるこういう穴馬。

長ちん◎自信度 ★☆☆

出遅れの心配もあるし、ハービンジャー産駒だし、キレ負けして恐らく2~3着じゃないかな。

推奨買い目

3単◎の2~3着付け(頭は〇▲★+キョウヘイ?)
単勝○

 

期待値的には、勝ち切るか怪しいグリグリ本命馬がいるなら、3単2~3着付けに妙味を感じますね。

○レッドアンシェルはNFしがらき経由でくるので、単勝を押さえといたほうが良さそう。
幸四郎の単勝が売れるでしょうから、配当的にも美味しいかも。

あと注目のキョウヘイですが、今回は前走ほど展開も流れないような気がしますし、あの脚質がハマるかどうかは怪しいと見てます。
パドック見て良さげなら、◎2~3着付けの3単に加えようとは思ってますけどねw

如何せん、明日はトラックバイアスが読めないので、太い勝負は避けたほうが賢明やと思います。
それよりは土曜競馬見た後の日曜重賞で勝負かけたほうが絶対に良いです。

とりあえず明日、直前パドック見れたらツイッターで最終予想出したいと思います!

それじゃグッドラック♪

 - 予想