チャンピオンズC2018 展望

   

今回はチャンピオンズC2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。

いや~先週のアーモンドアイは強かったですね~。
あの強さで53キロは少し反則級でしたねw
競馬界もキタサンブラックが去って、次のスターホースが欲しい所だったので、
枠順含めてJRAぐるみ感が半端ないのですが、
JRAの売上が上がると、色んな補助金等で潤う人も出てくるので、
これはこれで良いことですね(^^♪

では、早速今週のチャンピオンズCの展望に入りましょう。

チャンピオンズCの傾向

・前走JBCクラシックで1~3着◎
・基本は内枠有利
・若馬より5歳以上のベテラン優勢

・前走上がり1~3位で2着以下▲危険▲
・前走5着以下▲危険▲!

色々とデータも含めて列記しましたが、
前走JBCクラシックで3着内と力を見せた馬が(2.4.5.14)複勝率44%とハイアベレージ。
①着ケイティブレイブ
②着オメガパフューム
③着サンライズソア
の3頭は要注意。

またダート戦なので、被される内枠がどうか…と思いきや、データ上は基本内枠有利になってます。
ダートの頂上決戦なので、少し被されたくらいじゃ怯まないと見るべきでしょう。
後ほどこのレースの面白い狙い方をご紹介します!

また、芝とは違い、中距離ダートは、古豪がいつまでも幅を利かせる条件でもあります。
昨年も5歳テイエム迅速、7歳サウンドトゥルーが絡んでますし、高齢馬にも引き続き注意しましょう。

続いて割引材料ですが、
前走上がり1~3着で勝ち切れていない馬は尽く凡走してます。
やはりこのクラスの先行馬は強力でなかなか止まりませんので、
下のクラスを捉え切れなかったような馬は評価を下げるべきでしょう。

同様に前走で5着以下だった馬も、大幅割引です。
(2.0.1.53)と昨年ゴールドドリームこそ前走5着から勝ちましたが基本は大敗傾向です。

それでは、いつもの如く有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ルヴァンスレーヴ(2.2)
【Mデムーロ】

ここまでダート戦(3.1.0.0)と全く底を見せていない。
オメガパフュームのJBCで古馬相手に3歳がレベル的に通用することは証明済で、この馬は3歳の大将格。
ただ…どうでしょうか。
初の古馬相手で人気被るって2年前のゴールドドリームの大凡走のイヤなイメージがありますね。
少しリスクのある1人気のような気が…

ゴールドドリーム(3.0)
【ルメール】

ここは堅軸だと思います…よね?
ただ1つだけウイークポイントがあります。
この馬は芝スタートなら常に好走するのですが、ダートスタートになるとテンのダッシュがつかずに遅れ気味なんですよね。
ルメールは現役騎手の中でもスタートに定評のある(Mデ…誰かさんと違ってw)騎手ですし、スタートさえ決めればという印象ですね。
先週のアーモンドアイ同様に、スタートして1ハロン時点で、勝負が見えると思いますw

ケイティブレイブ(5.2)
【福永】

前走は+10キロと緩めの造りでしたが、キッチリ勝ってくるあたり、充実度が見えますね。
ノーザンF生産、現5歳、と好走できる条件はそろってます。
昨年は当レース4着でしたが、あの頃より地力を上げてる印象がありますし、極端な高速決着にならなれば、勝ち切れないまでも安定感ありそう。
あ…鞍上福永は当然ながら少し割引ですw

オメガパフューム(12.1)
【Cデムーロ】

今回は3強オッズでこの馬が4番手でしょう。
基本的に若い馬が古馬の壁にぶち当たるレースですし、人気でわざわざ買う必要もないと思います。
ヒモまでが妥当。

サンライズソア(13.7)
【モレイラ】

オメガパフュームを買うくらいなら、コチラでしょう。
ここの所安定してますし、先行馬を残すのが上手いモレイラ様ならなお更。
中京ダートが何気に初ですし、デムーロ、ルメールがこの馬の背中を知ってるだけに、その点は明らかに不利ですね。
恐らくデム・ルメはこの馬の脚を計算して乗ってきますから。

 

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、今年のチャンピオンズC…

大波乱はないが、1頭くらい紛れる!

そんな予感がしてます。

上位3頭が揃って飛ぶことはないと思いますが、
穴馬で1頭ゴリゴリに狙いたい馬もいますので、
3複万馬券も十分あると思ってます(^^♪

そもそもダート界は群雄割拠で、正直どれが勝ってもおかしくないですしね(^^♪

それではもったいぶってましたが、
チャンピオンズCの隠れた狙い方注目穴馬と一緒にご紹介します。

⇒チャンピオンズCはコレを狙え!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて狙い方と馬名を発表してます。

昨年のケイティブレイブこそ外しましたが、
1~3人気のうち、この条件に該当する馬が2016年までかなりの頻度で連対してました。
予想する際は、超簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

また注目の穴馬も、秋競馬で勝ち組メンバーだった方は、
「あっソイツね。」
となると思いますw

前走は早めに出していって脚が残ってませんでしたから、今回は2走前の戦法に戻すはず。
前走の大敗は、良い意味での試走でしょう。
3着ならアルと思いますよ(^^♪

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!
ばいちゃ(#^^#)

 - 展望