ダービー卿CT2017 予想

      2017/04/01

投資競馬の長ちんです。

先週の重賞ラッシュから一転、今週は土日1重賞ずつということでゆったりと予想できますね(^^♪

まずは土曜のダービー卿の予想から入りたいと思います。

このレースは基本的には逃げ先行が有利なレースなんですが、先週の中山を見てると、明らかに

「外差し有利のバイアス」

が出てましたね(^^♪

あとは金曜から土曜明け方にかけての雨の影響がどう出るか…

かなりタフになりそうな予感してますので、そのへんも踏まえながら予想に入っていきたいと思います。

まずは中山のタフコンということで、血統的に注目しておきたい馬からご紹介(^^♪

中山タフコンに合う注目血統馬はコレだ!

まー普通に良馬場なら全然関係ないんですが、予報通り雨が降り続いて、稍重~重というコンディションになると、必ず注目しておかなければならないのは、タフコンに強い血統ですね!

ってことでタフな展開での注目血統馬をザックリ一覧で出しておきます(^^♪

③ロジチャリス(母父ロックオブジブラルタル)
⑥コスモソーンパーク(父ロージズインメイ)
⑧グランシルク(母父ダイナフォーマー)
⑮ダンツプリウス(父ブライアンズタイム)

人気薄のコスモソーンパークやダンツプリウスは臭うな…(#^.^#)

展開予想とトラックバイアス

これといって逃げたい馬も見当たらず、
並び的には外からジワっと⑪マイネルアウラートが出ていく感じかな?
人気の⑤キャンベルジュニアや⑩ダイワリベラルあたりも続くと思う。
だけどマイネルアウラートの作るラップなら、前半はスローになりそう。
4角あたりで一気にレースが動き出すと思うけど、時計のかかる馬場だけに、持久力が問われる一戦とみる。
理想は先行策からの4角外持ち出しかと。

トラックバイアス的には今週からBコースに代わるわけで、先週のバイアスがそのまま通用するかは微妙も、内はだいぶ荒れ模様と見るし、外差し有利のバイアスは続くんじゃないかな?

競馬カレッジ勝ち組予想

◎⑧グランシルク
○⑮ダンツプリウス

▲⑤キャンベルジュニア
★②クラリティシチー
☆⑥コスモソーンパーク

◎はグランシルク。
先述のとおり母父ダイナフォーマーを評価したい。
2走前は稍重の阪神Cで大凡走をしてるけど、中山1600稍重は重賞のNZTで2着した好舞台。
前走はインでじっくり溜め、直線で前をさばくのに手間取ったけど、スムーズならマイネルアウラートにもっと迫っていたはず。
馬場が渋ればコイツの出番でしょう。

○はダンツプリウスです。
さすがに前走の大凡走は気になりますが、時計のかかる馬場なら巻き返しも十分警戒しないと。
昨年同コースのNZTを辛勝ながらも勝ってることに違いなく、ここまで人気が落ちれば一発を警戒。
実はNZT以降、中山走ってないのよね~(^^♪
京都や東京が合うタイプのキレる馬じゃないし、中山なら一変あっても。

▲はキャンベルジュニア。
前走の勝ちっぷりも良く、何より鞍上は中山1600の鬼だからね。
強かった前走の勝ちっぷりから、今回は2キロ減。
今回は展開緩そうだし、前目からシュタルケが乗ってくるでしょう。
これまで戦歴は良馬場だけのものも、血統からは渋っても大丈夫なクチでしょう。

★はクラリティシチー。
2年前の当レースはモーリス相手に2着し、2~3歳時には中山のホープフルSやスプリングSで馬券になってることから、中山1600の舞台設定は合うはず。
前走後は西山牧場でリフレッシュし、入念に乗り込まれたみたいで、元々鉄砲駆けする馬ですし。
一変を期待。

☆はコスモソーンパーク。
さすがに9歳はないかな~と思いながらも、過去には中山1600の不良馬場を勝っていたり、馬場が渋るようなら押さえは必要。

長ちん◎自信度 ★☆☆

混戦のハンデ戦で、馬場渋化…
何が起こるか分からないので、自信度低めです。

推奨買い目
馬連◎○=流し
ワイド◎○▲★☆ボックス

今週は日曜の大阪杯で勝負しようと思ってますので、コチラは少し荒れてくれればいいな~と思いながらも、勝負度合いは低めです。

馬場の荒れ具合にもよりますが、◎○軸の馬連とワイドの印ボックスとで、攻めてみたいと思ってます(^^♪

たぶん1点千円くらいで…w

ちなみに明日は下の子の保育園入園式からの昼食会につき、直前ツイートは…微妙ですm(__)m
パドック見れる環境にあればツイッターで直前を呟きたいと思います!

それでは皆さん、グッドラック( `ー´)ノ

 - 予想