ダイヤモンドS2017 予想

      2017/02/20

投資競馬の長ちんです。

明日はダイヤモンドSと京都牝馬の2重賞ですね(^^♪どちらかというと京都牝馬のほうが期待値高そうですが、せっかくの4重賞なのでドンズバっとハメたいと思います(#^^#)

このレースは道中スローに流れて、直線の決め手比べとなることが多く、長距離戦でバテずに長い脚を使えるかがキモとなります。

まーどう考えても本命はアノ馬になっちゃいますよね(=_=)

あと長距離戦ってのは、基本的に常連さんが安定して走るし、今回新参者といえばまともなのは、カフジプリンスくらいで…(=_=)

ってことでスンナリ予想は決まりました(#^^#)

競馬カレッジ勝ち組予想

◎⑫アルバート
○①ファタモルガーナ
▲⑪プレストウィック
★⑦フェイムゲーム
☆⑧カフジプリンス

◎はアルバート。
長距離戦でこのメンバーなら馬券を外すことは考え辛い。
ただし前走のように確勝級かと言われると、取りこぼしは十分ありそう。
狙いは当然次の舞台で、叩き台濃厚な今回、先週、先々週と同様に2~3着付けに妙味ありか。

○はファタモルガーナ。
正直前走は鞍上が上手く乗った感が強く、本来東京の舞台がベストかと言われるとそれは違う気がする。
しかし、昨年、一昨年と好走を続け、適性がないわけではない。
高齢馬も鉄砲駆けするし、普通に好走しそう。

▲はプレストウィック。
昨夏ようやくオープンに上がってきた当馬も、別定戦の前走でアルバートに0.7差の4着と大健闘。
ハンデ戦の今回、アルバートとは4キロ差がつくわけで、差し引きすると当然好走してもおかしくない。

★は去勢後一息のフェイムゲーム。
昨年の同レースは58.5を背負って2着も、今回は58キロ。
正直去勢後にポカやりまくってますが、G1やG1級の相手で力自体が及んでいなかった。
本来は去勢すると時間をかけて調子を上げていくもので、得意レースの今回、ソロソロ本来の走りをしても。

☆はカフジプリンス。
前記4頭に比べ、はっきり言わせてもらえば能力が劣っていると思う。
ただし中距離からこのレースに臨んだ場合、案外成績良く、押さえは必要か。

長ちん◎自信度 ★★☆

正直仕上り不足な印象はありますが、メンバー的に馬券は外さないでしょう。

推奨買い目
3単でアルバートの2~3着付け

アルバートがそれなりに被ってくるでしょうから、取りこぼしを狙いに行ってみます。

ハンデ戦のため、アルバートはそんなに抜けてませんよ!

カフジプリンスが前日それなりに売れてますが、正直そこまで強いとは思っていないので、○▲★を頭に3単で狙ってみます。

それじゃ急いで京都牝馬の予想を(#^^#)

 - 予想