エリ女2020 阪神開催の今年、注意すべきポイントは!?

   

競馬カレッジ長ちんです。

 

今週からいよいよノンストップ連続G1ですねー😊

 

有馬記念まで毎週G1が楽しめるって幸せですw
(ちょっと病気か!?w)

 

今週は女の戦い、エリザベス女王杯❗️

 

京都が改修に入ったので、
今年は阪神開催ですが、

 

ここに予想のカギがありそうですねー😊

 

 

というわけで早速狙い目をご紹介していきましょう!

 

LINE友だち無料で募集中!

LINEでは、激走注意の穴馬の紹介を
メインにご案内したいと思ってます。

※秋華賞の穴馬マジックキャッスルも推奨!

ぜひ友達登録をお願いしますね😊

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

レースの傾向

▲同年の秋華賞で1~5人気かつ1~3着

→[2・3・2・8]
ソコソコの人気で結果も伴った馬が狙い目。
秋華賞6番人気以下[0・0・0・6]。好走は人気馬のみ。

 

▲ノーザンF生産の4歳馬

→[3・0・4・6]で単複回収率はそれぞれ205%・146%。
該当のディープ産駒・キンカメ産駒は特に注意!

 

△前走が芝2200~2400

→[3・4・2・25]
前走が条件戦でも好走例ある重要項目。
オールカマー組[2・1・0・3]が近年好調で特注。

 

?前走が府中牝馬Sで6着以下

→GⅢ時代から不振だがGⅡ昇格後ですら[0・1・2・23]。
1~5着は[3・2・1・18]。GⅡ昇格で上昇中。

 

?前走が重賞以外で2着以下

→[0・0・0・15]、迷わず真っ先に消していいタイプ。
重賞以外だと前走1着馬でも[0・1・1・19]。

 

?5歳以上のディープインパクト産駒

→[0・0・1・9]
加齢に敏感で実績馬も老け込む頃。
10頭のうち5頭はGⅠ馬。

2020の長ちん的見解

今年は阪神2200に変わることで、
これまでの傾向がガラっと変わる可能性があります。

京都2200のエリ女といえば、
キレなんていらない末脚の持続力が問われるタフなレースでした。

昨年、一昨年こそ、クロコスミアが逃げて残しましたが、
基本は前がバテて、ズバズバ差しが決まるレース。

 

ただ・・今年は阪神開催

 

特に今年の阪神は9月が休みだったこともあり、
パンパンの良馬場は「超高速」状態。

今週はエリ女のレースレコード出るかも😊

 

阪神2200のコース形態といえば・・

・スタートは長い直線の奥で1角まで距離があるため、テンは落ち着く
・直線は内回りの短い直線。ラストの急坂あり。

 

外回りと違って、
末脚が生かしにくい条件、

それに加えて
前が止まらない超高速馬場でしょ・・

今回は確実に先行有利だと思います😊

 

ただ、非根幹距離の2200ですからねー。

これが2つ目のキモ。

根幹距離の2000、2400では
強さを見せても、
2200となると途端に
パフォーマンスを落とす馬を
これまでも多く見てきましたよねー😅

 

2200実績のある馬は評価を上げたほうがいいでしょう。

その実績のないノームコアあたりは
個人的に怪しい気もしてますが・・

 

それでは個人的に、
内枠を引いたら激走しそうな馬を
1頭紹介しておきましょう😊

 

エリ女の★特注馬★

【エリ女の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

 

ここは内枠が絶対条件。

内枠さえ引ければ激走候補の筆頭です。

前走だけで身限りはNG。

今の超高速馬場も合うはず。

 

逆に外枠を引いた場合は、いらないと思います!

それくらい今回は枠がモノを言うレースになりそう。

 

 

LINE公式アカウントを開設しました!

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑ナイスな情報流すので、クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 - 展望