フローラS2017 展望

      2017/04/24

G1ハンターの長ちんですw

さてG1ハンターと自称しながらなんですが、今週は一週G1お休みウイークとなり、土曜に福島牝馬、日曜にフローラSとマイラーズCの3重賞ですね。

それではオークストライアルのフローラSの展望に入りたいと思います。

皆さんご存知のとおり、このレースは1~3着馬にオークスの優先出走権が与えられますので、

ココをメイチで獲りにくる馬
本番へのお釣りを残して叩き台の馬

このへんの見極めが重要です。

昨年はチェッキーノが本番オークスでも好走しましたが、だいたい世代のワンランク下の馬が出てくることが多く、低レベルの一戦だけに過去には大波乱なんてこともありましたね(^^♪

それじゃ今年は波乱の余地があるのか、はたまた実力馬がその力を発揮して順当に終わるのか、見ていきましょう。

基本的には内枠有利!!

東京芝2000といえば内枠有利が定説ですね。

そりゃスタートして2コーナーまでの距離が短いので、フルゲートの大外なんかは、外々を回されてかなり不利になります。
(昨年チェッキーノはアッサリ克服しましたが、G1級ですので度外視。)

数字にもしっかり表れてまして、過去10年で7~8枠の馬は(1.0.1.27)という好走率の低さですね。
(1着1回はG1級チェッキーノ、3着1回は2014年マイネオーラムですがこれも同馬主が逃げて引っ張った展開を差したもの)

というわけで、7~8枠に入ったら、相当能力があるか、他馬との連携プレーでもない限り、軸にしないのが無難でしょう。

この部分は是非頭の中に入れておいて下さい。

それでは各馬の短評に入ります!

有力各馬の短評

フローレスマジック(2.3)

賞金的には桜花賞に出走できたはずなんですが、陣営が距離適性から判断したのか、桜花賞をパスしてコチラへ向かってきましたね。
前々走のアルテミスSが、勝ったリスグラシュー(その後阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞で2着)に次ぐ2着。
前走のクイーンC(3着)では、レーヌミノル(4着、その後に桜花賞勝ち)に先着を果たしており、世代トップクラスの能力は間違いないでしょう。
兄サトノアラジン、姉ラキシスと良血一族ですが、少し晩成気味の面もあり、まだまだこれからの馬。
馬体見る限り、1600よりも2000に適性ありそうだけど、まだまだ体が幼いね。
まだ素質だけで走ってるような馬で、馬体が追付いていない印象。
戦ってきた相手との着差考えると当然ここでは一枚上だろうけど、馬体見てもあまりそそられないな…。

ホウオウパフューム(3.1)

牡馬混合の未勝利、寒竹賞と連勝して有力視されてますが、この馬も一息。
ぶっちゃけ前走の2、3着馬なんてその後500万下で凡走してますし、前走は相手のレベルも怪しいと思う。
そして気に入らないのが、その馬体。
480キロ近く馬格あるくせに、全体のつくりが緩い。
特にトモなんか必要な筋肉がついてない印象で、コチラもまだまだでしょう。
当然今回はメンバーレベル低いので、これでも好走する可能性はありますが、積極的に買いたいと思える馬ではないのは確か。
人気で飛んでクレオパトラ。

アドマイヤローザ(6.8)

コチラは抽選対象みたいですが、コイツもあまり買いたくないのが本音。
前走エルフィンS2着が評価されて、この人気かもですが、京都1600戦で前半1.02.1のクソスローを番手から押し切っただけですよw
そして父ハービンジャーですし、広い東京コースでガチンコの瞬発力勝負なんてことになれば、キレる脚ないし、アッサリ凡走すると思います。
危険な人気馬ですね。

ディーパワンサ(7.4)

はい、この馬は今回長ちんが期待する1頭です。
これまでワンパンチ足りないレースが続き、フラワーCでは掲示板を外し、出馬表見ると「コイツ終わったな」的な印象受けますよねw
ところがどっこい!!
1週前立ち写真が、毛艶ピッカピカでこれまでと別馬。
筋肉の張り、トモのボリューム、毛艶と、全てがメイチ感満載。
コイツを見切ろうとしていたメンバーの方は、今回だけ信じてみてあげて下さい。
逆にこのデキで凡走するようなら、今後は用なしですね( 一一)
元々叩き良化型だし、フラワーCを叩いて阪神JFのデキにあるとしたら…
阪神JFの1~3着馬は、桜花賞で1~3着ですよ。
その阪神JFの4着馬がコイツなんだから、メイチとなればここもアッサリでおかしくない!
ただ…馬体的には1600の馬なんですがねww
内枠引ければ、今週はコイツから勝負したいと考えてます!

タガノアスワド(16.2)

この馬も普通に強いですよね。
前走はファンディーナちゃんが1着だったため、その影に隠れてしまいましたが、展開が恵まれたにせよ、ファンディーナと接戦を演じ、3着以下には8と3/4馬身差を付けたわけだから、舐めたらアっカン~(某のど飴風)って感じです。
まだキャリア2戦で底を見せてませんし、先週坂路で自己ベストをマークしてます。
ディーパワンサが何らかの理由でヤバいと感じた時には、コチラを本命に推したいですね。

展望まとめ

ってことで、上位人気5頭を見てきましたが、1~3人気がなんともヤバそうな雰囲気で、積極的に買いたいのが予想4~5人気…。

ええ、めちゃウマいレースになりそうですね~(^^♪

そりゃ当然この時期の牝馬戦なだけに、

「馬体が未完でも、素質だけで走る馬が通用することは当然ある」

と思います。
そうなった時は普通にフローレスマジックやホウオウパフュームが好走してウンコ馬券でしょう。

ですが、ディーパワンサのデキの良さ、タガノアスワドの底見せてなさ、この2点はかなり期待値高いと思いますよ!!

まして、春先の3歳牝馬戦なんてのは、「フケ」(発情)もあって、人気馬から入ること自体にリスクを伴います。

※フケってのはパドックである程度判断できます。
尻尾の付け根をプイッと上げて、8の字にフリフリして「早く●れて~」ってな感じです。
テレビのパドックくらいでは判断難しいので、現地で生パドック見れる人は注目して見て下さい。
フケが出てると、牡馬の「馬っけ(フル勃起)」と同じく、集中不足でだいたいダメですね。

そうなると…

フローレスやホウオウから入るより、

ディーパワンサにブッコむことは、高い期待値があるということに他なりません。

オッズ次第にはなりますが、今週はディーパワンサから3複と馬単でガッツリ勝負かけたいと思います!!

んで、そうなるとどうでも良くなるのがマイラーズC…w

11頭立て(13頭から2頭回避)だし、エアスピネルが被ってくるし、買いたいのはプロディガルサンとダッシングくらいだし…。

まーキンカメ産がクソ相性悪いレースなんで、エアスピネルがこけるようなら妙味ありますけど…

 

そういうわけで、今週はフローラSで勝負かけたいと思ってますよ。

ちなみに、週末は金曜仕事終わってから夢の離島にフィッシング遠征に出ますので、土曜の福島牝馬は簡易予想で失礼しちゃいます<(_ _)>
(釣り場にタブレットPC持ち込むのは、長ちんくらいだろうw)

そのぶん、フローラSでお返ししたいと思います!(^^)!

まずはフローラSの枠順を楽しみにお待ち下さい!!

ディーパワンサが大外枠なんてことになったら…困るけどw

それじゃ、ばいちゃ(#^^#)

 - 展望