阪急杯2018 展望

   

今回は阪急杯2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
さぁいよいよ1~2月期勝ち組予想も今週でラストとなります。

先週はダイヤモンドS、京都牝馬S、フェブラリーSと4戦3勝
小倉大賞典は惜しくもダッシングブレイズが4着で3複特大万券は逃しましたけど、良い流れがきてますね(^^♪

2月ラストまで駆け抜けますよ!!

どうせならあと1週だけ東京と京都が続いてくれると爆勝できたと思いますが…。
・東京芝は内有利の非ディープ◎
・東京ダは500キロ超
・京都芝はタフな外差し
トラックバイアスを完璧に把握しきっていただけに…残念。

それでは、中山記念は登録10頭とショボいので、今週は阪急杯ですね。

早速阪急杯の展望をどうぞ~(^^♪

過去の傾向【参考】

まずは過去の傾向から。

・1回阪神の内回りは基本内枠有利
・雨降れば一気に外差し馬場に
・高速でなく標準馬場
・1400重賞好走馬◎

土曜の馬場を見てからになりますが、基本的にこの時期の阪神は

開幕週は少し時計のかかるコンディション
→その後踏みこなれて徐々に高速馬場化

というイメージで入ると良いと思います。
また特殊な馬場で、内回りは内先行が残り、外回りは外差しが決まる馬場になるだろうと思います。
ただ、一雨降ると途端に外差しがズバズバになるので要注意。

まぁ今週は雨降らないようなので、内枠の先行タイプから入るのがベストでしょう。
また1400という特殊距離なので、リンクコースである京都1400重賞、阪神1400重賞実績馬には特注です。

それじゃ有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

レッドファルクス(2.5)

昨年はスプリンターズSでMデムーロが勝ち切った後、マイルCSはミルコ乗り捨てにより、Cデム騎乗も凡走。
今回もミルコはペルシアンナイトを選んだようで外人おこぼれ番長の川田に回ってきました。
元々鉄砲は苦にしない馬ですが、当然狙いは次走の宮記念。
う~ん…8割仕上げでも通用するメンバーかも。
鞍上川田も先週小倉大賞典勝ったようにノってますしね。
あとは右回り適性だけ。
陣営もこれまで左回りに拘ってレース選択してきてますし、G1(スプリンターズS)以外で右回りを使うのは珍しい。
そういう意味でも完璧に叩き台ということでしょう。

モズアスコット(3.1)

こちらはルメール騎乗予定。
フランケル産駒の明け4歳馬で、昨年4連勝で臨んだ阪神Cを1人気4着。
33秒台の鋭い上がりで連勝してきた馬ですが、阪神Cは長ちん本命のイスラボニータに完敗でした。
まぁあのレースは超高速レコード決着だったように、高速馬場適性が問われたレースで、今回は標準馬場ですから。
となるとこのクラスに目途は立ちました。
賞金面でもここはメイチ感強いのではないでしょうか。
ただ…この予想オッズ通りだとG1馬とオープン馬がほぼ同じオッズってやりすぎですねw

カラクレナイ(6.0)

人気がなければ狙うのですが…w
3歳時に阪神1400フィリーズレビュー勝ちを収めてるよう、阪神1400適性は証明済。
あとはそれ以降、1度も馬券になっていない点をどう捉えるか。
これまでの走りを見た限り、1400特化の良馬場専用機のようで、1600は息切れ、1200はスピード不足といった印象もあり、適条件がなかったともいえますが…。
ただ3人気は明らかに過剰人気ですw
穴馬で狙うか…ってレベル。

ディバインコード(7.3)

これまで馬券を外したのは、G1NHKマイルと前走東京新聞杯5着のみ。
相手なりに走る超堅実派ですね。
今回は鞍上岩田に乗替りというのは一つキモになりそう。
柴田善、ルメール、北村と当たりの柔らかな騎手が続いており、そこに岩田というのはある意味で劇薬。
インに拘るのは開幕週で良い方向に出ると思いますが、劇薬だけにピンかパーの可能性も。

ダイアナヘイロー(12.6)

昨夏は4連勝で北九州記念ウィナーとなり、飛躍の年に。
その後スプリンターズS15着、年明けシルクロードS16着と、一転スランプへ。
昨年の夏は猛暑でしたし、その中で連勝したものだから消耗がひどかったのでしょう。
一度調子を崩した牝馬は長引くことも多いので、見送りか。

シュウジ(15.7)

そういえば…昨年の当レースをキッカケに終わったのでした…。
2016阪神Cであれだけ強いレースをしたのに、一体どうしたんでしょうね。
メンタル面が問題の可能性もあります。
となると…ヒモで十分でしょう。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、正直なところ、レッドファルクス以外は、2枚くらい落ちるメンバー構成。

カラクレナイが人気になる時点で…
低レベル感が…ハンパねぇなw

ただ肝心のレッドファルクスもどこまで信頼して良いのやら。
当然目標は次走のG1ですし、ここはトライアル仕上げでしょう。
あのレイデオロでさえ敗れた「トライアル仕上げ」w
これまで右回り4走(うちG1が3走)、左回り10走と明らかに仕方がない時を除いて左回りに拘ってますね。
そういう意味では、あえてここを使う意味を深く考えなくては…。

また、レッドファルクス以外はどれも一長一短ある個性の強いメンバーですし、伏兵も高確率で台頭するでしょう。

うん…今週も万馬券狙えるな…(^^♪

それでは今週ゴリゴリに狙いたい穴馬を1頭ご紹介しておきましょう。
例のごとくランキングに挙げておきます。

穴馬でコイツ↓特注!
投資競馬ランキング

↑あまりに上位人気がだらしない追切だった場合、本命まで…という馬です。

前走の凡走で嫌気されてますが、手の合う鞍上に戻りますし、
何より1400が合う「ザ・中途半端」な馬!

最終的に本命までいかなくても、○▲あたりの評価には落ち着くでしょう。
あまりに内が伸びるようだと…この鞍上だけにアレですがw

ふっふっふ…予想オッズ8人気( ̄ー ̄)ニヤリ

今週もモロタな…と1人ニヤついています(^^)

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

※PR※
長ちんの予想じゃなくて、無料で簡単にプロの予想を見たいって…?w
そんな欲張りなアナタにはコチラ↓

>>うまコラボで無料予想をGET!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です。

 - 展望