JBCクラシック2018 展望

   

今回はJBCクラシック2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。

いやはや、今週はJBC3連戦でまさかの1日にG1が3本(^^;
さすがに予想家泣かせですw

日曜 京都
10R JBCスプリント
11R JBCクラシック
12R JBCレディスクラシック

ただ、どのレースも地方ダートとは違って、高速京都ダートですからね。
かなり配当妙味のある3連戦になると予想してます。

もともとJBCといえば堅い印象が強いのですが、
今年は大波乱まであると思いますよ!

なんせ地方ダートと中央ダートは、砂質が全く違うのでね( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ過去傾向が使えないのは痛いが…w

まずはそのあたりを触れていきましょうか。

それじゃ早速JBCクラシックの展望をどうぞ~(^^♪

JBC攻略のツボ

毎度お馴染みの過去傾向が使えないので、
今回の予想のキモとなりそうな、中央と地方の砂質の違いについて触れておきます。

まぁ何を隠そう長ちん自身、地方ダートの佐賀競馬で相馬眼を鍛えたってのもあり、
地方ダートについては、お手の物ですw
(クッソ配当が安いから今はやらないけど。)

地方ダートといえば、やっぱりフカフカの砂です。
海水浴場の砂浜のパッサパサの部分があるじゃないですか。
海の家の周辺の砂みたいな。
あれが地方ダートの砂質だとイメージとして頂くと早いです。
だから脚を取られる分、パワーが必要なんですよね。

その反面、中央ダートは地方に比べて圧倒的に軽い。
海水浴場でいえば、波打ち際の湿って締まった砂浜の部分ですね。
脚を取られない分、走りやすい。
パワーよりスピードタイプが優勢になります。

↑こんなイメージで入ると分かりやすいでしょう。

これを実際に我々が走ると考えると…
もうお分かりですね!

今回地方G1が京都ダートで開催されるってことは、
はっきり言って、真逆の適性が求められる条件替りです。

となれば…

地方ダートでこそ強い馬≒パワータイプ
中央ダートでこそ強い馬≒スピードタイプ

この見極めこそ、今週のJBCを攻略するツボになってくるでしょう。

「地方ダートで苦戦を強いられてる馬が、中央ダートで一変」

恐らくかなりの確率であると思いますよ。
そういう意味で、かなり配当妙味アリの一戦となるでしょう(^^♪

晩年のコパノリッキーがそうだったように、
地方でしか走れないダートホースって案外に多いもので(^^;
ようは中央ダートで走るにはスピード不足なんですよね。

それでは、いつもの如く有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ケイティブレイブ(2.5)

まぁ典型的なパワータイプですね。
まさに地方ダート専用機と言っても過言ではないでしょう。
地方ダートでの複勝率は100%近いものがありますが、
中央ダートでは全然ですw
今回ばかりは福永Jが気の毒です。
レース後、心無いファンから騎手の差などと言われるようなら可哀そう。
それくらい適性がないと思います。

サンライズソア(3.2)

ケイティブレイブと真逆のタイプといっても良いと思います。
地方ダートでの実績もありますが、基本は中央ダートの適性が勝ると思います。
この馬の場合、枠順ですね。
被せられると良くない馬なので、外枠が欲しいところ。
あ…鞍上が無双状態のルメ様だったw

オメガパフューム(4.7)

前走はごちそうさまでした。
ってかお前が2着なら俺は馬単も獲れてたんだってw
前走は和田Jの好騎乗もありましたね。
あの高速馬場で勝ち切ったのは大きいと思います。
有力馬が57キロに対し、この馬は55キロですしね。
あとは全てがハマった前走をどう評価するか。

ノンコノユメ(9.3)

今年のフェブラリーSを勝ってますから、このオッズも納得ですが。
長ちん的には、基本、東京でしか要らない馬だと思います。
やはりノンケになって爆発力が落ちたと思いますし、少しズブくなった印象もあります。
長い直線なら内田の剛腕でガシガシ追うんでしょうけど、前有利の京都ダートが合うイメージはあまりないですね。

アポロケンタッキー(9.8)

この馬も今となっては地方専用機のようなものかな。
少しムラっぽい面もあるので、ノーマークとはいきませんが、全盛期のスピードはないと思います。
まぁ軽視する方向かな~。

 

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、今年のJBC…

メチャメチャ
美味しいんやないの❤

先週の天皇賞は、予想する時点で配当的に面白くないな~
と思いながらの予想になりましたが、

今週はえらい違いです!

11-12月期の勝ち組予想の1週目ですが、いきなり勝負レースにしても良いかもです(^^♪

それでは、今回は本命もあるかも…って穴馬を1頭ご紹介しておきます。

⇒天皇賞秋の注目馬はコイツ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて馬名を発表してます。

まぁこの馬は典型的なスピード特化のダート馬なので、
地方ダートでの敗戦は度外視できますね(^^♪

このコースも合いますしね。
あとは外枠が欲しいところ。

条件さえ揃えば、かなり美味しい穴馬になりそうな予感です(^_-)-☆

ちなみに今週は会社の上司の退職記念旅行が土日に入ってます(^^;
行先は長崎県の五島列島。
実は私長ちんが幹事でして…色々とお世話をしなければならないというw

このタイミングでG1が3本かよ!!
とも思いましたが、最高の週末にするためにも週中より予想頑張ります!

色々とバタバタになりそうですが、
これだけ美味しそうなG1なかなか無いので、狙っていきますよ~!

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!
ばいちゃ(#^^#)

 - 展望