エリザベス女王杯2017展望

      2017/11/08

G1ハンターの長ちんです。

さて先週は1週だけG1の中休みでしたが、今週から再びホープフルSまでG1ラッシュですね(^^)

今週は熟女から少女までが一同に会して、今年の女帝を決定するエリザベス女王杯ですね。
ハイレベルな3歳世代からは秋華賞1~3着馬、古馬はヴィブロス、ミッキークイーンあたりの骨っぽい馬まで揃いに揃ってます。

こんだけ有力馬が多いと、人気もそれなりに割れそう。
昨日今年は3歳危ないかも…とお伝えしましたが、基本は古馬から入るべきレースだと思います。

それでは、激戦必至のエリ女、展望をどうぞ~!(^^)!

過去の傾向【参考】

参考に過去の傾向を出しておきます。

・リピーター○
・1800、2200の非根幹距離実績○
・内を突ける馬○
・3歳は軽斤で特注
・鉄砲よりは1叩きした馬

色々書きましたが、牝馬クラシックを除けば年2回の牝馬限定G1ということもあり、有力ドコもメイチで狙いにくる傾向があります。

その結果、どうなるかと言うと…

えり女

基本的に穴馬の台頭が少ないんですよね(;^ω^)

昨年こそ社台産のワンツーで2着に穴馬が入りましたが、あれは特殊なレースで社台Fが武豊や福永を使ってマリアライトをやんわりブロックして社台産のクイーンズリングを勝たせた側面もあるわけで。
1角でマリアが不利を受け(福永カットイン&戒告w)、4角ではクイーンズリングの内の進路を確保するために、すぐ横にいたマキシマム武豊が壁になってマリアに外回させてますよ。

いや…あの天才武豊をラビット役に使い捨てるって…
社台の力、恐るべし。

ん?いや、これは今年の予想に使えるかも…( ̄ー ̄)ニヤリ

ってことで、今回は捻って予想していこうと思います!

エリ女には特別な意味がある!?

昨年の社台Fの連携プレーを見て、次の年は絶対に変則予想をしようと思っていたので、変な入り方してますが…

まず牧場側に立ってエリ女を獲る意味を考えてみましょう

エリ女を獲る
⇒G1ホースという泊がつく
引退後、産駒が高く売れる!

そうだと思いませんか?

特に牝馬ってのは、ほぼ全てが引退して繁殖入りして、毎年BABYを産みますよね…
デビューしてそれなりに活躍した後は、産駒を高く売るために、どうブランディングしていくかに目線がいくと思います。
少なくとも、長ちんが吉田ファミリーに生まれてたらそう考えるでしょう。

夢を与えてくれる競争馬ですが、その裏側は経済動物です。
G2馬の子とG1馬の子では、当然値段も違いますわw

それを頭に入れたうえで、近年の勝ち馬を見ていきましょう。

2016 クイーンズリング(社台F)
2015 マリアライト(NF)
2014 ラキシス(NF)
2013 メイショウマンボ(非社台)
2012 レインボーダリア(非社台)
2011 スノーフェアリー(外国馬)

2010~2013は、外国馬だったり、非社台系の牧場生産の雑草系だったりで、ピンときませんが、
近3年の社台・NFの勝利馬を見て、ある共通項に気付きましたか?

ここでピンと来た方、競馬センス◎ですw

答えは、「初G1制覇」なんです。

メンバーが弱い年だったかというと、決してそうではないですよ。
ミッキークイーン、ヌーヴォレコルト、ショウナンパンドラと名だたる名牝がいたにも関わらずですよ。

なんだか競馬界の闇に触れてるような気がします…w
そう、エリ女は「繁殖を意識して初G1をとらせる舞台」になってる気がしてなりません。

また2016に社台が軍団で勝ちに行ったのは、2014,2015とノーザンF生産馬が連続で勝利したこともあり、
「このままなら社台の牝馬が売れね~ぞ!」と考えてのことでは…と読みたくなります。

それを踏まえて、今年のメンバーを見ていきましょう。

社台F・ノーザンFの主役候補(G1未勝利)

それじゃ今年の社台、NFの登録馬を見直します。
(G1馬はと表記してます)

社台ファーム生産
・クイーンズリング(済)
・ジュールポレール
・マキシマムドパリ

ノーザンファーム生産
・ヴィブロス(済)
・タッチングスピーチ
・ディアドラ(済)
・トーセンビクトリー
・ハッピーユニバンス
・プロレタリアト
・ミッキークイーン(済)
・リスグラシュー
・ルージュバック

今年の勝ち馬は上記赤字の中に隠れているような気がしてなりません。

だんだん今年の勝ち馬が見えてきた…ような気がしませんか?(^^♪
長ちんには1頭光って見えますが…w

ソロソロまとめましょう。

展望まとめ

若干変則予想になってますが、目の付け所がシャープでしょw…(^^♪
うまくハマったら褒めて下さいww

基本的に同系列でもライバル関係にある

社台F VS ノーザンF

競馬界にこの構図がある事実は、競馬歴の長い方は意識して頂いてることでしょう。

そう考えると、

社台Fが今年勝たせたい馬は…
ジュールポレールではないでしょうか。

対して、ノーザンFが今年勝たせておきたい馬は…
↓コチラに挙げておきます。
投資競馬ランキング

この馬は、鞍上からもノーザンFが勝負かけてきたのは分かりますね。
クラブの方針で来年3月には引退のようですから、引退前に1つタイトルが欲しいところでしょう。
前日に大人買いが入りそうですね…爆

3連単の頭で上記2頭を買うのは、面白い馬券だと思いますよ(^^♪

それじゃ今週もG1ハンター長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

※PR※
長ちんの予想じゃなくて、無料で簡単にプロの予想を見たいって…?w
そんな欲張りな方にはコチラ。

>>うまコラボで無料予想をGET!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です。

 - 展望