京王杯2歳S2017 展望

   

投資競馬の長ちんです。

今週重賞何本あるんや…w
ただレースがあれば予想しちゃいたくなるのが予想家の哀しい性(;^ω^)
予想始めると止まらない「過去レース動画チェック」。
俺の睡眠時間が…誰か時間分けてww

それでは土曜重賞「京王杯2歳S」の展望に入っていきましょう!

過去の傾向【参考】

あくまで参考に過去の傾向を出しておきます。

・1~4人気の信頼度は変わらない
・スローが多く逃げ先行が止まらない
・関西馬◎
・小倉2歳経由◎

毎年のことながら、この時期の関西馬と関東馬は能力の開きが大きく、強い関西馬が強いレースをする印象が強いです。

レベル的にもそれなりに高いレースになりがちで、ポッと出てくる新馬勝ちの馬は苦戦傾向。

例年なら小倉2歳の凡走組でさえ関東馬相手に巻き返せるレースなのですが…小倉2歳勝ちの関西馬が出てますやんw

それじゃ有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

タワーオブロンドン(1.8)

ルメール人気もあってかなり売れるみたいですね。
前走はラップが、33.5→36.5という超ハイペースで後方待機から1頭別次元の脚を使って勝ったのが評価されたのでしょう。
確かに前走上がり35.2は次点とは1秒以上の差がありますね。
ただ前走はバテ合いの一戦なんで、着差が付きやすいレースだったのも事実
あとはスロー傾向にあって前が止まらない当レースはどうでしょう。

アサクサゲンキ(4.2)

例年好走傾向にある小倉2歳からの臨戦過程。
スッと前につくダッシュ力、関西馬、特に否定する条件は見当たらないかと。
ただ前走2着のバーニングぺスカを物差しにすると、当馬が0.2差、タワーオブロンドンは前走0.6差ですね。
この差をどう評価するか。
ちなみに秋華賞4着ラビットランの半弟で荒れ馬場は得意なタイプでしょう。

タイセイプライド(4.7)

1400を2戦2勝で臨む今回、もっと人気集めるかと思いきや3人気ですか。
左回りを経験してますし、父ヨハネスブルクは短距離のスピードタイプを多く出してますし、コチラも不安は少なめ。
スッと前につくスピードもあり、上位評価を予定してます。

カシアス(7.1)

未勝利戦は狭い所をこじ開け、前走は内が早いとみるや中団外からしっかり差し切り勝ち。
この時期の2歳としては自在性もあり、センスは高い印象。
あとは3か月ぶりの1戦で、非社台系での調整力をどう捉えるかでしょう。

特注馬はコイツ↓
人気ブログランキングへ

この馬の鞍上は東京1400の複勝率50%超えてますからね。
色んな人気の馬が回ってくるのにも関わらずこの成績は脅威的です。
美浦所属ではありますが、鞍上が大幅に強化され、ガラっと変わる馬は多いですからね。
この馬は普通に買いでしょう。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

基本的にこの時期は関西馬を軸に買ったほうが良いと思います。
ここ数年見てますと、2歳戦は特にその傾向が強いですね。

関東馬では↓を穴として注目してますね。
投資競馬ランキング

あと強いて挙げるなら、ロジユニヴァース産は当レースと好相性なので、ピースユニヴァースあたりが穴くさい。

ただ、現時点で本命視してる馬との能力差はそれなりにあると思ってますので、買うとしてもヒモまでかな。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

 - 展望