京成杯2021 予想のツボ

   

競馬カレッジ長ちんです。

先週のシンザン記念は早速・・

2021年最初の万馬券的中となりました😊

1月は、完全無料で全ての予想印・買い目
CAMPFIREというサイト内で公開してますので、
どうぞこの機会にお試しくださいね😊

 

では、京成杯の予想のツボに入っていきます。

 

※重賞の最終予想を提供している
競馬カレッジオンラインサロンは、
1月は完全無料で募集中なので、
どうぞこの機会にお試しあれ😊

⇨競馬カレッジオンラインサロンとは?

→競馬カレッジオンラインサロンはコチラから

 

LINE友だち無料で募集中!

LINEでは、激走注意の穴馬の紹介を
メインにご案内したいと思ってます。

ぜひ友達登録をお願いしますね😊

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

今年のレースのカギ

今の中山の芝コース、
完全にトラックバイアスが出ています。

外差しの圧倒的有利

今週の予想のカギは、もちろんそこでしょう。

古馬戦ではチラホラと、
好位勢がそのまま粘りこむレースも見られましたが、

フェアリーSの結果を見る限り、

4角後方にドッシリ構えた馬

が、キッチリ好走しています。

フェアリーS(コーナー通過順)
1着(9・9・7)上がり2位
2着(9・11・10)上がり3位
3着(13・15・14)上がり1位

上がりの1〜3位がそのまま3着内を独占しています。

 

今週も同じ3歳戦ですし、
もっとタフな2000m戦となります。

 

有力馬をジャッジするポイントは、

後方でジッと我慢できる馬か?
中山のタフ馬場の適性はありそうか?

この2点に注目したいところ。

 

それじゃ有力馬の短評に入りましょう!

有力各馬の短評

①人気
グラティアス(ルメール)

快速G1馬レシステンシアの半弟とあって、
かなり人気が予想されます。
新馬戦見た限り、スッとハナ切って、
最後は外から交わされようとするんですが、
残り100地点で馬体を併せようとした瞬間、
グッともうひと伸び。
確かに根性はあります。
ただ初モノづくしの今回、今のトラックバイアスで人気で逃げ馬を信用するかと言われると・・

②人気
タイムトゥヘブン(デムーロ)

勝ち上がりに3戦を要した当馬。
前走の未勝利戦はこれまでが嘘のように
好位2番手からラストは最速の上がり脚で
1人気の2着馬を遊びながら8馬身つけて完勝。
中山適性はありそう。
ただ残念なのが鞍上。
常に出遅れリスク高めだし、早仕掛けのクセがね。。
今の中山には致命的な騎手のような気もするが・・

③人気
タイソウ(石橋)

年末阪神2000デビュー勝ちからココへ。
新馬戦は好位2番手追走から、ラストはスパッと切れて完勝。
レースの上がりも「11秒9、11秒6、11秒4」
と加速ラップにアッサリ対応できた面を見ると、
まだまだ余裕ありでしょう。
ただ鞍上が言ってた通り、跳びの大きい馬。
中山よりは大箱コースが合うかな。

④人気
テンバガー(戸崎)

昨年の8月以来の実戦。
500キロを超える馬体で2戦目で勝ち上がったように、本来は叩き良化型でしょう。
ただ今の中山のタフ馬場は、ある程度馬格があったほうがいい印象。
恐らく今の中山はこの馬に向く。

⑤人気
ヴァイスメテオール(丸山)

東京1800の新馬戦は、13秒台のヌル〜いラップの中、
好位でしっかり折り合い、直線は大事に外外を回されながら鋭い決め脚で快勝。
あのヌルいラップを折り合えたなら、
折り合い面の不安はないし、
馬体も新馬戦で498キロと立派な方で、これは面白い馬かも。

 

京成杯の★特注馬★

【京成杯の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

 

この馬は純粋に2走目を見てみたいと思ってます。
ここアッサリもあると思うんだなー。
皐月賞で買いたい、そんなタイプの馬。

今回は色々怪しいメンバーが揃ってますので、
一波乱あっておかしくない構成。

週末は最終的な本命馬もブログで発表しますので、
よろしくです😊

 

オンラインサロンで最終予想発表します。
1月は完全無料でやっていくので、ぜひ登録してみてください😄

→競馬カレッジオンラインサロンはコチラから

 

LINE公式アカウントを開設しました!

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑ナイスな情報流すので、クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 - 展望