菊花賞2020 コントレイルの相手は人気落ちのこの馬が筆頭だ!

   

競馬カレッジ長ちんです。

 

先週はデアリングタクトの快勝と
穴馬マジックキャッスルの激走で
馬券もウハウハに終わった秋華賞ですが、

 

今週もまたまたコントレイルの
無敗三冠がかかった・・

 

菊花賞ですね😊

 

というわけで早速狙い目をご紹介していきましょう!

 

LINE友だち無料で募集中!

LINEでは、激走注意の穴馬の紹介を
メインにご案内したいと思ってます。

※秋華賞のマジックキャッスルも推奨!

ぜひ友達登録をお願いしますね😊

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

レースの傾向

〇GⅠ初出走の神戸新聞杯3着馬

→過去10年で[3・1・0・2]。
上がり馬の好走パターンはコレ。
昨年はワールドプレミアが該当!
ロバートソンキーには注意!

 

▲ダービー出走かつOP連対歴2回以上 

→ダービー出走組で馬券になる馬はコレ★
ヴェルトライゼンデ、ガロアクリーク、サトノフラッグ、ビターエンダーらが該当

 

▲前走3着以内で今回が1・2枠 

→過去10年で[6・2・1・8]、
単複回収率は263%・155%!
12~16年の勝ち馬は全てこのパターンに該当!

 

?関東馬

→過去10年で [1・0・1・45]。
2~4番人気11頭も撃沈。
馬券圏内に好走の2頭はこの後にもGⅠ勝ち。

 

?ハーツクライ産駒

→[0・1・0・10]。
2番人気馬での2着が1回あった他は全滅。
ロングスパート勝負は案外で孫世代も不安?

 

?前走がセントライト記念

→[1・3・1・46]。今回が単勝オッズ10倍未満だと[0・0・0・6]。

人気馬(=前走好走馬)ほど走らない点に注意。

2020の長ちん的見解

先週の秋華賞は直線の短いトリッキーなコースなので、
ゴチャついたり、場合によっては、
デアリングタクトが差し届かないかも・・

なんて思ってましたが、
菊花賞の京都3000は、
そんな紛れが少ないコース。

 

無敗の三冠に臨むコントレイルですが
能力的に2枚も3枚も抜けた存在で、
普通に回ってくればまず勝てると思います。

 

というわけで、今週も相手探しの一戦。

 

とはいえ、今年の3歳世代、

横綱 コントレイル
大関 サリオス

2頭が抜けてるだけで、
その他大勢は
ダンゴ状態でしょ😊

 

そこに馬券的中のカギがあると思ってます。

 

今回2人気が予想されるヴェルトライゼンデですが、

確かにこれまでのレースを見るかぎり、
菊花賞向きの走りをしてると思います。

また馬柱も2、3着ばかりでキレイです。

 

ですが、ダービーのゴール前、
よーく見てくださいね。

確かにコントレイル、サリオスは抜けてます。

ですが、3着ヴェルトライゼンデなんて、
ダンゴの先頭に過ぎません。

3〜9着くらいまではそんな差はありませんからね!

少しの差でどうにでも順番は逆転しますよ。

 

てなわけで現時点で
長ちんが注目してるのは、

この馬です!

菊花賞の★特注馬

【菊花賞の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

 

確かにローテ的には
前走セントライト記念ってのは引っかかります。

ですが、今年は神戸新聞杯が中京開催でしたし、
その傾向はアテにならない可能性も。

 

注目したのはダービー。

ダービーは4角抜群の手応えで

さぁここから!

というタイミングで、
実は外からサリオスにぶつけられています。

(↑大外サリオス、その内側が特注馬)

そこから進路を取り直してジリジリ伸びるも・・
というレース。

タラレバの世界になりますが、
あれさえなければ・・手応え的には
最低限ヴェルトライゼンデと同じくらい、
3着はあったと思いますよ。

 

ここは絶対に買い!!

人気の盲点でしょう😊

 

LINE公式アカウントを開設しました!

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑ナイスな情報流すので、クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 - 展望