菊花賞2017 展望

      2017/10/21

G1ハンターの長ちんです。

いや~秋華賞危ないところでした(;^ω^)
直前変更で皆さんにはお手数おかけしましたが、無事に変更後○ディアドラが勝ってくれましたね。
直前ツイートでもディアドラ推奨しましたが、想定以上にデキが上がってましたね。

ついでに今後のために触れておきますと、
実は直前にファンディーナの単勝がドドッと売れましたが、確かにデキは良かったです。
ただパドックで蹄見たんですが、あれは良馬場専用機ですわ。
あの馬場は無理でしょう。

レース前は、ファンディーナ重馬場合うと思ってただけに…

やっぱりパドックは大事ですね~(^^♪

先週はコロコロ変わる空模様に翻弄されましたが、今週はヤメテ…(-_-;)

さぁ何はともあれ、これで秋G1を2連勝です。
G1ハンターも夏場のクソスランプ抜けて乗ってきましたで(^^)/

難解だった秋華賞に続いて、コチラも難解な菊花賞…w

◆事前にまとめていた記事はコチラ↓
3歳クラシック有力馬まとめ

それでは、秋G1の3連勝がかかった菊花賞の展望をどうぞ~!(^^)!

過去の傾向【参考】

あくまで参考に過去の傾向を出しておきます。

・神戸新聞叩きの関西馬はグンと上昇する
・近年、真のステイヤーはスピード不足で×

内枠◎
・スロー傾向にありマイラータイプでも好走可能
・関西馬◎、関東馬×

基本的には、トライアルで結果を出した関西馬から入るべきレースです。

特に神戸新聞杯を1度叩いて、菊花賞に臨む関西馬は、ローテに余裕があって、グンと良くなってきます。

また以前は、長距離血統でこそ…というレースでしたが、近年は真のステイヤータイプは、スピードの絶対値が不足気味でダメ

昨年もエアスピネルが3着に入るくらいなので、正直マイラータイプでもスローなら溜めて通用するレースだと思った方が良いと思います。

ただね…今週も日曜は雨予報なんですわ…(;^ω^)

今年はただでさえ混戦模様なのに、再び不安定な天気でどうなることか…。
まさか…馬場悪化でガチンコのステイヤー戦になったりして…

それじゃ各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

キセキ(3.1)

えっ1人気予想!?
前走はかなり期待してたんですけどね。
正直期待外れでした…w
先の記事でも触れてましたが、今回怪しい人気馬になりそうですね。
一番イヤなのは前走のマイナス12キロですね。
7,8,9月と使い詰めで前走メイチ疑惑…。
大跳びの馬なので雨も歓迎しない…。
「触るな危険!」ってとこですね…

アルアイン(4.1)

このメンバーになると大将格はこの馬でしょう。
まぁ馬体を見る限り2000前後の馬にしか見えないんですけどねw
それでも戦ってきた相手が違いますし、ダービーも結果として崩れてない。
ディープ産は昨年のサトノダイヤまで勝てないジンクスがあったくらいなので、血統的にはプラスとは言えませんが、今年は低レベルですしね。
ただ距離不安があるように、馬場悪化はあまり歓迎しないでしょう。
まぁ走法を見る限り、こなせないことはない。
秋華賞のルメールの神騎乗見る限り、嫌えないのかな…。
とりあえず軸候補とします。

ミッキースワロー(5.1)

前走のセントライトでアルアインを破ったのがこの馬。
本番のココでも…と思いましたが、立写真見る限り、ちょっと背が低いんですよね。
このタイプは長距離で成績を落としやすい典型的な中距離馬。
また美浦所属の関東馬なんですよ。
前走メイチっぽかったですし、強気には出られないかな。

ダンビュライト(7.2)

乗れてる武豊が鞍上ということでそれだけでも買いだと思うのですが。
年明けのきさらぎ賞で相当重い馬場をこなせたように、スピードが問われない馬場悪化は歓迎のクチ。
前走はレイデオロ、キセキ、サトノAを相手に完全にキレ負けした格好となりましたが、距離延長を一番歓迎しているのがこの馬でしょう。
泥んこ馬場で前目から粘り込むレースになれば普通に残ると思います。
安定感がないので、さすがに軸は怖い感じがしますが、重めの印を予定してます。

サトノアーサー(10.0)

とりあえず全トライアルを受けて、本命候補としていた馬が当馬です。
同厩のアルアインと同様に、馬体のイメージはまさに中距離馬。
最終的には展開予想してからとなりますが、近年定番となりつつある「中弛みラップ」ならこの馬でも十分対応可能でしょう。
既に年明けのきさらぎ賞で、泥んこ馬場をこなしてますし、道悪は対応可能。
また前走はゴーサインからの反応が鈍く、明らかにトライアル仕様で上積み確実
ただ、前走は序盤に掛かってたんですよね、折合い面に一抹の不安が。
理想はインベタをじっと我慢して、ヨーイドン。
コチラも現時点では本命候補とします。

★ベストアプローチ(25.9)
★クリンチャー(60.3)

とりあえず下位人気は、この2頭は必ず押さえようかと。

まずはベストアプローチ。
この馬は青葉賞で狙い撃ちしたと思いますが、得意の「藤原厩舎の叩き2走目」です。
少し足りない印象がありますが、前走もサトノアーサーやダンビュライトと小差ですし、ハマれば。

次にクリンチャー。
ハイペースの皐月賞を先行勢唯一4着に残してて、スタミナは非凡。
ダービーは中団から中途半端な位置取り&スローでスタミナは問われず。
関西馬なのに前走はわざわざ輸送してのプラス18キロ。
今回輸送がない分、ビッシリ仕上げてくるはずですし、一叩きの関西馬。
激走の条件は揃ってると思いますよ。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

今週は…荒れそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

馬場悪化の具合が読めませんが、秋華賞のように重馬場にまで悪化するなら、かなり面白いレースになりそう。

現時点で軸候補は2頭。

アルアイン
サトノアーサー

ただしいずれも良馬場なら…という候補であって、ホントに重にまで悪化するようなら、また違った入り方も検討しています。

あとは枠順ですね。
基本は内枠が絶対有利です。
アルアインとサトノアーサーの2択なら内枠の方を軸にしても良いくらい。
縦長なら内に入れるタイミングがあるので、どうにかなりますが、ダンゴ状態の外追走なんか終わりですよw

まぁ秋G1はマジメに全勝を狙ってますので、今週も週中からしっかり予想を深めたいと思います。

それじゃ今週もG1ハンター長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望