金鯱賞2018 展望

   

今回は金鯱賞2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
先週のダノンプレミアムは強かったですね(;^ω^)
3歳トライアルは2レースとも強い馬が強いレースをした結果で、さすがに馬券的には厳しかったですね(=_=)

今週末も3重賞。
先週とは違って、まともに馬券買えるレースで内心ホッとしてますw
利益を狙うのは今週からですね(^^♪

では早速、金鯱賞の展望をどうぞ~(^^♪

過去の傾向【参考】

まずは過去の傾向から。

・標準馬場のフラットなトラックバイアス
・ご当地馬主に特注
・逃げ先行馬に特注
・大阪杯の叩きは割引

基本的にキレイな馬場で行われる3月の中京は、当たり障りのない標準馬場に仕上り、特筆すべきトラックバイアスが出にくい印象があります。
毎年、高松宮記念の最終週になると途端に後先考えずに超高速馬場に仕立ててくるんですけどねw

恐らく今週は、先行も差しも決まる、ホント普通の馬場だと踏んでます。
それも高速でもなんでもない、ホント普通の…w
展開、能力、仕上り…真正面から立ち向かう予想が良いと思います。

ただ、今週から宮記念までたった3週しかない、
この中京開催は、変則的な狙い方のできる特殊なローカル開催で…

「ご当地馬主のヤリ馬」

が激走を繰り返すのが一つ大きな特徴です。
平場を含めて、ホント良く走りますからね。
そりゃ馬主さんもお孫さん連れて、
「ジィジのお馬さん強いでしょ?」って自慢したいわなw
(スケベジジィならお姉ちゃん連れてドヤ顔かw)

中京だけ良く走る馬っているでしょ?
あれはコース適性もありますが、何より仕上げですよ。
大抵次のレースで人気背負ってコケますからw
(中京好走⇒東京凡走が多いのはそのせい。)

ただこれは今後も金になる情報ですし、
不特定多数が見てオッズ下がるのも嫌なので、
ブログで公開せずに、勝ち組メンバーの皆さんにだけ、後でコッソリメール流しますw
(メンバーの皆さん、お楽しみに♪)

あとは昨年からG1大阪杯のステップになり、本番に向けた叩きの馬がコケた事も事実。
ステファノスやルージュバック等、準G1級の馬が人気でコケてますからね。

順調に調子を上げてきたG2G3級の馬、ご当地馬主に注意すると高配当が獲れるかも…(^^)

少なくとも先週の3歳トライアルのようにガチガチではないとみてます。

それじゃ有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

スワーヴリチャード(1.8)

え…w
サトノダイヤモンド抑えてコイツが1倍台!?
確かに左回りは連対率100%。
いや…予想オッズ見るまでは、サトノダイヤが1人気だからスワーヴリチャードから入るだけで簡単や、と思ってただけに…w
1倍台はやり過ぎっしょw
近走2400~2500を続けてますから、2000のガチンコスピード対決になると甘さを出すかもよ。

サトノダイヤモンド(3.3)

近年の凱旋門賞明けの国内復帰初戦の成績を見てみましょう。
マカヒキ(京都記念3着)
ゴールドシップ(有馬記念3着)
ジャスタウェイ(JC2着)
ハープスター(JC5着)
キズナ(大阪杯1着)
オルフェーヴル(JC2着有馬1着)
まぁ普通に好走できてますね。
となれば、地力ではスワーヴリチャードより上ですし、2人気というのは…妙味あり?
ただ近2週の追切が頂けない内容。
ともに併走遅れで、あまりにだらしない。
最終追いをみてからでしょう。

ヤマカツエース(6.0)

昨年の金鯱賞勝ち馬ですね。
ベスト2000という馬ですが、昨秋は、天皇賞秋は道悪でパー、JC・有馬は距離長くて息切れ…と凡走理由はある。
先週の追切もCWでラスト11.5と鋭さを見せてましたが、近走精彩を欠いた明け6歳か…。
この人気ならあまりそそられない。

メートルダール(10.2)

長ちんの中のイメージとしては、「ワンパンチ足りない馬」という感じですが、今回はさらに鞍上が乗り下がりw
外人から福永かよ…というのが率直なところ。
ただ癖のない馬のようで、福永騎乗時は(1.1.2.0)と案外相性は良いのよね。
今の充実ぶりなら通用しても良い。

ブレスジャーニー(12.1)

こちらも面白い存在ですね。
東スポ2歳から長期休養してましたが、昨年末のチャレンジCで3着と復調気配。
よくよく考えれば2歳時は東スポ2歳でスワーヴリチャードに完勝してる素質馬ですからね。
左回り(3.0.1.0)なのですが、近走は全て右回り。
スワーヴリチャードだけじゃなくコチラも左回りの鬼の可能性あり。
オッズ的にも面白い存在だと思います。

 

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、叩きであることは認めつつも、スワーヴリチャードには逆らい辛いかと。
1週前追いでも抜群の動きでしたしね。

ただ昨年と同様に、スワーヴ、サトノダイヤと2強が後方待機となると、前が止まらない可能性も視野に入れるべきでしょう。
穴馬が台頭するのなら、逃げ~先行だと思います。

それでは今回は、長ちんの競馬理論でもある「リンクコース」を少しご紹介しておきましょう。

中京2000で激走するのは、左回りの東京2000好走馬とか思うでしょ?

いやいや違います。
過去のデータにしっかり出てますから。
正直東京2000と中京2000の関係性は薄いです。

それでは中京2000にリンクしやすい条件を
例のごとくランキングに挙げておきます。

↓中京2000のリンクコースはこれだ!↓投資競馬ランキング

↑たぶん意外だと思います。
ちなみに「なんで右回りがリンクするの?」とか思わないことw
長ちんがこれまで調べた膨大なデータの中で、人気・穴問わず異常な好走が多く、回収率がクソ高いんです。
理由は私も馬じゃないので分かりませんw
何か似たような適性が求められるのでしょう。
数字が全てです。数字はウソつきません。

今回のメンバーに3頭いますね。
この条件で、重賞好走してる馬が。

その3頭は中京2000のコース適性が高いとみて良いでしょう。

どの馬もボチボチ人気薄ですので、波乱の主役になるかも…。
それだけコース適性というのは大事な要素ですからね。

ちなみに3頭中1頭は、○か▲を予定してます。
他のリンクコースでも好走実績があり、コース適性はピカイチの存在ですね。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

※PR※
長ちんの予想じゃなくて、無料で簡単にプロの予想を見たいって…?w
そんな欲張りなアナタにはコチラ↓

>>うまコラボで無料予想をGET!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です。

 - 展望