キーンランドC2017 展望

      2017/08/28

投資競馬の長ちんです。

いやはや、先週は両メイン大荒れで、これはさすがに…ノーマークで当てられませんでした(=_=)

最近は展開がうまく読めてませんね(-_-;)
その結果として予想もチグハグになってんのかな~、申し訳ありません<(_ _)>

実は先週の札幌記念の予想はそれなりに自信があったのですが…。

毎年のように数回あるスランプに入ってないことを祈るばかりです(;^ω^)

ただ競馬不調期は改めてリスクヘッジの重要性を感じますね。
幸いパチスロのほうで毎回のように設定6をツモってるので、私の8月の収支はそれなりにプラスだったり…( ゚Д゚)

以前もお伝えしたとおり、小遣い程度であっても毎月安定して利益を得たいのであれば、マルチに稼げる能力は持っておくべきだと思います。

年トータルで勝てても、月単位では凹む所が絶対出てきますからね。

ただ今週は7~8月期の勝ち組予想ラストとなるので、当然競馬も8月プラスで終えられるよう逆転狙って、気合い入れていきますよ!!

それでは週末のキーンランドCの展望に入ります!

メンバー見る限り、上位人気陣はかなり怪しい馬ばかり…。
10回やれば10回とも結果が違うようなメンバーw

それじゃ王者不在のキーンランドCの展望をどうぞ~!(^^)!

フレッシュな馬を狙え!

やはり夏競馬なので、使い詰めの馬より、少しでもフレッシュな馬が好走傾向にあります。

函館SSから北海道OP1度叩いて、3戦目にキーンランドCというローテは以前から夏競馬で散見するのですが、だいたいダメですねw

逆に函館SSからブッツケでココのローテは好走傾向にあります。

やはり美浦や栗東に比べて、北海道滞在して使いつつ馬のデキを維持するのは至難の業らしく、余裕のあるローテの馬の成績が良いのは明らかです。

とりあえず近年好走馬の前走をまとめてみました。

2016
①ブランボヌール(4ヵ月休明け)
②シュウジ(2ヵ月休明け)
③レッツゴードンキ(2ヵ月休明け)

2015
①ウキヨノカゼ(2ヵ月休明け)
②トーホウアマポーラ(2ヵ月休明け)
③ティーハーフ(2ヵ月休明け)

2014
①ローブティサージュ(2ヵ月休明け)
②レッドオーヴァル(中1ヵ月)
③マジンプロスパー(5ヵ月休明け)

今回のメンバーでいえば、

・イッテツ
・エポワス
・マユキ
・ライトフェアリー

上記4頭は怪しいと疑って入ると良いと思います。
近年凡走が目立つ鬼門ローテです。

よし、これで10頭立てレースになったw

あとは…

極端な瞬発力は不要

そう、このレースは特徴として、だいたい前後半イーブンラップで流れます。

また極端に早い上がりは求められないため、前目から34秒程度の脚を使えれば十分好走可能です。

とりあえず近年の前後半のラップと好走馬の上がりを出しておきます。

2016 34.1⇒34.4(①34.0②34.5③33.9
2015 34.0⇒34.6(①33.5②33.8③34.1
2014 34.1⇒34.9(①34.4②34.2③34.8

スプリント戦といえば、上がり33秒台前半のスピードが求められることが多いのですが、このレースは少し特殊。

トップスピードよりもタフさが求められる舞台で、今年は特に時計のかかる馬場ですし。

参考に、先週日曜の1200戦のタイムが、
4R 3歳以上未勝利 1.10.0
12R 500万下特別  1.09.9

レベルは違うものの、超高速だった今年の函館SSが1.06.8ですから、全く違う馬場です。
今の札幌はかなり時計かかってますね~。
函館SS凡走組から穴馬が出そうな予感が…。

そのあたりを頭に置いてもらって、お馴染みの各馬短評に入ります。

有力各馬の短評

モンドキャンノ(3.9)

昨年の当レースで3歳馬が大活躍(4/5頭掲示板確保)したことで、人気してるんですかね?
ただ去年は少し特殊な年だったと判断してます。
古馬でまともな馬はレッツゴードンキくらいで、単純に古馬がだらしなかったから斤量差で3歳が台頭…そんな印象なんですけど。
当然今年も古馬に順調な馬がいないので、同じようになる可能性はありますが、それでも軸にするつもりはないですね。
キンシャサ産駒で単純に早熟だった可能性もあるし…
ここで古馬相手にやれるかどうか見てから秋に買うくらいで良いと思います。

ソルヴェイグ(3.9)

ん~適性的に悩ましい1頭が出てきました。
今年に入って少し精彩を欠いてるような印象がありますが、Vマイルから一息入れたローテは好感持てるし、昨年もロスありながら4着とソコソコやれてます。
ただ正直な所、今回は本来の適性とは違うレースだと思ってます。
この馬の本来の持ち味は、タフな流れで1.07.★なんて高速レースでの一足でしょう。そう、昨年のスプリンターズSのように。
今年は昨年と同様に1.08.★のタフなレースになると踏んでますから、そのあたりがどうでしょう。
昨年を見て、能力でカバーできたと考えるか、やはり少し足りなかったと判断するか。

シュウジ(5.2)

昨年暮れの阪神Cの時点では、2017スプリント界の王者はコイツになるな…と思っていたんですが、今年に入ってパッタリ。
敗因はラップを見るとハッキリしました。
この馬は阪神Cをゆったり入って、ラスト出し切れたように、本来ハイラップ適性が高くない馬だと思います。
それなのに、近3走は明らかにハイラップ。
そりゃ息も上がると思います。
あとは注目のモレイラが鞍上でどう変わるかですが、昨年は抑えずに行かせましたからね…。
今思えば、あれでこの馬に悪い癖がついたような…
テン乗り外国人特有のその日だけを考えた禁断の騎乗だったと思います。
加えてメンタル面で燃え尽きた可能性もあるだけに…

ブランボヌール(7.7)

昨年の当レースを制した当馬。
っていうか、昨年のキーンランドC勝ち以来、ほぼ2桁着順でイマイチ当てにし辛い馬。
ただ昨年の勝ち方を見る限り、洋芝の時計のかかる条件でこその馬でしょう。
その意味では今回舞台設定は間違いなくプラス。
あとは状態面だけですね。
前走の函館SSは超高速馬場で適性的にNG、あとはそれ以前の不可解な凡走をどう判断するかでしょう。
なんとも微妙なオッズ。

エポワス(11.0)

この馬は鬼門ローテに該当します。
ってことで、さよならw

★ノボバカラ(39.0)

特注穴馬はコイツですね。
予想オッズは14頭中12人気
本来ダートで好走を繰り返した馬ですが、前走は初芝にも関わらず2着と時計差のない7着ですし、33.5の抜けた最速上がりを見せてます。
当然前走はスピードが足りなかっただけで、時計のかかる今の条件は絶対にプラス。
先行勢も揃った印象ですし、ドハマリすれば頭突き抜けても…と密かに考えてます。
皆さん、週末まで内緒にしといて下さいねw

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

今週はまだまだ悩んでます…。

上位人気でそれなりに順調なソルヴェイグから入るのか、
条件が絶対に合うブランボヌールをとるか…
はたまた大穴ノボバカラを狙っていくか…

ホント難しいレースですね。

私の理想としては、被せられるとダメなモンドキャンノが内枠に入って消し、あとはソルヴェイグが追切りで高松宮記念のように超オーバーワーク、結局ブランボヌールとノボバカラ狙い…なんて週中を歓迎しますけどw

 

最終的には、直前追いと枠順、トラックバイアスを総合的に見て、どの馬から入るか決断したいと思います。

ちなみに今週土曜は、長ちん親子と友人親子の4名で、佐賀県呼子にアジゴ釣りに行く予定です。
いよいよ釣り師として、4歳の息子をデビューさせたいと思います。
ってことで土曜は夜釣りになりますので、最終予想は帰宅後の日曜午前になると思います。
ご不便おかけしますが、子供達の夏の思い出作りに…ひとつご勘弁を<(_ _)>

それじゃ今週も投資競馬師長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望