北九州記念2018 展望

   

今回は北九州記念2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
なんか夏競馬…ガチガチに堅くねぇかw
予想する度に、ちっとも配当的に面白くないレースが続いてますね(-"-)

まぁ今月いっぱいは長ちんも、ボチボチ競馬慣れしようと思ってますので、そのうち万券獲れます。
気長にいきましょう(^^)/

あ…
今週は…

小倉の激荒れ重賞「北九州記念」じゃないですか( ゚Д゚)

当たれば万券必至のこのレース。
堅そうな札幌記念より断然コッチを優先して展望出しますわ!

それじゃ早速展望をどうぞ~(^^♪

北九州記念の傾向

とりあえず過去傾向を列記します。

・牝馬優勢(6.5.5.55)複勝率22.5%
・牡馬劣勢(4.5.5.85)複勝率14.6%
・ハンデ56.5以上は好走例ナシ!
・前走条件組が◎
・前走1着は複勝率40%越

特徴としてはこんなとこですね。
とにかく荒れる重賞w
この重賞ほど人気馬がアテにならないレースもないですね。

また高速馬場傾向が強く、内有利の前有利馬場ですね。
外差しはまだまだ決まってない。

これがどう影響するか…
基本はハイペースを前受けして流れ込むような馬から入るべきと思います。

 

それでは、いつもの如く有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ダイアナヘイロー(3.0)

昨年の覇者が1人気予想ですね。
正直近走は頂けない結果が続いており、1人気とは…w
小倉巧者っぷりは認めます。
ただ昨年とは順調度が違いますし、荒れる重賞でわざわざ1人気は狙わないわなw

ダイメイプリンセス(4.8)

前走は強い競馬でしたね。
ただ千直専用機のようになってる部分もありますし、わざわざ人気でこんなヤバい馬を買うかな…。
前走後に鞍上も「1回しか踏めない馬」と言ってましたし、単純にコーナーが苦手なヤツでしょ。
軸にすることはないです。

ラブカンプー(5.8)

単純に前走アイビスSD組ならコチラでしょう。
問題は時計を詰めてこられるかという点ですね。
今回1分6秒台で決着する可能性もあり、2走前の1分8秒台からすると1秒ちょい時計を詰めなければなりません。
今年2月に小倉勝ちはあるので、その点は良いのですが…

ゴールドクイーン(6.5)

コチラも小倉勝ちのある3歳牝馬ですね。
同様に時計を詰められるか、Hペースに対応できるか…という点でしょう。
今回は他に魅力的な馬がいるので、軸はないかな。
ただ牝馬の好調は長く続くので、圏外に飛ぶまでは買うべき馬です。

アサクサゲンキ(7.0)

面白い馬ですね。
前走で時計勝負にも目処が立ってますし、小倉2歳重賞ウイナーですからね。
昨年は8月と9月の小倉で連勝したように、夏競馬もどんとこいの馬。
気になるのは、ここ2走のスタートの悪さ。
前付けしてたら普通に馬券になってるレースなのに勿体ない。
その意味でも鞍上がスタート名人の武豊から松若に替わるのはマイナス材料か。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、
オッズも相当割れて激戦になりそうなメンツですね。

とりあえず現時点で注目してるのは、

アサクサゲンキともう1頭です。

あとは、正直上位人気にそこまで魅力は感じなかったので、
軸馬はこの2択になると思われます。

それでは、軸候補の気になる1頭を!

例の如くブログランキングにてご紹介します。

北九州記念の注目馬投資競馬ランキング

この馬の良いのは、抜群のハイペース適性ですね。

今回もテンからバンバン飛ばして、そのまま持久戦になりそうなメンツなので、
前受けして粘り込むのが身上のこの馬にドンピシャハマりそうな予感。

鞍上も慣れた騎手ですし、
千直から来る馬達が織りなす、乱ペースで
先行勢には厳しい展開の中、

この馬が粘り腰を見せるのか、
出遅れたアサクサゲンキがインを突っ込んでくるのか。

現時点では、そんな予想になると考えてます。

今週は是非、万券を狙っていきましょう!

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望