京都新聞杯2019 予想

   

競馬カレッジ長ちんです。

皆さん、GW楽しんでますか~(^^♪

先週で勝ち組予想の3-4月期を終了したとはいえ、
やっぱ週末は競馬やらなきゃどうにも調子が狂うので、
とりあえず時間のとれる時は、予想を出していこうと思います(^^♪

というわけで、明日の京都新聞杯の予想をサラっと触れていきます。

それじゃどうぞ(^^♪

京都新聞杯の見解

まずはトラックバイアスから。

天皇賞春で皆さんお気づきのとおり、
今の京都は高速で前が止まりにくい馬場になります。

基本は、先行~好位差しを中心に据えるべきかと。

そんな中、先週、某外人騎手はエタリオウでドン尻に下げて…
クソ騎乗してくれましたw
(馬主&調教師がめちゃ怒ってましたね…)

道中は、某レスラー如く
「トランキーロ、あっせんなよ…」
と言ったかどうかは定かではありませんが、
実際かなり焦ってたと思うw

あ…京都新聞予想に戻りますw

またこのレースの傾向として、
「上がり3Fが33秒台~34秒台前半」
が求められるのも1つの特徴。

とにかく早い上がりが求められるレースで、
過去10年上がり最速(3.1.3.4)
とかなり好成績を収めています。

ここは素直に、後方待機策がカタにハマってきた

◎タガノディアマンテ

コイツを本命に入りたいと思います。
このメンツなら皐月賞6着は威張れる内容でしょう。

〇対抗はブログランキングで

▲⑬ヒーリングマインド
タイプ的に高速馬場に不安は残しますが、
今年はレベルが低く、距離不安のない当馬で足りても。

 

それじゃ最終印をどうぞ(^^♪

京都新聞杯 勝ち組予想

◎⑦タガノディアマンテ
⇒ブログランキングにて発表
▲⑬ヒーリングマインド
△④ブレイキングドーン
☆⑥サトノソロモン
☆⑨フランクリン

【推奨買い目】
3複フォーメーション
◎⇒〇▲△⇒流し

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

 

対抗〇はブログランキングでご紹介してますので、
是非クリックして下さいね(^^♪

⇒対抗はコレだ!!


だいぶ更新サボってたので、
ランキング下位ですが、
探して頂けると幸いですm(__)m

今回、トラックバイアスに
イマイチ合致していない馬を本命としてますが、

大外を素直にブッコ抜いてくれると思います。

ランキングで発表してる対抗も、
この枠なら!って感じはしますね。

あとは内枠&前目から穴馬が絡んでくれると最高!みたいな。

明日時間がとれれば、直前ツイートもしたいと思います。

それじゃ皆さんグッドラック♪

 - 予想