毎日王冠2018 展望

   

今回は毎日王冠2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。

先週は土曜のシリウスSは
◎ウェスタールンドから3複ガッチリ的中できましたが、
肝心のスプリンターズSはね…

あれはさすがに獲れませんわ(-"-)

◎ファインニードルは、あの馬場なら堅軸と思って、それが正解でしたが、
イン有利に気付いていたとはいえ…

3着ラインスピリット武豊は、ヒモで精一杯ですわ(-"-)

2着ラブカンプーも、今年は休みなく9戦目ですからね…
夏場使ってスプリンターズS来る馬って、大抵枯れてるもんですが…

想像以上にタフな牝馬でした…(-_-;)

あれは、獲れないG1だったと素直に諦めます(;^ω^)
良馬場だったらまた違ったはずなんですが…。

さぁいよいよ得意の東京開催となります(^^♪

自慢じゃないですが、何を隠そう、長ちんの生涯収支でブッチギリで成績が良いのが、この「東京開催」です。

このまま好調の波に乗って、東京もビシバシ当てていきますよ~(^^)

それじゃ早速毎日王冠の展望をどうぞ~(^^♪

毎日王冠の傾向

とりあえず過去傾向を列記します。

・スローからの上がり勝負になりがち!?
・ディープ産の天下
・1800実績のある馬
・外人の乗り替り前のメイチに注意
・高速でなく時計のかかる馬場

昨年はソウルスターリングが1人気で逃げて、惨敗したレースでしたね。

少しスロー気味な傾向があるので、上がりの脚をしっかり持った馬が基本でしょうか。

そうなると、やはりディープ産の瞬発力が目立ちます。
昨年も1~3着すべてディープ産でしたね。

あとは、本番のマイルCSや天皇賞秋の叩き台として考える陣営と、
G1に足りないので得意の1800で賞金加算したい陣営
この2タイプの温度差に注意ですね。

昨年は、リアルスティールが勝ちましたが、
鞍上デム様は、本番はサトノクラウンに決まってまして、
叩きにしたかった矢作調教師と、目先の賞金が欲しいデム様との食い違いがありまして…
1週前にデム様が追切で、時計を出し過ぎて矢作師が怒ってましたよねw

結果、仕上り過ぎて、デム様は1着で賞金ゲットしたものの、
リアルスティールは本番天皇賞秋で4着に敗れるという…w

この1件から見ても、外人は空気読まないので、目先の1勝を獲りに来る外人には今年も要注意ですね。。

加えて、この時期の東京は、G1連戦に向けた芝保護のためか、
少し時計のかかる設定にされてることが多いです。

パンパンの良でも、案外時計かかるので外差しも十分決まりますので、お忘れなく。

それでは、いつもの如く有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

アエロリット(2.7)

この春は安田記念を2着し、牡馬相手に戦えることを証明したうえで、
秋は大きい所を獲りたいところ。
休み明けの今回、外厩NF天栄でしっかり調整されてからのココで、仕上りには不安なし。
鞍上もモレイラを擁し、万全の態勢とみて良いのではないでしょうか。
先週の土日のモレ様の騎乗を見てましたが、やはり先行タイプに乗せると、ゴール前での二の脚を使えるんですよね。
まさにアエロリットの脚質にドンピシャな騎手だと思います。

ステルヴィオ(3.8)

ダービー明けの3歳馬。
1800は2戦2勝と抜群の距離適性を誇る。
鞍上も引き続きルメールが務めるため、モレイラに続いて心強い存在。
やはり2400は長い印象がありますし、距離適性的には1600~2000という馬でしょう。
あとは仕上り具合の問題か。

サトノアーサー(4.1)

昨年はダービーで5番人気に推された素質馬でしたが、イマイチパっとしませんねw
大飛びで綺麗なフォームで走る馬なので、基本的に道悪は合わないと思いますが、前走は重馬場で勝ち切りましたね。
これは充実度の表れと見て良いでしょう。
正直、天皇賞秋で勝ち負けする馬か…?と言われると疑問ですし、
(2.2.1.0)の得意距離の今回、賞金が欲しい馬だと思いますね。

ケイアイノーテック(5.9)

この春は、NHKマイルチャンピオンとなり、秋はここからの始動。
G1馬ですし、当然目標は次ですね。
ここは無理しないで、古馬との力差を試す程度でしょう。
戦績からやはり1600ベストの馬かと。

ダイワキャグニー(7.1)

全て上手くハマった昨年の当レースで4着でしたからね。
やはり古馬中距離路線は、非常にレベル高いですし、素質馬には敵わないと思います。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、今年の毎日王冠は…

堅い感じがするな~(-"-)

率直にそう思います。(良馬場なら)

やはり古馬中距離路線はレベル高いですよ。
その高いレベルの中で、仕上り具合、陣営の本気度で順番が入れ替わる程度でしょう。

アエロリット、ステルヴィオ、サトノアーサーの3強のうち2頭は馬券に絡むと思います。

となると、
3択を1点で当てるのか、
ヒモ荒れを狙ってみるのか、
オッズ妙味も考えなければなりませんので、
馬券的には難しくなりそうですね。

それでは、現時点で本命に一番近い馬を
例の如くブログランキングにてご紹介します。

⇒注目の本命予定はコイツ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて馬名を発表してます。

現代競馬の流れ的に、牧場の背景がしっかりあって、
外厩仕上げに、この鞍上…
組合せ的に逆らってはダメでしょう。

あとは台風の影響がどう出るかにもよりますね。
いきなり雨開催になるようだと…一波乱あるかもですね。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望