高松宮記念2017 展望

      2017/04/03

投資競馬の長ちんです。

いよいよ春のG1ラッシュが始まりますね~(^^♪

今週は今年2発目のG1「高松宮記念」です!!

とは言っても…今年の登録馬見て、すぐ思いました…w

「うわっ今年レベル低いな~」とw

今のスプリント路線は絶対王者不在で、今回はハッキリ言ってG2レベルの寄せ集めのようなメンツで、かなり予想難易度高めです(^^;

当然、「世間の競馬ファン」も予想に迷ってる状況だと思いますので、逆に言えば…

「かなり馬券妙味のあるレース!!」

に他なりませんね( `ー´)ノ

ってことで、美味しい馬券をガッツリ獲るために、現段階の短評も交えて、展望に入っていきましょう!!

今週も…馬格のある馬が好走!?

先週のファルコンSでも申し上げたとおりですが…w

今回も中京コースということで、予想するうえで絶対に頭に入れておいて頂きたいのが、

やはりタフさ」が必要!

ってことです。

(ちなみに先週のファルコンSもキチンと460キロ以上の馬で決まったでしょ?w)

ってことで、今回も馬格データを示しておきます!

【当日馬体重】(過去5年)
470キロ未満(0.0.2.20)複勝率9.0%

かなり悪い数値に収まってますね(^^;

ついでに、直近の3着内の馬の馬体重にも注目してみると…

3着内馬の当日馬体重(過去5年)
2016 ①520 ②490 ③516
2015 ①524 ②478 ③486
2014 ①484 ②510 ③454
2013 ①498 ②492 ③464
2012 ①482 ②504 ③500

これは面白いデータです(^^♪

スプリント戦といえば、プロレスラーでいえば棚橋のような…

2054117_201506100859808001433943478c

ムチムチマッチョな重戦車のような馬が好走するイメージが、頭のどこかにありますが、

実際はそうではなく、程よく肉付きの良い、プロレスラーでいえばオカダカズチカのような馬が好走するんです。

8ed62709e8fa09881ae062f89e0fe854

すみません、分かりにくかったですね(^^;
(実は大のプロレス好きですw新日本専門ですが…)

かなり話が逸れてますが、
ちなみに高松宮記念では、
約480~510キロあたりのレンジがメチャクチャ成績が良い
んですよね(^^♪

今回のメンバーで言えば…

シュウジ
セイウンコウセイ
ソルヴェイグ
トーキングドラム
フィエロ
レッツゴードンキ

メラグラーナ?(前走514、前々走522)
レッドファルクス?(前走465、前々走472)

 

すみません、イマイチ絞れてませんが、こんな傾向にあるってのは、週中頭に入れておいて下さい(^^;

ってことで各馬の短評に入ります!(予想オッズ付)

有力各馬の短評

レッドファルクス(3.4)

昨年春先までパッとしなかった馬が、欅S(ダ1400)勝利からCBC賞、スプリンターズSと3連勝し、あっという間にG1馬に駆けのぼるw
正直この出世は予想してませんでした。
スプリンターズS勝利後、香港スプリントで12着と惨敗し、休み明けでココ。
今回も絶好調デムーロを確保し、中京実績もあり当然の人気だと思いますが、混戦G1の1人気で買いたい馬とは言えませんね。
ましてココを狙うなら1度トライアルを挟んだとも思えますし、明け6歳で鉄砲ですし…
昨年のスプリント王といえど、順調度で劣る気がしますが…

メラグラーナ(4.1)

年末のOP戦(中山1200)からオーシャンS(中山1200)と連勝して臨む今回、順調度でいえばこの馬が人気になるのは理解できます。
ただ前走かなり仕上げて臨んでたと思うんですよ。
当日マイナス8キロでしたし、陣営も小回りの重賞で賞金加算したかったはずですし。
そうなると上積みが疑問ですし、良績も小回りに集中してる所詮G3勝ち馬ですよ。
中京の時計勝負もプラスとは言えず、現時点では危険な人気馬になりそうな気がしてます。
ま~ここまで低レベルなメンツになると、連勝の勢いだけで通用しそうな気がしないでもないのですが…

レッツゴードンキ(4.5)

この馬は前走本命打ちましたが、あのメンバーなら力が抜けてましたね。
ただ今回のローテを見ても、陣営的には「あれっ強い馬いないから出しておくか」的な、ついでの印象がぬぐえず、あくまで押さえまでとしておきます。
よく考えると未だ1200戦は未勝利なんですよねw
1200未勝利馬がG1で3人気って…w

シュウジ(5.5)

前走は抜けて強いと踏んで本命にしたのですが、まさかの大凡走…w
敗因は折合い面だけなのか、距離なのか、斤量なのか…
ハッキリしていない分の人気落ちだと見てますが、この馬のスピード、気性、どれをみてもベストは1200でしょう!
前走は全く競馬していないし、川田も2度ヘタ打たないと思いますし、先行脚質もプラス。
はい、軸候補です!

ソルヴェイグ(9.4)

こちらも前走凡走組ですね。
決してキレる馬ではないんですが、タフなコンディションになると底力で上位に流れ込む、そんな馬ですね。
前走は明らかに叩きだったと思える仕上りですし、立写真見る限り、1度叩いてグンと良くなってる印象です。
それだけにココでも軽視禁物と思います。
こちらも軸候補としたかったところですが、やはりシュウジに破壊力で劣る気がします。
当然上位評価予定です!

 

ってことで、有力5頭を見てきましたが、

スプリント界の新王者となるか!?
1200ならシュウジ

という印象を受けてます。

王者不在のスプリント界に、新王者誕生の予感がしてます。
いや、シュウジにはそれだけのスプリンターとしての才能があるとみてます。

折合い一つで脆い面も前走で露呈しましたが、絶対的なスピードなら抜けてる印象なんですよね。

当然ソルヴェイグについても重視する予定ですが、上位に流れ込むと思うも、破壊力もイマイチなだけに軸には至らないかなーという印象です。

しかし下位人気にも【スノードラゴンティーハーフ】等、昨年の先行勢が超有利だった宮記念で善戦した馬もいますし、これは一波乱も二波乱もありそうなメンツですね(^^♪

皆さん覚えてあるかと思いますが、
昨年の中京最終週といえば、アホみたいに高速馬場化し、行った行ったしかありえない馬場になっていた
だけに、土曜のトラックバイアスを見てからでないと、最終的に軸は決められませんね(;^ω^)

ってことで軸を決めたわけではありませんが、シュウジがこのまま人気落ちなら、今週はドカンと勝負したいと思います!!

 

それでは次回、時間がとれましたら、もう1重賞、展望出したいと思います!

お楽しみに~(^^♪

 

 - 展望