高松宮記念2018 展望

   

今回は高松宮記念2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
う~ん、ここのところイマイチパッとしない予想ばかりで申し訳ありません<(_ _)>

ボチボチ万券一発決めたいところなんですが、嚙み合わないレースが続いてます(-"-)
3月は途端にスランプ気味なので、勝負せずに大敗してないのがせめてもの救い。

阪神大賞典もレインボーラインのデキの良さには気付いたのですが、
それなら本命変更しとけってね(-_-;)
スプリングSも☆マイネルファンロンから馬連狙うも3着という…

ホント嚙み合わね~な。
スランプとはこういうものでしょうか(;^ω^)

まぁ気を取り直して!

今週からいよいよ春G1連戦が始まります!

フェブラリーSに続いて、春G1は爆勝を狙ってますので、
普段以上に気合いを入れて臨みますよ!!

なんなら今週土曜は中山に遊びに行こうと思ってますので、
日経賞と宮記念は男の勝負しよかなと(^^♪

九州男児長ちんの本気を見せたりますわ!

G1ハンターにご期待下さい!

まずは宮記念の展望をどうぞ~(^^♪

過去の傾向【参考】

まずは過去の傾向から。

・とにかく前が止まらない
・大外一気は割引き
・内が有利な馬場傾向
・タフな流れを粘り切れる先行馬◎
・当日やけに売れる馬に特注
・凡走から一転よりは、好調維持の馬から
・500キロ超◎

中京最終週ですが、毎年のことながら、超高速馬場に要注意です。
JRA馬場造園課が後先考えずに超高速にしがちですから。
今週は月曜~木曜まで雨予報ですが、金土日は晴れですから、今年も高速とみて良いでしょう。

スプリント戦につき、前はそれなりに流れますが、勝ち負けするのは、
「厳しいラップを前目で受けて、底力を発揮できる馬」
になります。
前が止まらないので、大外一気はほぼ決まりませんね。
差し馬も馬群を突いてこれる馬じゃなけりゃ厳しいですね。

また底力が問われるので、馬格がないと勝てないのも実情です。
2017セイウンコウセイ(500kg)
2016ビッグアーサー(520kg)
2015エアロヴェロシティ(524kg)
まぁ過去傾向からも480キロ以上が勝ち負けラインと考えて良いでしょう。

加えてパンパンに造ってきますから、内目が良いと思います。
軸馬候補には内枠を引いてもらいたいところですね。

このへんを踏まえて、有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

レッドファルクス(2.2)

そろそろスプリント界に新星が現れてくれないかね。
このメンバーならこの馬の地力が最上位で間違いないでしょう。
高速馬場適性○、渋馬場適性○、鞍上ミルコとの相性も(5.0.2.1)と絶好…
極端に前が残る展開にならなければ、馬券圏内は大丈夫じゃないでしょうか。
昨年は鉄砲でしたが、今年は一叩きしてますからね。
ただ常に直線で前が詰まるリスクを抱えてますし、頭鉄板ではないと思います。
あまりに前が止まらない馬場なら差し届かずも頭に入れておくべき馬。

レッツゴードンキ(5.0)

正直人気馬の中で一番怪しいと思ってます、この馬。
昨年の宮記念といい、スプリンターズSといい、「内枠を岩田が完璧に利した」ことが大きいですね。
長ちんの中では、適性として「内枠○、道悪○、マイル○」と思ってますから、パンパンの高速馬場1200は適性外だと思うんですよね。
再度内枠を引くようなら悩みますが、基本的にスピード不足だと思って嫌う予定。
週中の雨の影響が微妙に残る馬場だけはやめてくれw

ファインニードル(6.0)

前走プラス18キロと大きく馬体を増やして、かなり成長してましたね。
多少緩い部分はありましたが、ほとんどが成長分でしたよ。
内容も良く、スッと先手取って、番手から上がり33.9でまとめてきましたからね。
1200持ち時計も、メンバー2位の1.07.1を阪神で57.5キロで出してますし、タイム1位が斤量50キロのジューヌエコールですから、実質メンバー1のスピード馬とみて良いでしょう。
時計勝負OK、前付けOK、嫌う要素とすれば中京実績の無さくらいか。
ちなみに以前中京を凡走してますが、左回りがダメなんてことでなく、
出遅れ⇒出して掛かる⇒脚なくす
デム様の最悪な騎乗でしたから度外視OKでしょう。
惑星の予感。

セイウンコウセイ(8.8)

昨年の勝ち馬ですね。
昨年宮記念勝ち後はパッとせず、終わったかと思わせましたが、ようやく復調気配ですね。
ただパンパンの良馬場になるとどうでしょう。
レッツゴードンキに似た適性で、時計がかかる馬場じゃないとスピードが不足するような気がするのですが。
パンパンの良馬場ならあまり重視しないつもり。
ちなみに揉まれ弱い馬なので、理想は外枠からの好位追走でしょう。
内枠になると…危険な人気馬になるかも。

ダンスディレクター(12.1)

前走阪神Cはイスラボニータとハナ差のレコード駆けで、時計勝負は問題ないでしょう。
あとは、馬格のなさ(前走444キロ)、前有利の馬場、明け8歳という点がどうか。
超えるべきハードルは低くない気がするが…
土曜の馬場見て、差しがズバズバ決まるようなら。

ダイアナヘイロー(14.3)

前走は福島調教師のラストランでしたし、究極メイチだったと思いますよ。
となれば…転厩初戦ですし、デキ落ちが疑わしいかと…。
ロックディスタウンが凡走したように、やはり転厩初戦は疑って入るべきかな。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、今週は2択かな~と。

レッドファルクスから手堅く入るか、
ファインニードルから一発狙ってみるか。

まぁこのへんは土曜のトラックバイアス、枠順を見てからの判断になりそうですね。

2年前のような超高速に仕上げてこられると、
ビッグアーサー、ミッキーアイルの行った行った、
長ちんの◎アルビアーノは3着がやっとこさ。

あのレースのイメージは持っておいたほうが良いでしょう。
前が止まらずレッドファルクス3着…みたいな。

そのへんも踏まえて、特注の1頭をご紹介しておきましょう。

↓宮記念の特注馬はコイツ!↓投資競馬ランキング

「G1ではG1馬を必ず買え!」

これは長ちんの中の格言です。
実は前走久々のスプリント戦でついていけないんじゃないか、と疑ってましたが、
いざレースでは楽な手応えで番手グループに取り付いて、基礎スピードは全く問題ないことを確認しました。

結果だけ見ると前走凡走で人気落ちすると思いますが、あのレースは勝ち馬から0.1差の接戦でしたから。
ナックビーナスより1キロ重い斤量だったことも忘れてなりません。

昨年春も休み明け3戦目で金星を挙げたように、叩き良化型であることも当然プラス。
底力が問われる展開になれば…一発あると思います!

波乱の主役はこの馬じゃないかな~(^^♪

 

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

※最終予想についてはメルマガ会員限定とさせて頂いております。
詳細は ⇒コチラ をcheck!

※PR※
長ちんの予想じゃなくて、無料で簡単にプロの予想を見たいって…?w
そんな欲張りなアナタにはコチラ↓

>>うまコラボで無料予想をGET!!

※メールアドレス(フリメ可)だけで登録可能です。

 - 展望