【モテカレ】何事も鮮度が大事!

      2019/11/11

こんにちわ!

 

ぴょんすです!

 

読者の方々でも台風の

被害に見舞われた方が

いっぱいおられると思います

 

助けが必要であれば

なんなりと言ってください!

 

 

東日本大震災のとき

私は

日本中から助けられました

 

 

どうぞ恩返しさせてください!

 

物資が必要なのか

力が必要なのか

どうぞおっしゃってください!

 

可能な限りで力にならせていただきます!

 

では

今回は

 

普段から私が

人との出会いで

 

気を付けていることを

お話いたします!

 

 

これは男女に限ったことではなく

ビジネスにも言えることだと

思いますので

 

 

ぜひぜひ参考にしてください

 

 

鮮度って何???

 

これは

 

私が尊敬してやまない

 

経営者(以下、M氏)から聞いた

 

エピソードです

 

 

 

M氏は貿易関係の会社を

 

経営しておりますので

 

よく海外の会社に視察などで

 

伺うのですが

 

あるとき

 

視察先の会社で

 

最後に集合写真を

 

撮ったそうな

 

 

 

 

M氏の会社のカメラで

 

撮影したので

 

帰国後

 

プリントしたうえで

 

取引先の会社に送るように

 

部下に指示いたしました

 

 

 

 

相手先に届いたのは

 

2週間後くらいと

 

おっしゃってました

 

 

すると

 

写真が届いた

 

相手先から連絡が入りました

 

 

「写真1枚送るのに

2週間も時間を要する

御社とは取引できない」

 

と。

 

 

 

たかが写真1枚で

 

大事なビジネスチャンスを

 

逃したのです

 

 

 

 

これ以降

 

写真を送るくらいの

 

その日にできることは

 

すべてその日に

 

対応するよう

 

会社の文化を

 

ガラッと変えたそうです

 

相手が薦めてくれたものはすぐ試す!

 

取引先の窓口担当者から

 

 

ある本を勧められたとします

 

 

 

自分に興味がない本でも

 

その日にamazonで

 

ポチりましょう!

 

 

 

 

そして読んで感想を伝えましょう!

 

さすがにその日のうちに

 

連絡がくると向こうも

 

キモがるので

 

 

 

こちらは2週間以内

 

 

できれば次に

 

相手と会うまでに読んでおくとよいでしょう

 

 

散々仕事の打合せをしたあとに

 

 

「そういえば先日おすすめして

 

いただいた本ですが・・・」

 

 

と、切り出せば効果テキメン

 

ボク、イケメン!!!

 

 

女の子と出会ったときも

 

同じです

 

 

 

私が

 

よくやるのは

 

 

「好きな映画3本教えて?」

 

 

ってききます

 

 

そしてその日のうちに

 

TSUTAYAで借ります

 

そして観て

 

感想を伝えます!

 

 

 

つまんなくても

 

絶対にポジティブな感想だけを

伝えます!w

 

 

 

 

自分が好きなものを

 

共感してくれようと

 

してくれた相手のことを

 

悪く思うひとは

 

ほとんどいません!!!

 

 

 

補足ですが

 

好きな映画は

 

その人の人となりを

 

なんとなく把握するためには

 

かなり手っ取り早いです

 

 

 

 

がんばっている人は全力で応援

 

ふらっと入ったバーで

 

 

隣に座った女の子が

 

 

「私劇団やってるんですぅ・・・

 

よかったら今週末講演があるので

 

来ませんか?」

 

 

 

こんな感じで

 

声をかけられたとします

 

 

 

フツーは行きませんw

 

 

舞台とか全く興味がない人を

 

キャパ100人くらいの

 

劇場の小劇団の講演に

 

足を運ばせるって

 

並大抵のことじゃありません

 

 

 

 

相手だって

 

来ることなんてまったく

 

期待してません

 

 

 

だ!か!ら!

 

 

行くんです!

 

 

 

数日前に

 

 

バーで会っただけの

 

 

男が

 

 

自分の講演を

 

 

観に来てくれた!

 

 

 

 

めちゃくちゃ効きますから!

 

 

 

がんばっている人は

 

 

全力で応援してあげましょう!

 

 

 

歌手志望だったり

 

飲食店なんかもそうです

 

 

 

 

知り合ったら

 

 

その週末にでも

 

 

行っちゃいましょう!

 

 

 

相手が期待なんか

 

してないところに

 

ぶち込みましょう!

 

 

効果テキメン!

 

ボク、イケメン!!!

 

 

 

 

やっぱり手書きは効く!

 

ちょっと鮮度の話からは

 

それちゃいますが

 

 

 

LINEや

 

SNSが

 

 

浸透したこの時代だからこそ

 

 

言えます!

 

 

 

 

大事なときは

 

 

手書きの手紙です!

 

 

 

ビジネスのときもそうです

 

 

ノーサイドゲームで

 

 

大泉洋は

 

 

 

一生懸命手紙を

 

 

 

したためてましたね?w

 

 

 

 

大事なときは手紙が

 

 

効くんです!

 

 

 

 

何も

 

 

長文の手紙じゃなくて

 

 

いいんです

 

 

一言便せんみたいなのでも

 

 

メッセージカードくらいのものでも

 

 

 

デートした帰りに

 

 

 

「今日は楽しかった。

 

 

ありがとう。」

 

 

 

 

だけでもいいんです

 

 

 

手書きってだけで相手の

 

 

 

 

ハートに突き刺さるんです

 

 

 

手紙とかマジきもい

 

 

 

っていう女がたまにおりますが

 

 

 

そいつらは・・・

 

 

 

確実に

 

 

 

手書きの手紙

 

 

 

 

もらったことありませんから!(きっぱり)

 

 

 

手書きの手紙をもらったことが

 

 

 

ある人は

 

 

 

 

絶対に

 

 

 

そのありがたみを

 

 

 

わかっているはずですから

 

 

 

ぴょんすの嘘みたいな本当の話

 

 

私の大学時代の

 

 

エピソードをお話します

 

 

大学2年生のときに

 

 

ものすごい

 

 

大失態を

 

 

おかしてしまいました

 

 

 

先方から大学に

 

 

怒りの電話が入った午後に

 

 

学部長の先生に呼ばれ

 

 

先方がものすごく怒っていると

 

 

どうするんだと

 

 

誠意を見せなさいと

 

 

怒られました

 

 

 

私は

 

 

 

その足で

 

 

先方の会社へ向かいました

 

 

電車で約2時間の道のりです

 

 

相手は大きな企業の

 

 

 

社長でしたので

 

 

 

もちろん会えるか

 

 

 

どうかなんて

 

 

 

わかりません

 

 

 

しかし

 

 

 

私は

 

 

 

なんとしてでも

 

 

お詫びしたいと思い

 

 

便せんを買い

 

 

筆を執りました

 

 

そして

 

 

その詫び状を

 

 

直接

 

 

その会社の

 

 

社長室に

 

 

持っていきました

 

 

すると

 

 

秘書が

 

 

「少し待ってろ」と

 

 

 

 

 

私の詫び状を

 

 

社長にその場で

 

 

見せてくれたんです

 

 

「社長がお前に会いたいと言っている」

 

 

といわれ

 

 

なんと直接謝罪をする

 

 

チャンスをくれました

 

 

そこで

 

 

私は誠心誠意謝罪をしました

 

 

すると

 

 

後日

 

 

その会社から

 

 

内定の連絡が来たのです!

 

 

いまも

 

 

私は

 

 

その会社に

 

 

勤めています( *´艸`)

 

 

めでたし、めでたし♡

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は

 

 

人との出会いに

 

 

おいて

 

 

いかに鮮度が重要かの

 

 

解説でした

 

 

時には熟成させたほうが効くパターンも

 

 

ありますが

 

 

基本的には

 

 

鮮度がいいほうがいいです

 

 

良かったら

 

 

 

参考にしてみてくださいね♡

 

 

 

参考になったという方は

 

ぽちっと押してください↓

 

 

 - モテカレッジ