中山金杯2020 勝ち組予想

   

競馬カレッジ長ちんです。

今週は新年1発目ということで、

皆さんと気持ちよく勝ちたいと思います。

 

さぁ今年のダブル金杯、
狙っていた馬がそれぞれ

理想の内枠(クレッシェンドラヴ)
絶対ダメな大外(ソーグリッタリング)

とかなり極端な枠配置になってしまいましたw

というわけで、素直に買える中山金杯から予想していきます(^^♪

レースの見解

年末開催は9日間がAコースでしたが、

今週から一気にCコースへ。

一気に仮柵が6mも移動しますので、
そりゃ当然の『内先行有利』

また年末の変則開催の影響や
直前の追切が正月にかぶったりで
馬のデキが悪く、

『近走大敗馬はそのままグズグズなことが多い』

のも特徴の1つ。

軸は近走好走の内枠から入るのが良いと思います。

 

ここは…

◎クレッシェンドラヴ

から入ります。

もともと有馬記念を使うつもりでしっかり仕上げてた馬。
状態維持がカギも、グズグズな仕上りばかりの中なら、
1度G1用にビシっと作った馬のほうが上でしょう。

舞台設定も合うし、何よりステゴ産。
ここは人気でも大丈夫だと思います。

 

〇ブログランキングにて

長期休養明け2走目の今回、
心肺機能もアップしてくるでしょうし、
ここは狙いたい1戦。

小回り2000は合いますし、坂も問題なし。
あとは初の中山がどうか。

 

▲レッドローゼス

3走前、2走前と連続して気持ちが切れてましたが、
前走は追走を放棄させて最後方から。
そこから0.5秒差の5着まで押し上げてきました。

最後方からいって、何頭かだけでも交わさせる、
というのは、メンタル回復に効果がある荒療治の1つで、
リゲルSを勝ったストロングタイタンが同じパターン。
(18-18の15着⇒リゲルS12-12の1着激走)

ステゴ産の内枠でもありますし、ここは激走注意!

 

3複を狙っていきますが、多少荒れると思います。

内枠は総流しくらいのくらいのイメージで。

それでは予想です。

中山金杯 勝ち組予想

◎③クレッシェンドラヴ
〇ブログランキングにて
▲⑤レッドローゼス
△⑧ウインイクシード
☆①テリトーリアル
☆⑨ギベオン

推奨買い目

3複フォーメーション
◎⇒○▲△⇒流し
馬連
◎=印

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

ここはクレッシェンドラヴで大丈夫だと思いますけどねー。

明日時間がとれれば直前ツイートしたいと思いますが、
ちょっと微妙です。

パドックで◎のデキを確認してから買いたいレースなんですけどね(^^;

それじゃ皆さん、新年1発目の競馬で笑えるように…

グッドラック!

 - 予想