中山記念2020 軸馬はコレだ

   

競馬カレッジ長ちんです。

コロナショックで今週は本業がドタバタ。。

クライアントさんが大変なことになってるので、

その対応に追われてまして…

土曜まで出勤して仕事してました…泣

ちょっとこれから本業が
本格的に繫忙期に入るのと、

コロナの関係で緊急の仕事が
いつ舞い込むか分からないので、

とりあえず3~4月期は、
有料会員を募集せず、

無料で軸馬だけ発表する

スタイルをとりたいと思います。

 

それじゃ、早速レース傾向を探っていきましょう。

※無料メルマガについて詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

レースの傾向

▲斤量58キロ

→[3・1・3・4]

前走が1着なら[2・0・0・0]。格上位馬が強いレース。

前走5着以下でも[0・1・2・2]で押さえは必要です。

 

▲前走が前年秋のG1

→[5・5・3・23]

格が重要なG2らしい傾向。

ただし、前走が

菊花賞[0・0・1・4]、JC[0・0・0・4]

は割引対象。

 

▲1年以内に重賞で1~3着のある関東馬

17年から大阪杯の前哨戦となり

金鯱賞とメンバー割れるため17・18年は

関東馬が1~3着を独占。

昨年も関東馬が1、3着でしたね。

 

?前走がG1以外の4歳馬

→[1・0・3・9]

18年1着馬は重賞で連続連対アリ。

 

?前走がG2

→[0・1・3・20]

人気になっても1着なしと覚えてOK。

前々走が前年(休み明け)なら3着には買いです。

 

?前走で逃げていた馬

→[0・1・2・10]

手の内バレてる逃げ馬は捕まる傾向。

“今回逃げ”は[0・3・3・5]でいいが

“前走逃げ”が×。

中山記念の軸馬はコレだ

【中山記念の軸馬】
⇒ブログランキングで公表中

人気のダノンキングリーですが、
中山記念でいつも好走する
腹ボテタイプとは真逆で

トモが薄いけど、バネが効いてるタイプ。

う~ん、今の中山はあまり合わないような気がします。

 

となれば、パワーがあって腰がキッチリしてる、
中山問題なしのこの馬から。

まーこの馬の場合、乗り替わりがどうか、
という別の問題はありますけどね。

今年好調みたいなので、大丈夫かな?

それじゃグッドラック!

 

※無料メルマガ始めました!
週末平場のAI予想出してます。
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

 - 予想