中山金杯2020 攻略データ

   

競馬カレッジ長ちんです。

あけましておめでとうございます。

先ほど無料メルマガ会員の皆さんに、
『これからの時代の流れ』について、

ご紹介しましたが、

ホントに重要な内容なので、
しっかり理解しておいてくださいね(^^♪

※無料メルマガについて詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

レースの傾向

◎5番人気以内で1~3枠

→[8・2・3・8]、勝率38.1%で単勝回収率188%!

更に前走GⅡ・GⅠだと[5・1・0・1]で軸として信頼。

▲前走が5着以内の関西馬

→[3・3・4・12]、複勝率45.5%。関西馬の勝負遠征。

上記かつ前走GⅢなら[2・3・4・6]で複勝率6割。

△前走が6着以下でハンデ57.5キロ以上

→つまり近走不振の格上。 [2・1・0・5]で単勝回収率222%。

連対した3頭のうち2頭は外国人騎手ということもお忘れなく。

?前走がOP特別・GⅢで6着以下

→[0・1・2・59]ハンデ重賞だが大敗巻き返しはGⅡ・GⅠ組が基本。

馬券内3頭は2走前または3走前に1着あり。

?前走の上がり3Fタイムが1位

→[1・0・0・13]、人気を裏切る機会が多く軸にはできない。
もともと中山は他場と求められる適性が違いすぎる。
唯一の勝利は前走が福島記念1着だった。

×7・8枠

→[0・1・0・42]、近年は内枠有利&外枠不利が顕著!

馬番13番から外がほぼ全滅、少頭数なら買える。
昨年は8枠⑮ステイフーリッシュが久々に馬券になった。

 

中山金杯の特注馬

【中山金杯の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

まぁとにかくステゴ産に特注ですよ。

このレースは、とにもかくにも

『ステゴ産』

を狙うこと。

この馬が内枠に入れば、
自信の◎になると思います。

今週はお年玉かねて、
無料で予想出しますので、
お楽しみに(^^♪

 

※無料メルマガ始めました!
週末平場のAI予想出してます。
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

 - データまとめ記事