中山記念2017 予想

      2017/02/27

投資競馬の長ちんです。

今日のペルシアンナイトは強い勝ち方でしたね(^^;
〇評価のレッドアンシェルはパドックで精彩を欠いて2着…。

素直に馬連少点数で良かったな、と反省した一日でしたm(__)m

 

さて、気を取り直して、明日は一線級が集まる中山記念です。

週中の展望で軽視予定だったアンビシャスも最終追いもビシっとまとめてきてますし、本命予定だったリアルスティールも順調…
そうなると…

「こりゃまた堅いぞ…( 一一)」

そんな印象です。

肝心のトラックバイアスもイーブンな印象で、内目の逃げ先行が粘る展開があったり、外差しが決まったり…と狙い定めにくいです。。
ペース次第でどうにでもなりそうな感ですね。

 

それじゃ早速入っていきましょう!

展開予想

昨年はそれなりに流れた一戦でしたが、今年はどうでしょう。
内から②マイネルがハナを叩く感じでしょうか。
番手に折合い重視の①ネオと外から⑪クリールが被せていくという流れになりそうです。
その後ろに③ヴィブロス、④リアルがいて、リアルをマークするアンビシャス(ルメール)という形でしょうかね。
②マイネルはスローに落として…という馬でもないですし、平均ペースを想定します。
展開的に向くのは、内々回って直線スンナリ抜け出せそうな①ネオリアリズムですね。
あとの有力馬は先手奪うマイネル、クリークが垂れてきますので、それを交わしながらとなると、外に持ち出すので若干ロスが出ます。

ちなみに…ルメールの鬼マンマークは驚異的な成績なんで、マークされた馬は大抵交わされます

競馬カレッジ勝ち組予想

◎④リアルスティール
○⑦アンビシャス
▲①ネオリアリズム
★⑩ヌーヴォレコルト
☆⑨ロゴタイプ

◎は週中から変わらずリアルスティールです。
ただし…複軸という扱いでw
恐らくベスト1800の特殊な馬で、国内G1となると少し適性から外れ、2~3着が多くなりますが、適距離のココで無様な競馬はしないでしょう。
早めに抜け出すとソラを使うとこがあり、仕掛けは遅らせ気味に乗らないといけない厄介な馬で、テン乗り戸崎がどこで仕掛けるかが一つのポイントでしょう。
早めに仕掛けるとアンビシャスにやられ、遅くなり過ぎるとネオリアリズムが捕まらない、痛し痒しの展開になりそうで…。

○はアンビシャス。
展望時点ではエクイロックスの件を出してましたが、しっかり追い切った所をみると、状態は問題ないのでしょう。
枠順出た時点で、「あっまたルメールの鬼マンマークでリアル負けるな…」と思ったくらいで、頭の可能性は比較的高そう。
ただし蹄が万全でない馬に本命打つのもどうかと思うので、〇まで。

▲はネオリアリズム。
展開面で一番向きそうなのはこの馬。
小回りを最内からスムーズに先行して、ライバルは残りの先行馬がタレて勝手に邪魔してくれるというw
それだけに頭の可能性も十分あるけど、折合い難の馬にデムーロが果たして合うのか、それだけ。
恐らくマイルは少し短く、本来は2000あたりが適性なんだろうけど、中山の1800ならそれに近いものもありそうで。
中山実績不足が不安視されがちですが、本格化前で全然気にしなくてOKです。

★はヌーヴォレコルト。
このレースは非根幹距離ということもあって、リピーターが好走しがち。
それだけでなく、鞍上の岩田はんが今年になって、また乗れてきてるのが不気味。
いい頃の落ち着きが出てきたみたいで、今はよく周りが見えてますね。
恐らく後藤騎手の件がずっと頭に残ってたんだろうけど、吹っ切れ気味なんですかね?

☆はロゴタイプ。
この馬は説明はいらないでしょ?w
とにかく中山巧者。それだけ!w

長ちん◎自信度 ★★☆

ここは3着を外さないと見てますが…。
ルメールの鬼マンマークでコースをブロックされなきゃいいが。

推奨買い目
馬単○▲→◎○▲★☆
3単○▲→◎→流し
○▲→流し→◎

とりあえずリアルの2~3着狙いでいきたいと思いますが、万一1着の時はトリガミになるだけに…

今日のペルシアン同様にパドック良く見せるようなら、複勝1点でドカンといくかもです。

それでは皆さん、グッドラック!

 - 予想