根岸S2019 展望

   

今回は根岸S2019の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
今週は火曜に仕事サボって知人の社長様方と
五島にイシダイ釣りに行ってたりで、
展望記事遅くなりましたm(__)m

ウニやらサザエやら、我々も喜んで食べるような高級エサを
惜しげもなく海に撒いてきました…ww

ホント道楽オヤジの釣りです…
エサ代だけで軽く1万超えます…ww

ちなみに結果は…想像にお任せします(^^;

さて、先週は痛恨のヒモ抜けに泣いた2Rとなってしまいましたm(__)m

東海Sは3複750円のウ〇コ馬券なので惜しくもないですが、
AJCCは…さすがに1年超の休み明けでシャケトラないだろ…
と実は真っ先に切ってしまいました(^^;

戸崎インフルで直前乗替りもありましたし、まさか…
それがまさに競馬ですね(-_-)

気を取り直して、今週より

いよいよ待ちに待った東京開催です。

何を隠そう長ちんは、この東京がとにかく好相性ですので、
早速根岸Sからビシっと決めたいと思います。

それでは早速どうぞ~。

根岸Sの傾向

・とにかく差し届く。差し追い込み◎
・上がり性能が求められ軽い血統〇

・先行馬は疑って入るべき

このレースは超単純です。

本番のフェブラリーSよりも差し追い込みが決まる、
超絶外差しレース。

単純に上がり性能で優劣付けて良いですよ。

ただ注意したいのは、先行馬。
「近走安定感を見せて、今回も5着以内だろうな…」
そんな先行馬が上がり性能求められ、突然凡走するのも1つ特徴。

当然上がりが求められるので、パワータイプや地方馬あたりも不利ですね。

それでは、早速人気馬の短評に入りましょう。

有力各馬の短評

サンライズノヴァ(2.2)
【戸崎】

東京ダート(6.3.0.2)とまさに東京ダートの鬼。
この表現が相応しい馬でしょう。
課題は鞍上だけ。
インフルエンザ明けで騎乗感が戻っているのか、
馬群に突っ込むのが好きな鞍上だけに直線で詰まる恐れはないのか。
そのへんだけクリアできれば、普通に好走するでしょう。

コパノキッキング(3.7)
【マーフィー】

前走のカペラSはとんでもない末脚を繰り出してますね。
ダートで上がり34.9…
物凄いキレ味です。
ただ、少し気になるのは、左回り経験の無さ。
これまで8戦して全て右回りですからね。
明らかに陣営が避けてきた結果でしょう。
これをどう考えるか…。

マテラスカイ(6.2)
【武豊】

これがダート1200なら素直に本命にするかもですが、
今回少し怪しい感じがしています。
とにかく差し追い込みの決まるレースで、この馬は逃げ馬。
残念ながら息が持たない可能性すらあります。
鞍上人気もあり、危険な人気馬の予感。

ユラノト(6.7)
【ルメール】

コパノキッキングやマテラスカイに比べると買い材料は多いですね。
脚質的には好位差しという印象で、適性面も大丈夫でしょう。
鞍上ルメールは、実はダートをあまり得意にしていませんが、
ここは馬の能力込みで上位評価が妥当かと。

クインズサターン(13.2)
【四位】

明け6歳の差し馬。
この馬の場合は、距離適性ですね。
ダート1600~1800を中心に戦ってきた馬で、
1400のスピードに対応できるかどうか、
それに尽きます。
鞍上もどうせ大外一気でしょうし、脚質的にはこのレース合いそう。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、

これ…イケるな!
勝てる気しかしねぇw

上位人気に怪しい馬もチラホラ見えてますし、
そこに穴馬が流れこんでくれば、
一発万馬券ありますね~(^^♪

それじゃ気になる穴馬を上げておきましょうか(^_-)-☆

⇒根岸Sはヒモにコイツを狙れ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて穴馬を発表してます。

東京ダート(3.1.3.2)と東京ダートへの適性十分。
鞍上があまり内を突こうとしなければ、ヒモ穴に面白い存在。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!
ばいちゃ(#^^#)

 - 展望