NHKマイルC2019 予想

   

競馬カレッジ長ちんです。

土曜の東京はビックリしました((+_+))

なんと「大粒のヒョウ混じりのスコール」により、
10R以降が中止に"(-""-)"

長ちんもそれなり長く競馬やってますが、
開催中にヒョウで中止になったことって、
初めてかもしれません。

令和最初のG1の週にこんなことが起こるとは…。

おかげで、東京のトラックバイアスをどう読むか難しいですね。

とりあえず稍重前提で予想してて良いのかな?

それじゃ早速予想をどうぞ(^^♪

NHKマイルの見解

本命は、サラッと発表しますw

◎グランアレグリアで良いでしょう。
力抜けてますし、3着は外さないと思いますよ。

ただ、対抗以下はかなり捻っていきますよ!
かなりクサイ馬もいます。

まずはトラックバイアス。

とりあえず土曜の9レースまでの結果を見る限り、
4Rの1600戦(未勝利)で1.33.4、
8Rの1400戦(1000万クラス)で1.20.6、

かなりの好時計が出てましたが、
突然のヒョウ混じりの降雨。

結構まとまった量が振ったみたいで、
良馬場までは望めないかなーという印象。
現時点で【重発表】ですしね。

多少回復したとしても、稍重くらいかな。

となると、明日は1.34秒台のタフな東京1600想定が良さそう。

じゃあ過去に
【稍重開催だったNHKマイル】がどうだったか!?

という話ですが、これがかなり遡らないと例がなくw

【2007年】
①着ピンクカメオ(4角⑭番手
②着ローレルゲレイロ(4角③番手)
③着ムラマサノヨートー(4角⑭番手

3連単 9,739,870円 の大波乱!

【2008年】
①着ディープスカイ(4角⑪番手
②着ブラックシェル(4角⑤番手)
③着ダノンゴーゴー(4角⑯番手

3連単 116,880円 の中波乱!

えぇ…そうなんです。

【稍重開催のNHKマイルは追込みが決まりやすい】

当然10年以上前のデータになり、
近年のように超高速馬場化してたわけではないので、
100%そうなる!とはいえませんが、
今回、差し・追込みが決まる気がしますねー。

もともと今開催の東京は差し決まってましたからね。

くわえて展開面。

人気のグランアレグリアは、
4角早め先頭からロンスパに持ち込みたいところ。

それにアドマイヤマーズも、朝日杯の再現で、
4角グランの外から被せるように、マクリたいところ。

となれば…

先行勢には厳しい展開か。

狙うなら、
【有力2頭の小競り合いの外から直線一気】
のような気がします。

差し追い込みには特注でしょう。

となると…めちゃくちゃクサイ馬が1頭います…。

〇対抗はブログランキングにて

ランキングにて馬名発表してますが、
この馬、重馬場だった新馬戦を快勝。
前走で先行脚質から決め手を活かすスタイルに脚質転換。
そして…ノーザンFが外人手配。
正直、買い材料が揃い過ぎてるのに、人気なしw
狙います!

▲⑮ヴィッテルスバッハ
この馬もラストはキレますからね。
ゲートに難がある馬ですが、
高速馬場でなくなった今なら、
決め手だけで何とかなるかも。

△⑥グルーヴィット
1400ダートをこなすパワーを持ち、
1400芝にも対応してきた。
初の1600ですが、恐らく問題ないと思います。
脚を温存して直線にかけて欲しい。

それじゃ最終印をどうぞ(^^♪

NHKマイル 勝ち組予想

◎⑦グランアレグリア
ブログランキングにて発表
▲⑮ヴィッテルスバッハ
△⑥グルーヴィット
☆⑯トオヤリトセイト
☆⑱ケイデンスコール

【推奨買い目】
3複フォーメーション
◎⇒〇▲△⇒流し

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

対抗〇はブログランキングでご紹介してますので、
是非クリックして確認して下さいね(^^♪

⇒対抗はコレだ!!


本命のグランアレグリアですが、
頭鉄板か!?と言われれば、そうではないと思います。

基本的に間をあけて大事に使ってきた馬が、
今回は中3週。
気性面のうるささが出ないと良いのですが…。
パドックであまりにウルサイようなら、
本命変更もあると思います。

あと人気の双璧アドマイヤマーズですが、
コチラは明らかに前走皐月賞がメイチだったはず。

そこからデキ落ちの今回、ウ●コ騎乗が目立つ鞍上とのダブルパンチは…。
能力は認めますが、少し評価を下げました。

頼むからデム様。
明日もドン尻追走おねしゃすw

それじゃ皆さんグッドラック♪

 - 予想