日経新春杯2017 展望

      2017/01/21

投資競馬の長ちんです。

勝ち組予想のスタート週だというのに、我が家は長ちん以外の家族全員がノロウイルスにやられちゃうという最悪のスタートに( 一一)

仕事を終えて、オール家事をして、子供のゲロゲーロ処理して、最後に競馬予想するという超優等生なダンナ様を演じております( ̄ー ̄)ニヤリ
(自由人なんでこんな時に精一杯嫁さん孝行を…w)

今週は全国的に寒くなるみたいなんで、皆さんもノロとインフルには注意して下さいね(^^)/

それでは、1発目となる日経新春杯の展望に入ります。

ミッキーロケットはぶっちゃけ強い?

恐らく皆さん、今週はコレで悩まれてるんじゃないでしょうかね。

最強世代と言われる現4歳世代からミッキーロケットの参戦。
コイツを素直に信じれるかどうかがキモかと。

というのも、日経新春杯は明け4歳が良く好成績を残すレースですし、別定戦の神戸新聞杯で有馬記念馬サトノダイヤモンドと接戦を演じた当馬のイメージは強烈ですね。

しかも良く見ると神戸新聞杯は4コーナーでバランス崩して鞍上が1回立ってるんですよ。
それであの着差なので、ぶっちゃけ強いと思います。

前走菊花賞は距離が長いにも関わらず、末はしっかり伸ばして5着ですし、菊花賞から休み明けで臨むローテも◎です。

ただ1週前立写真は少し腹回りが緩い印象を受けたので、当日パドックで腹回りに注目して下さい。
ちなみに後述しますが、レッドほどの馬体成長はないです。昨秋から少し力を付けた程度でしょうね。

ってことで、ミッキーを本命候補にしつつも、有力馬を見て最終判断しましょう。

それじゃいつも通り、各馬の短評です。

人気各馬の短評

クリプトグラム

せっかく好仕上りだったのに、調教中に転倒して出走回避…。

シャケトラ

1000万勝ちからの強気の格上挑戦。
正直格下馬を人気で買うのは期待値低いし、押さえまでが妥当かと…。

レッドエルディスト

こちらも最強4歳世代から。
戦歴はミッキーロケットとの比較では少し劣る印象だけど、ステイヤーっぽいスラリとした馬体だったのが、胸前の筋肉が巨乳美女の如く、パンとして、菊花賞とはまるで別馬。マジで!
トモが少し緩い馬で上り坂苦手とみるし、勢いのつく京都の下り坂はプラス。
ですが…今の京都は内先行有利だし…困ったな。。

レーヴミストラル

昨年当レースを豪脚で差し切った当馬。この馬は好走パターンが単純なんですよねw
基本的に好走するのはスローの上がり勝負
今回、枠順確定後にスローに落ちそうな配置なら買います。逆に流れるなら不要かと。

カフジプリンス

この馬はぶっちゃけズブイ。
ただ前走あの仕上げでしっかり勝ち切るんだから、能力はしっかり下地がある。
今回は最終追いで自己ベストを叩く等、しっかり仕上げてきてるし、何より注目してほしいのは、神戸新聞杯。
結果レッドエルディストと僅差の4着だけど、直線で前が開かずに追い出せず、追ってからは凄い脚
完全に脚色はレッド以上だったのを記憶してます。
今回レッドエルディストも別馬のように成長してますが、この馬はここではレッドより上の評価をしても良いくらい。
京都芝未経験も、これまでズブイ馬が京都の下り坂を使って、激走する姿は何度も見てきましたよね。
鞍上もサラっと流しこむのが上手い騎手ですし、要注意です!!

 

ってことで、ザックリ見てきましたが、

ミッキーロケット
⇒少し緩かったので、今週の仕上り次第(ぶっちゃけ追い切り微妙)

レッドエルディスト
⇒馬体の成長促し、筋肉の鎧ができて絶対に地力強化で買い!だけど内有利な馬場で鞍上四位は毎回大外ぶん回し確定…

カフジプリンス
⇒今回かなり本気仕上げと見る。秋時点ではレッド以上の能力だったし、馬体成長を促してない分の差がどうか。

このレースは、上記3頭を重視すべきです。

ちょい誰かレッドエルディストの鞍上変えてくれw
朝日杯勝って調子付いて、なおさら大外一気しかしなさそう…

これは悩ましいことになりました(=_=)

能力的に①ミッキー、②カフジ、③レッド

でも変わり身的には①レッド、②カフジ、③ミッキーですわ。

先週は雨開催だったし、内が荒れて、外差しのバイアス出たら◎レッドエルディストもありなんですが、無難に◎ミッキーかな?

恐らくこの3頭は人気でも買うべきですが、ヒモ荒れも十分ありそうなので、3複で万券狙ってみましょうかね。

あとはどの馬が内枠に入るかですね。
恐らく内で溜めて、直線ちょい外、なんてレース運びが最高の形です。

枠順確定後にしっかりこのへんを考えてみます。

それじゃこのへんで。

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望