オークス2017 展望②

      2017/05/22

G1ハンターの長ちんです。

それじゃ昨日の展望の続きですね(^^)/

全体的にイマイチ信頼度が低い印象の、有力各馬の短評をどうぞ~(^^)/

有力各馬の短評

リスグラシュー(3.0)

いや、1人気はないと思うんだけど…
ただハーツクライ産で距離延長は歓迎のクチとみてたんですが、ここにきて馬体がボリュームアップして、少しマイラーがかった馬体に見えてきたのがどうだろう。
もしかしたら、2000よりも1600くらいまでのキレ味勝負の馬なのかもしれない。
ただチューリップ賞で武が脚を計って、桜花賞での好走を見る限り、武はこの馬を完全に掴んでますね。
そういう意味では安定感はあると思うけど、馬体を見た直感的な部分が妙に引っかかる。
先週もたついたミッキークイーンを見ているだけに…
少し悩ませて下さいm(__)m

ソウルスターリング(3.3)

前走桜花賞は相手探しかと思いきや、稍重が相当堪えたみたいで、まさかの大凡走。
馬体的には距離延長は歓迎のクチだと思いますが、気性的に2400は少し怪しい印象も…
桜花賞で控える競馬を覚えさせたのはプラスとみているのですが、稍重で34.7で入った厳しいラップにも関わらず、結構行きたがってた印象があるし、やはり同フランケル産駒のミスエルテあたりをみても、その気性は諸刃の剣で、2400の穏やかなラップになるとかなり不安。
馬体は2400でも全然こなせる馬ですが、肝心の気性が1600向きだね。
当然馬体だけならズバ抜けてる印象だけど、今回軸は危険な気がしてます。

アドマイヤミヤビ(3.7)

桜花賞ではまさかの「ゲート内脱糞…」で大幅に出遅れw
イヤイヤ、これからレースだって時に、ウ●コするかね?
陸上で言えば、クラウチングスタートの体制で「ブリっあらら出ちゃった」って感じですよw
それくらい精神面でドッシリとも見れるし、トボけた馬だとも思え…w
ただ2走前のクイーンCの内容は本物。
桜花賞馬のレーヌミノル、NHKマイル王者アエロリット、この2頭をガチンコの好時計で差し切った内容からすると、今回一番勝利に近い気がしている。
気性面はボケてるくらいで特に不安はないし、2400も全く距離不安はない。
先週のミッキー同様に少しエンジンのかかりが遅い印象あるから、差し遅れなければ。(あと大事な時にウンコしなければw)
現時点では軸でいいと思ってます。

フローレスマジック(8.7)

この馬はまさにオークス向きの胴長の体型で、陣営も当然ながら桜花賞をパスして、ここ一本に絞ってきた。
そのローテは好印象ですね。
キレる脚のない馬だけど、相手なりに走れる馬で、今回も3着狙いなら好走可能でしょう。
ただ一線級と比べるとやはりスピードの絶対値が足りてないとみるし、オークスを勝てる馬とは思えない。
ハイラップで地力が求められる展開になれば台頭するかもね。

レーヌミノル(13.1)

さすがにココは長いとみますね。
前走桜花賞は馬場と展開がハマったものとみて良いと思います。
馬体を見ても短距離馬の筋肉量や脚の長さだし、これでオークスは…さすがに厳しいでしょう。
純粋な心肺能力の高さでどこまで食らいつけるかというところでしょうね。
馬場が渋って桜花賞のような特殊な馬場にならない限り、さすがに厳しそう…

モズカッチャン(17.3)

フローレスマジックやレーヌミノルよりはコチラを上にとりたいね。
今年はどうやらハービンジャーの当たり年かも。(牡馬もG1で好走してますしね。)
フローラSでは、ラスト50mあたりから「絶対届かない」と思えるトコから、1頭だけスパっとキレる脚で差し切りという好内容。
コチラも少しエンジンのかかりが遅いタイプで、前走1頭だけ33秒台の脚使ってますけど、恐らくラスト1ハロンが10秒台のキレだったもの。
1枠①インベタの経済コースで溜めに溜めたともみれるけど、馬体見る限り、まだまだこれからの馬。
ただ先週のミッキーのように、エンジンかかるまでモタモタするうちに厳しく被せられると案外モロイかもね。
スムーズな競馬が条件になるけど、再度内枠を引けるようなら面白い存在ですね。

 

そんなわけで、上位人気6頭を見てきましたが、まとめます。

展望まとめ

現時点では、アドマイヤミヤビから入ろうかなーと考えてます。

実は私自身、アドマイヤ近藤氏は「大魔神に良いトコ持っていかれて、馬主としては終わったかなー」と思ってたんですが、久々にG1勝ったので、オカルトですが「競馬の流れ」的にあるかなーと。
サトノ馬主の里見氏がサトノダイヤで菊花賞1つ勝った後に次々とG1勝ったように。

「そんなに同馬主がG1連勝するかよ!」

というお叱りも受けそうですが、純粋に馬の能力を比較すると、オークスに一番向いた馬はアドマイヤミヤビだと思いますよ~。

桜花賞凡走、先週アドマイヤ勝利で嫌われるくらいなら、逆張りして美味しく頂きたいと思ってます。
今週は負けられない戦いです!
TV代を取り返さなくては!w

あとはどんなトラックバイアスが出るかによりますね。

今週は土日とも良馬場見込みなので、土曜の馬場を見て、ある程度判断できると思います。

少しだけ注意したいのは、差し馬に反応の良い馬がいない点ですね。

アドマイヤミヤビ、モズカッチャンともに、追われてビンと反応する馬じゃなく、どちらかというと、
追って追ってジワジワ…ズキュ~ン

というタイプの馬で、先行勢の差し損ないも考慮した馬券を組むべきでしょうね。

あとは、波乱決着を見越して展望してきましたが、印象的には、

「上位勢と下位勢の力が離れてる」

ような印象を受けてます。
今週はそんなに荒れないんじゃないかと思ってるとこですね。人気的には7~8人気くらいまでで決まりそう。

馬連を数点でビシッと仕留めようかな、と考えてます。

それじゃオークスも、G1ハンターにご期待あれ!
絶対に勝って、42型のビエラをタダにしたるぞ~!!

 

PS:私事ですが…

今週5/20(土)に鮎釣りが大分県日田市で一足先に解禁(一般的には6/1解禁)となりますので、金曜から泊まりで日田入りします(^^♪
金曜はお決まりのサボリーマン有休使って、釣りの下見&スロット小銭稼ぎw
そして夜は、ポイントの場所取り兼ねて、川のせせらぎを聞きながら、お決まりのアウトドア競馬予想ですね(^^♪

土曜夜には帰宅しますので、初物の鮎をつまみに一杯やりながら、オークス予想を固める予定です。

そんなこんなで、今週は何かとソワソワした一週間となりそうです。。

 

 - 展望