オークス2019 展望

   

競馬カレッジ長ちんです。

波乱の結果になったヴィクトリアMでしたが、
ちょっとペース早すぎましたね(;^ω^)

○ノームコアには絶好の流れとなりましたが、
前受けした◎ミッキーチャームには、
激流となってしまいましたね。

3着クロコスミアで、
内枠の馬は総流しってとこも、
ハマってたのになー。

ただ、あの流れを引っ張って、
5着に残したアエロリットは相当強いですね。

次走安田記念は狙うべきでしょう。

さぁ今週も牝馬G1オークスですね。

グランアレグリアの回避で、
例年にも増して、混戦気配!

なかなかオモロイメンツなので、
展望記事を起こしておきましょう。

今年のオークスのカギ

まずは何といっても、超高速馬場

先週こそ激流で差しが
ズバっと決まりましたが、
本来前有利なのは間違いない
特殊なトラックバイアス。

それに加え、ほとんどの馬が距離延長。

どの陣営も、
まずは距離を持たせようと
折合いに専念するので、
道中はスロー気味に入りがち。

どう考えても、前有利ですね。

先週クロコスミアが流れ込んだように、
内枠穴馬も要注意!

前々から流れ込む馬が穴をあけやすい状況ですからね。

それじゃ久々に有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力馬の短評

コントラチェック(3.4)レーン

同厩グランアレグリアとの使い分けで、
オークス直行に。
ノーザンF生産、藤沢厩舎、外人の黄金パターン。
逃げないとダメな馬ですが、今の高速馬場は合うと思います。
ただ、キレる脚はないので、ある程度流れる形を目指すと思います。
タイプ的にはグランアレグリアのように、基礎スピードで押し切るタイプ。
となると…今年はスローにはならないか。

クロノジェネシス(4.0)北村友

桜花賞3着からココへ。
距離不安が一部で囁かれてますが、
この時期は総合力で走るので、大丈夫だと思いますよ。
それよりは位置取りが問題か。
あまり後ろ過ぎると届かない、今の東京。
特に今年はコントラチェックがある程度引っ張るはずで。
内目の偶数番引いて、好位で流れに乗れれば。

ラヴズオンリーユー(4.8)デムーロ

デビューから3戦3勝でオークスへ。
ただ正直、人気ドコの中で一番怪しいと思ってます。
血統的にオークスを走る下地はあるのですが、
単純に戦ってきた相手が弱いですねー。
無敗馬でヘタしたら1人気もあるかもですが、
現時点では印は回さないつもりです。

ダノンファンタジー(5.4)川田

桜花賞では1人気でしたが、長ちんは怪しさを指摘してましたね。
実際レースでも折合い面での課題を残したように、今回の2400距離延長はプラスとは言えず…。
気性面、馬体構造ともに純粋マイラーだと思います。
ただ総合力は確実に上ですし、流れる展開も歓迎。
桜花賞4着で人気落ちの今回、能力的には美味しい存在といえるかも。

シゲルピンクダイヤ(7.4)和田

あまり積極的には買いたい要素はないかなー。
桜花賞もハマった感が強いし、そもそも…
父ダイワメジャーは、2000以上は極端に成績落ちます。
穴人気ですが、消しの方向で。

それじゃまとめます。

展望まとめ

一通りみてきましたが、
5人気内から2頭くらい絡むレースになりそう。

1頭くらい内目の穴馬が絡んでくれると良いのですが。

その中でも、現時点で本命に最も近い馬を1頭ご紹介しておきます。

↓本命候補はコチラ↓

◎本命馬はブログランキングにて

↑ランキングにて本命候補の馬名発表してます。

能力的にも、この馬からで良いと思ってます。

できれば、3~4枠あたりの偶数番引ければ最高ですね。

好位付けする脚は持ってますから、
コントラチェックを目標に入れつつ、
好位差しを狙って欲しいですね。

控えてドン尻…になると終わりだと思います。。

それじゃ週末の予想をお楽しみに(^^♪

ではでは~。

※Twitterフォローしてもらえると、ブログの更新情報が届きます。

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

 - 展望