オーシャンS2020 攻略データ

   

競馬カレッジ長ちんです。

今週は3重賞ですね(^^♪

チューリップ賞は1頭強いヤツがいますので、
残り2重賞を掘り下げていこうと思います。

それじゃ早速どうぞ(^^♪

※無料メルマガについて詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

レースの傾向

◎前走1着の美浦所属牡馬

→[4・1・0・2]
単勝回収率347%。基本は関東馬が優勢。
関西馬の場合は牝馬に好走例アリ。

 

▲負担重量58キロ以上

→[2・1・0・1]
G1級の実績馬は素直に評価すべきレース。
55~56キロ以上の牝馬は[0・0・0・6]で✕。

 

▲連闘馬

→[2・0・1・3]
1着はともに3番人気。上位人気なら素直に買い!
1着はともに横典騎手の騎乗馬。

 

?負担重量57キロ

→[0・0・2・15]
58キロ以上とは対照的に人気を裏切る。
1~5番人気[0・0・0・6]。買っても押さえまでかな?

 

?ノーザンF生産馬

→[0・0・1・11]
このカテゴリには力を入れておらず。
社台F生産馬は[3・2・0・15]でこちらには注意。

 

?前走がシルクロードS

→[1・5・2・54]
単勝オッズ10倍未満でも[0・2・1・8]。
20倍以上[1・0・0・39]。
買うなら10~20倍台の中穴馬ですね。

 

オーシャンSの特注馬

【オーシャンSの特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

ここは

タワーオブロンドンと
ダノンスマッシュ
の一騎討ち

でしょう。

というわけで、現時点でどちらが優勢か、
ランキングで発表しておきます。

とりあえず、当日の馬体重に注目です。

ランキング馬が

プラス2桁で出てきた時

は、怪しいと思ったほうがいいでしょう。

体型的にも冬場に絞るのが苦手なタイプだと思います。

昨年もプラス10キロで出走した2月のレース凡走してますからね。

 

※無料メルマガ始めました!
週末平場のAI予想出してます。
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

 - データまとめ記事