大阪杯2017 展望①

      2017/04/03

投資競馬の長ちんです。

先の高松宮記念は失礼しちゃいました(;^ω^)

週中の展望ではシュウジ、ソルヴェイグが美味しそうだと思いながら、土曜のトラックバイアスを見てると先行有利がモロに出てて、

「こりゃシュウジかソルヴェイグ…もろたな!ガツンと勝負や!!」

と、土曜時点の予想では、ニヤニヤしながら床に着いたのですが、明けて日曜日、メンバー様からも「朝から雨ですよ~」と連絡頂き、

よくよく見てみますと

「雨で一転、タフ過ぎて先行馬には厳しい馬場」

になってるやないか~い(;^ω^)

ってことで予想を急遽変更させて頂きました<(_ _)>

とりあえず結果オーライでしたが、今後も前日読みからトラックバイアスが大幅に変わった場合は、直前で予想変更することがあるので、ご注意下さい<(_ _)>
(ツイッターでご連絡頂いたメンバー様、ありがとうございました(^^))

さて今週は今年新設のG1「大阪杯」です!!

前評判では、「キタサンブラックVSその他」

ということで、目標にされやすいグリグリの馬が先行馬ってことで、
妙味的には、キタサンの2~3着狙いでしょう!

キタサンが3着外すことはないと思うので、連複系の軸としては堅軸だと思いますが、つけ入る隙があるのかor頭で買えるのか、まずは見ていきたいと思います!

キタサンは頭固定で買えるのか?

まずは今週グリグリに被ってくることが予想されるキタサンブラックについて、馬券の組み方からも頭で買えるかどうかが一つの鍵になりそうです。

ってことでまずはキタサンの阪神内回りの成績を見てみます。

2016 大阪杯 2着

このレースは菊花賞、有馬記念と好走した後の休み明けの一戦だったのですが、長ちん的には

「本質は中距離馬だろう」

とみて、本命打って複勝ドカンと獲れたレースだったと思います。
しかし、比較的先行有利な阪神内回りコースで、アンビシャスのマークにアッサリ差し切られたあたりを見ると、

やっぱり切れ味ね~な。スタミナ勝負でこその馬だな。

そう思った瞬間でしたね。

2016 宝塚記念 3着

このレースはマリアライトが勝ったように、前日の雨でかなり馬場が緩んで、当日は少しぬかるむような超タフコースに変貌してましたね。(おかげでドゥラメンテは引退することになりましたが…)

そんな馬場状態にも関わらず前半1000mが59.1というハイラップを刻みながら逃げて3着に残ったキタサンは

「うわっこれは相当強くなったな…スタミナなら現役屈指だな。」

率直にそう思いました。
ただし、上がり3F36.8が証明するよう、最後は全馬バテバテのレースだったこともありますし、しぶといけど勝ち切る馬ではない、そう思った瞬間でもありました。

 

というわけで、簡単にまとめると…

キタサンブラックは…
・阪神内回りでも、良馬場の切れ味勝負になると案外アッサリ差される
ハイラップの先行崩れでもしっかり馬券内には粘れる

ってことは、逆に武豊の立場で考えてみると、

キレないスタミナタイプだから、ある程度厳しいラップ刻んで、差し馬の切れ味を削いでやろう!
勝ち切るにはそれしかない!

そう考えると思うのですが、果たして…(*_*)

ってことで、今週はキタサンが作り出すハイラップを前提にした予想を組んでいきたいと思います!

 

続いて…

大阪杯に隠された大人の事情

少し変わった切り口から入ってみるのもありかと、いうわけで競馬ファンが案外知らない「大阪杯の大人のメリット」についてご紹介しておきます!

今年から新設された大阪杯ですが、以前は中距離適性のある馬は春先は国内に適距離G1がなく、海外G1に遠征して機会を求める傾向にありましたが、そんな中距離馬の出走機会を確保するという名目での新設ですが、同時に設けられた制度が…( ̄▽ ̄)

①大阪杯→天皇賞春→宝塚記念を全勝すると2億円のボーナス
②大阪杯の勝ち馬には、9/9愛チャンピオンSへの優先出走権の付与

まず①ですが、普通に考えてキタサンブラックくらいしかありえないでしょう。
そうなると、キタサンはここを叩きで、天皇賞春メイチなんて考えはないはずです。
春3戦、いずれも高いレベルで安定させ、全勝を狙ってくると思いますよ。
今回も9割くらいのデキは期待して良いと思います。

次に②ですが、これは「春は大阪杯メイチローテが組める」ようになったということです。
今年から中距離馬は、ムリに安田記念や宝塚記念を使わずに、大阪杯でメイチ勝負かけて、休養後9/9の愛チャンピオンSに向けて調整ができます。
芝2000G1といえば、天皇賞秋が挙げられますが、長い脚を使えない中距離馬にとっては、阪神2000のG1は願ってもない条件ですし、同時に愛チャンピオンSにトライする権利も獲れるとなると…狙いたくなりますよね(^^♪

 

そんな大人の事情も頭に入れながら、恒例の各馬の短評に入ろうと思ったのですが…

長文になり過ぎたので、続きはまた次回に(^^♪

今回は、思い切って狙いたい馬が1頭いますので、お楽しみに~(^^♪

 

先週の分もガッツリ勝負したるぞ( `ー´)ノ

 - 展望