大阪杯2020 攻略データ

   

競馬カレッジ長ちんです。

続いてG1大阪杯のデータをまとめていきます^^

最終予想印は無料メルマガのみ
公開しますので、今のうちに登録しといてください。

※無料メルマガについて詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

レースの傾向

〇前走がG1・G2の4~6歳馬

→前走が1着か0.5秒以内の敗戦なら

[8・6・5・27]。6歳以上は[1・3・5・58]。

軸はは若い馬から!

 

◎1番人気

→[4・3・2・2]

別定G2時代からほぼ堅い傾向。

2番人気[2・2・1・5]で絞って当てるレース。

 

△前走が金鯱賞

→旧・中日新聞杯は

G2大阪杯と相性悪かったが一変。

17年は2着&3着、18年は1着

19年は3着馬を輩出しています。

 

?1~2枠

→1番人気1頭&2~4番人気が計7頭で

[0・1・2・21]で不振傾向にあります。

外枠有利傾向の一方、内枠で揉まれるのは×。

 

?母の父がサンデーサイレンス

→[0・2・1・22]

父サンデー系優勢。

母父だと来ても2~3着まで。

父キングカメハメハも

[0・0・1・14]と不調の色濃く。

 

?前走が逃げ(最初のコーナーで1番手)

→[0・2・0・10]

4歳時のキタサンブラックですら2着に敗戦。

内回りながら差し有利の

展開になりやすく逃げは不利。

大阪杯の特注馬

【大阪杯の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

↑今のところの軸馬候補ですね。

3歳時は馬体がなかなか成長せずに
モヤモヤしたレースが続きましたが、

馬体増やした前走一変しましたねー!!

牝馬は基本的に一度波にのると
長く続くので、

ここは本命まで視野に入れてます!

追切も絶好でした。

持ったままラスト11秒台、
仕掛ければいつでも弾ける感じでしたからね。

かなり具合も良さそうで、楽しみです^^

 

※無料メルマガ始めました!
秘伝のリンクコースを週末に出してます。
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

 - ブログ