桜花賞2020 攻略データ

   

競馬カレッジ長ちんです。

今週はいよいよG1桜花賞ですね。

今週もビシっと本命を当てて行きますよ(^^♪

 

※重賞の予想印は無料メルマガで公開中!
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

レースの傾向

▲チューリップ賞出走のディープ産駒

→[3・3・1・9]
7・8番人気の人気薄も合計3頭が馬券絡み。
同ローテのキンカメ産駒も[2・0・1・1]!

 

○前走が芝1600mで上がり3Fタイム1位かつ1着

→[4・3・0・7]
前走がチューリップ賞なら[2・1・0・0]で◎!
前走が2着以下だと[1・2・0・7]。1着が重要。

 

▲連続騎乗(前走と同じ騎手)の関西馬

→かつ、前走1~2番人気なら[6・5・3・19]で乗り替りは割引。
乗り替りが許容されるのは外国人騎手のみ。

 

?1・2枠

→[0・1・2・39]、15年と19年に3着馬が出たが原則的には不利枠。
開催後半の馬場悪化もあり、中~外枠が有利。

 

?前走が芝1600m以外で上がり3Fタイム1位

→断然1番人気の大惨敗を含めて[0・0・2・13]と不発が多い。
1400mからの好走馬は先行~好位差しタイプ。

 

?前走1着の関東馬

→ [1・1・2・21]
この条件での勝利は一昨年のアーモンドアイのみ。
前走1着の関西馬は[3・6・2・21]、東西格差大。

桜花賞の特注馬

【桜花賞の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

↑まず馬券は外さないと思います。

鞍上も昨年とは別人のように
乗れてますからね!!

 

一見、アーモンドアイのような臨戦過程の
サンクテュエール、ルメールに
食指が向きそうになるとこですが、

関東馬の牝馬の
この時期の輸送はキツいものが
あります。

恐らく人気しますが、少し疑って入ったほうが良さそう。

もう少し熟考して週末に本命馬を挙げます。

 

※無料メルマガ始めました!
秘伝のリンクコースを週末に出してます。
詳しくは↓↓

⇒無料メルマガはコチラから

 - データまとめ記事