桜花賞 レース回顧

      2016/04/14

 

1着 ⑬ジュエラー
2着 ⑫シンハライト
3着 ⑩アットザシーサイド

毎度、長ちんです。
それでは週末のG1桜花賞を振り返りましょうかね。

【トラックバイアス】
内外フラット?も直線は内が荒れてきた印象。
先行馬が外に進路をとることが多かったような。
各馬の能力がきちんと出せる馬場状況でした。

【レース展開】
スタートは半数くらいの馬の出がイマイチ。
圧倒的1人気のメジャーエンブレムもイマイチな出で、外から一気にマークが集中。
一番悪い想定が当たり…内で包まれる形に。
3強の1角シンハライトはメジャーを外から楽にマークして最高の形。
ジュエラーは今回も出足つかず後方から。
道中はメジャーがペースを作らずとも、平均よりやや早め。
断然人気メジャーは道中終始内で包まれる展開に…
さあ4コーナーから直線へ。
だいたいならメジャーが突き放しにかかり、各馬追っ付ける展開だったと思うけど、前の馬がタレてきて、メジャーは前が塞がり、外はラベンダー戸崎にガッチリブロックされ、進路なし。
外から追走のシンハライト、ジュエラーは絶好の手応え。
この時点で勝負あり。
内でメジャーがモタついている隙に外からシンハライトが一気に先頭へ。そして案外手応えの良いアットザシーサイド。大外からジュエラー。

結局最後はジュエラーとシンハライトが同体で入線も、2センチだけ差し切ったジュエラーが1着。2着にシンハライト。3着は良い脚を使ったアットザシーサイド。1人気メジャーは4着まで。ルメールの下手乗りに会場唖然|д゚)

【各馬の短評】
1着 ⑬ジュエラー
事前予想では展開が向くだろうと想定はしていたけど、まさか大外一気で差し切りとはね。
しかも2センチの差って…本当にデムーロは勝負強いね。
もともと長ちんもオークスの本命候補だったし、馬体も距離伸びて良さそうな感じで、2冠は十分イケると思うよ。デムーロおめでとう。

2着 ⑫シンハライト
パドックで馬体見たときに3強の中で一番良く見えたのは当馬。
体重こそ426キロと小柄だけど、一段と中身が詰まった印象を受けたね。
ただオークスはどうかな。
正直2400になると寸の詰まった馬体だし、今度は輸送もあるからね…
危険な人気馬になりそう。

3着 ⑩アットザシーサイド
正直今回は福永の騎乗が完璧にハマっただけだと思う。
パドックでも成長は感じなかったし、3強との力差は明白。
距離伸びて良い馬じゃないし、いっそマイル路線が向くと思う。

4着 ⑤メジャーエンブレム
ルメールの騎乗ミス。その隙を突いた各騎手のブロック…
でも改めていい教訓になりました。
G1で圧倒的1人気の関東馬はアテにならない。ってね。
(ここ十数年、関東馬の圧倒的人気でG1勝った馬って2015ダービーのドゥラメンテだけなんよね。)
ルメールほんとにG1なるとポニョ騎乗が目立ちますな…要注意!

【次走以降注目】
オークスで注目はこの馬↓
人気ブログランキングへ
(50位過ぎくらいです。)

≪格言≫
G1で1倍台の関東馬はやっぱりいらない。

 - ブログ