レパードS2018 展望

   

今回はレパードS2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
今週は少し時間が取れたので、もう1重賞の展望記事も出しておきます(^^♪

昨年エピカリスがドン詰まりの3着だったレパードSですね。

今年もなかなかの顔ぶれのようで予想し甲斐のあるメンバー。
上位人気馬がそれほど抜けてる印象はないので、一波乱の可能性も。

それじゃ早速展望をどうぞ~(^^♪

レパードSの傾向

とりあえず過去傾向を列記します。

・前がゴリゴリ有利
・パサパサダートで内枠は砂被っての凡走リスク大
・大幅馬体減は消し
・1人気は外せない

特徴としてはこんなとこですね。
まぁ昨年こそ荒れましたが、基本は強い馬が強いレースをする。
ただ、今年はその強い馬がいないんですわw

あと今開催の新潟も、開幕週からパサパサダートだったりで、
1~4枠あたりはかなり成績悪い印象です。

モロに砂煙を被って、嫌がる馬が続出してる感じですね。

ただこれが3歳戦だから難しい。
昨年のローズプリンスダムのように、「砂被るのに慣れたタイミング」となると普通に経済コースを走りますしねー。

まぁ基本は外の人気馬から入るべきでしょう。

また、とにかく先行勢が残るのもこのレースの特徴。
基本ダート戦は前有利なんですが、このレースは特にその傾向が強い。

先行する穴馬にも注意が必要です。
人気の差し馬よりは、穴の先行馬と覚えておきましょう。

 

それでは、そのあたりを踏まえながら有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

グレートタイム(2.0)

8枠⑭…w
とりあえず絶好枠おめでとうw
ここまでのレースを見たところ、かなりズブイ差し馬。
ラスト1ハロンあたりで確実にググッと来るので、
見ている分には安心できると思いますが、
今回も前の馬を捕まえ切れないレースになる予感。
馬単2着付けとか良いかも。

ドンフォルティス(3.9)

もともと世代ナンバー2のダート馬ですね。
ルヴァンスレーヴがとりあえず3歳ダート王として、この馬は実質2番手の実力。
ただ前走のJDDが実質のメイチ濃厚。
そこでコケた後のお釣り仕上げの可能性も。
内枠引きましたし、出遅れリスクも考えると少し危険な人気馬になる可能性も。

アドマイヤビクター(5.7)

ダート2戦2勝で臨む今回、どんなもんや!と思って追切見ましたが…
栗東坂路で、ラスト強めも、頭が高く、フラフラ上がってきましたね。
まぁ絶好調とはいえない出来だと思います。
連勝の勢いと、底を見せてない部分は魅力ですが、取捨が難しい1頭。

グリム(7.1)

お前、外枠入れよ…。
まぁぶっちゃけますと、週頭で本命まで考えてた馬です。
外枠引ければ…の条件付きでしたがw
前走は先行集団の好位に付けるも、終始砂を被ったためか、4角で一杯になり凡退。
今回前で砂を被らないと絶対に面白い存在になると読んでただけに…

アルクトス(11.9)

この馬もダート2連勝からのココですね。
まぁこの馬の場合は、砂被ってどうか、それに尽きますね。
前走は田辺がインベタを完璧に立ち回った1戦。
また追走でも前の逃げ馬と少し離れた好位で、実質砂被ってないんじゃないかな。
今回、モロに内で包まれて被った場合…
そのリスクとリターンを比較してどうかです。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、
まぁ今回は「主役不在」と言って良いと思います。

はっきり言って、ルヴァンスレーヴの次点候補の馬ばかりで、サブキャラ祭りのような印象も。

かなり難しい1戦になりそう。
まだ軸選定には時間がかかるかなー。

とりあえず現時点で、穴マークしている馬を1頭をご紹介しておきましょう。

レパードSの特注馬はコイツ投資競馬ランキング

まぁ絶好枠ですよね。
この枠ならスムーズに前付けして、そのまま残る目も十分ある。
あとは自力が足りるかどうか、という印象ですね。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

PS:小倉は狙ってた馬が…絶好枠に入りましたね(^^♪
あるぞ、一発!!

 - 展望