レインボーカントリー レザーダウンを衝動買いw

      2016/09/21

レザーアイテム大好きな長ちんです。

いやーすっかり秋ですね(^^♪

皆さんは、食欲の秋? 競馬の秋?

長ちん的には、秋といえば…

そうです!!

レザージャケットAー2の季節です!

Aー2といえば、レインボーカントリー!

A2といえば長ちんが皮革製品で一番信頼している「レインボーカントリー」に限りますね(^^)

レインボーカントリーといえば、
旧マッコイズの三好氏(業界随一のレザーマイスター)が
最上級の革で自分が着たいモノだけを作りたい
ってことで独立したレザー専門ブランド。

材料良し、縫製良し、シルエット良しの3拍子が揃ってる。unnamed-3

これが「A-2」ってモデルね。
レザージャケットで一番有名な型じゃないかな。

 

A2は人気の型式だから安いブランドのヤツ(10万未満)もあるけど、
結局いいヤツが欲しくなるから、絶対に最初から20万出してレインボー買うべし

たぶんホースハイドの質感に惚れるよ。
絶対に後悔しない!!

レザーは超高品質なホースハイド(馬革)で、肌に吸い付くような着心地と堅牢性を兼備。

縫製もホント丁寧で、ホツレとは無縁。
数年着回してるけど、どこも悪いとこはない。

マジで一生モノのジャケットなんですわ(^-^)

まー当然高額で20万円くらいするんだけどねw
(その辺のヤツが簡単に着れないし逆にGOOD♪)

unnamed-1

でも実はこのジャケット、元々米空軍パイロットのサマージャケット(夏場の高度で耐える耐寒性)だから、意外に冬場は寒いw

って話で、先日アメカジ好きの釣り仲間と盛り上がってたら…

長「いよいよA2の季節ですねー。」
釣「そやねー。秋はA2着てるだけで、3割増しでカッコよくなるよなw」
長「でも冬場の寒さがどうにかなんねーすかねー?」
釣「だよねー。A2の上にレザーダウンとかどうかな?レザーonレザーで暑苦しいかw」
長「そいや、レインボーからオールレザーダウン出てますよね。ちょっくら見にいってみますわ!」

 

ってことで…
レインボーカントリーが出してるオールレザーダウンベストを見にショップへ…

 

運命の出会い…

馴染みの店に行き、「HEY社長~♪」

長「レインボーのダウン在庫あります?」
店「まだあるよ。でもすぐ売れちゃうから、ラスト1点w」
長「おっ。ちょい見せて下され。」

unnamed

長「期待を裏切らないっすねー。どストライク!」
店「ヨーク(肩)がホースハイドで、残りカモ部分はカウハイド(牛)ね。」
長「これってカモ部分(迷彩)はハンドペイントじゃ?」
店「そう×2。カモは全部ハンドペイントで第2次世界大戦当時と同じ手法の手塗りだから。」
長「さすがレインボー。芸が細かい…w 買います!!」
店「おい長ちん、値段言う前にw 8万円でいい?
長「はいよー。どーぞどーぞ。」
店「ちなみにこのA2の上に着るんじゃ…」
長「バレました?w20万のA2の上に、8万のベストで合計28万でやっと冬場に着れますわw」

 

ってことで、レインボーのダウンを冬に向けて衝動買いしちゃいました!w

 

早速、レインボー自慢を始めます(*'▽')

まず何といっても、一枚モノのオールレザーってこと。
ヨーク部分、ボディ部分、それぞれ継ぎ目はなし!

他のブランドからもレザー使ったダウンは出てますが、
ヨーク(肩)だけで、あとはナイロン素材だったり、
革がツギハギだらけで、ダサかったり、
そもそも革が安っぽかったり
こんな高品質レザーを贅沢に使ったダウンはないと断言できます。

究極のレザーダウンだと言っても過言じゃない(^^♪

ちなみに…レザーだから全体が経年変化していくのよね。

着古していくと、いい感じのヤレ感が出てきて、何とも言えないアジが出るんですよねー(^^♪
(安物はただボロになるだけ。高いヤツでないとアジは出ないよ。)

しかも、ホースハイドとカウハイドに分かれてるから、エイジングの違いまで楽しめる、まさに一石二鳥♪

 

また作り込みが、実に細かい!

例えば、ヨーク部とボディ部の境目の革が擦れて摩耗しないように、
ヨーク部を内側に巻き込んでステッチ掛け。

unnamed

他には、オリジナルスナップボタン裏を革で補強してあったり、

unnamed-4

ホント細部まで作り込んであって、長ちんが
レインボーのレザージャケットは一生モン
というのも、理解頂けるんではないでしょうか。

 

皆さんも是非、興味があったら、

「レインボーカントリー A2」
「レインボーカントリー オールレザーダウン」

とか検索してみて下さいね。

マジでカッコいいし、ちゃんとメンテすればマジで一生着れます。

高いけど、高いだけの理由がしっかりある。

 

ちなみに長ちんの夢は、
ともに歴史を刻んだレインボーのA2を2人の息子に、成人のお祝いに譲ることですw
オヤジそんなのいらねーとか言ったら、迷わずぶっ飛ばすw

これから、このダウンにもしっかり歴史を刻んでいきたいですね。

シミやキズ、1つ1つに思い出がありますからね。
(釣り友は永遠のゼロを観て涙した時のA2の肩ジミをよく語ってますw)

 

 

皆さんも、競馬でデカい万馬券獲った時は記念にレインボー1着どうです?w

 

それじゃ、次回は週末重賞展望をお楽しみに(^^♪

 - ブログ