ローズS2017 展望

      2017/09/19

投資競馬の長ちんです。

ようやくスランプを脱出したようですね…w

京成杯AH、無事3複万馬券をゲットです(;^ω^)
メンバー様も多くの方がゲットされたみたいですね(^^♪
ようやくお役に立てて良かった~(;^ω^)

とは言えど、土日は鮎釣りクラブの納竿会でベロベロに飲んで、そのままノンストップで呼子釣行ということになり、さすがにヘトヘトでしたので、万馬券に気付いたのは日曜夜でしたが…w

せっかくなので、長ちんが寝ずに遊んだ土日の様子をご紹介しときますw

DSC_0074

鮎釣りクラブの納竿会での鮎活き造りです。
ほんのり甘味があって、油がのってて、超絶品(^^)
清流の大鮎ならではですが、味は青物のヒラマサのトロ(腹身)に似てるかな~。

日曜は早朝4時半から沖磯で根魚釣り(^^)

納竿の1時間前まで長ちんが釣った高級根魚(イサキ、アコウ、アラカブ、オニオコゼ…)ばかりがクーラーに入ってましたが、釣り友が最後に一発逆転満塁ホームラン。

DSC_0086

ドーン!
60センチ超えの立派なマダイでしたが、あれっ脚の長さと同じくらい?
いや、気にしないでおきましょうw

大満喫の土日でしたね~(^^)/
やっぱり男はチカッパ遊んでナンボばいw

 

さぁ競馬に話を戻しましょう。

今週はクラシック組のトライアルが2レースですが、セントライトはほぼ1強なんで、展望はローズSにしときましょ。

ってことで、3歳乙女の戦い、ローズSの展望をどうぞ~!(^^)!

過去の傾向【参考】

あくまで参考に過去の傾向を出しておきます。

・オークス直行組が有利
・春にケガした馬は疑え
・ノーザンF系の人気馬は逆らうな
・近走2000以上を経験した馬

基本的にはNF系の人気馬が無難に好走してる印象ですね。
そりゃ休み明けの一戦ですから、外厩のレベルが違いますし、必然的にそうなっちゃうのかなと。

そこらを踏まえて、各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ファンディーナ(2.6)

春先に男勝りな活躍をして、皐月賞に挑むも惨敗。
その後は馬体立て直しのために休養、そして今回という流れですが、どうも昨年のジュエラーと若干被るんですよね…。
何より順調度が問われるクラシック路線において、皐月賞のダメージ回復のために休養に入った点はやはり気になる材料ではあります。
ただ1週前の立写真を見た限り、1頭抜けて良く見せますし、牝馬同士ならやっぱり抜けてんのかな~。
馬体の良さ、能力は当然認めますが…どうしよ…。

アドマイヤミヤビ(3.4)

オークスで長ちんが複勝1点10万円勝負をして、鼻毛の差でギリ3着…なんとも変な汗をかいたのを覚えてますw
桜花賞で予想外な敗戦を喫した当馬ですが、軽い走りをする馬で開幕してすぐの阪神はプラスでしょう。
鞍上もソウルスターリングが古馬路線いくため、ルメールに強化されますしね。
ずっと言ってきましたが、末脚のキレる馬にルメールってのは鉄板ですよ。
雨が降らない限り、今回も本命を打つと思います。

リスグラシュー(4.9)

この馬は少し悩ましい感じがしてます。
武豊鞍上でクラシック少し足りない馬ってことで、昨年のエアスピネルと若干かぶるイメージがあります。
昨年のエアスピネルもリスグラシューのチューリップ賞も、トライアルは武にとって脚を計ったり、脚質を変えてみたりとG1向けの捨てレースの印象も
そういう意味で、今回本命打つのは危険な感じがしますね。
オークスでそれなりに距離の融通効くのは分かったはずで、今回は逃げ先行策のお試しもあるんじゃないでしょうか。

モズカッチャン(5.7)

いや…名前ダサっw
それだけで売れないなら、むしろ買いかもしれませんねw
今回は鞍上にデムーロが回ってきたのはプラスだし、距離もOK。
少しだけ気になるのは、フローラS、オークスともに1枠からインベタ省エネ走法だったことです。
今回外枠引くなら、真価が問われる一戦になりそう。

ミリッサ(11.2)

前走古馬の1000万クラスをレコード勝ちしてここ。
とは言えど、勝負付けの済んだ相手ですし、本番に向けて優先出走権が欲しいのは分かりますが…相手が悪いかな。

★レーヌミノル(13.4)

ちょっと今週は上位人気と下位人気の能力差が大きくて…穴馬は厳しいんじゃないかと考えてます。
阪神1800ならレーヌミノルも恐らくこなせると思いますよ。
この馬は上位評価を予定してますね。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

とりあえず現時点では無難にアドマイヤミヤビから入ろうかと考えてます。

ファンディーナは確かに馬体だけなら抜けて良く見せてます。
系統や細かなパーツは違えど、馬体のインパクトはダイワスカーレットのようで、惚れ惚れするような馬体です。
ただね、この馬が強い勝ち方をした中山1600と今回の阪神1800では求められる適性がちょっと違いますからね。

筋肉のボリュームを見る限り、やはり中山の力の要る芝が合うんじゃないかと思うんですよね。
ただ、名馬級の馬ってのは、適性なんて関係なしに能力の絶対値でどうにでもなることもあり…

まぁとりあえずマークされると案外脆いのも、皐月賞で露呈してますから、やはり軸は危険かな。

ミヤビから堅めの馬券を仕留めたいと考えてます。

あとは枠順出てみなけりゃ分からない部分もありますのでね。

 

それじゃ今週も投資競馬師長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

 - 展望