皐月賞 展望②

   

まいど、長ちんです。
いよいよ枠順確定しましたね。

注目の3強は
2枠③マカヒキ
6枠⑪サトノダイヤモンド
8枠⑯リオンディーズ
という配列。ぱっと見た感じ、サトノダイヤモンドは最高の枠かな。
折合いに不安のあるリオンも外枠&偶数でゲート後入れはプラス。
肝心のマカヒキがね…この枠なら一旦シンガリに下げて外をまくる感じかな?

あと雨予報の中山か…既に先週時点で直線は内が荒れてたからね。
当日は外差しオンリーになる可能性も。
とにかく内枠で馬群の中を行く馬はかなりヤバそうな匂いがプンプンするね。
外目の好位から差せる馬がキーになりそう。
最終予想は週末のお楽しみに…というわけで、今回は日曜の中山が雨予報なので、3強を中心に渋馬場の適正について述べていきますね。

 

マカヒキ
月曜の展望では最有力としていた当馬ですが、良馬場でこそ!かと。
時計のかかる馬場は正直あまり合わないと思う。
大跳びで綺麗なフォームだから、軽い馬場でないとあの瞬発力は発揮できない可能性も。
ただ能力はメンバー中1番だと思うし、当日の馬場状況を見極めて取捨する形かな…
馬体見た感じは、両前肩の筋肉が凄いからパワーも兼備してるし、蹄もペラッペラじゃないからある程度渋ってもやれるのは間違いないけどね。
ただ稍重くらいまでならこなせると思うけど、泥んこ馬場は確実に割引き。
この辺は当日どのタイミングで雨が降るかによるんだよね。
雨の中レースやると当然馬場が荒れるから、朝から雨降ってるようじゃ…ね((+_+))
ちなみに馬場ってのはJRAの発表を鵜呑みにしちゃだめだよ。
良発表でも稍重あるし、稍重発表でも絶対重ってのもあるしね。(この辺は馬券の売行きに影響があるからかな?w)
きちんと自分の目で確認しないと(^^)/

リオンディーズ
渋馬場適性ではマカヒキよりこっちが上かな。
もともと気持ちで走るタイプだから、多少馬場が渋ってもあまり影響なさそう。
鞍上もマカヒキより前で競馬するつもりみたいだし、前走の弥生賞のイメージで乗って渋馬場ならマカヒキは届かない気が。
この枠なら馬場の良い外々を追走できそうだし、ゲート後入れのいい枠に入ったと思うよ。
とにかく気性だけ。残りの2強が折合いに不安がない分、それだけは減点材料だね。

サトノダイヤモンド
こいつの場合は既に、京都新馬戦で重、阪神500万下で稍重を経験済なんだよね。
当然力差のあるメンバーだから勝って当然だけど、レースを見た感じ、特に走りにくそうな雰囲気も無かったね。
ただ両レースとも少頭数で片方は平坦な京都のスムーズな競馬だし、G1のガチンコ勝負で元々力のいる中山の芝で渋ったときにどうかって点は気になるね。
中山の重って京都の重とは中身がまるで違うからね。
マカヒキ、リオンと比較して体重はほぼ同じなんだけど、この馬だけ胴が少し長いのよね。
その分、パワーという点では2頭に劣るかな。
馬体見てもマカヒキみたいに「これは!」という衝撃はないね。
正直3強の中では馬体だけなら3番手かな…

 

人気ブログランキング(←30位過ぎくらいにいます)

雨降って浮上しそうなのが当馬。
前走のレース回顧で述べたとおり、中山が確実に合うし、ジリジリ長く使える脚が雨のスタミナレースで活きてきそうなんだよね。
3強とまだ勝負付けが済んでいないのも良い。
前走の回顧時も言ったようにしっかり追える外人と手が合いそう。
雨の日は追える外人や地方騎手ってそれだけで強味だからね。
ある程度前でしぶとい競馬ができれば3強を1頭くらいこかして3着ならあるかも。

 

最終予想は土曜日に!

明日は土曜のレース予想をやりますね(^^)/

お楽しみに~!

 - 予想