皐月賞2017 展望②

      2017/04/17

G1ハンターの長ちんですw

それでは昨日に引き続き、展望②に入りたいと思います。

んで短評書く前に、週末の中山競馬場の天気予報見てたんですが…

日曜日、また雨予報…ww

ってことで、渋馬場適性もある程度踏まえての評価が必要みたいですね。

ちなみに展望①では、1800以上の重賞連対実績が重要とお伝えしましたが、それらも踏まえて、有力馬の短評をどうぞ~(^^♪

有力各馬の短評

ファンディーナ(3.7)

3戦3勝でその内容も良く、桜花賞に出てきてたら、間違いなく馬単勝負してましたね。
ただそれは牝馬限定戦なら、という条件付き。
事実、持ったまま圧勝した前走も、勝ちタイムは前日のスプリングSより0.3秒遅いし(着差にすると2馬身弱)、しっかり追って、ムチでビシバシしばかれてたら弾けてたのかどうか分かりませんが、皐月賞でのスプリングS勝ち馬の評価を考えて下さいよ。
ウインブライトをグリグリの本命に推す人がどれだけいるか…。
それを考えると、牝馬ですし、ウインブライトをブッちぎる力があって、初めて1人気も妥当になるんですが…
この人気は明らかに連勝による過剰だと見てます。
これまでスムーズでストレスフリーな競馬しかしてませんし、道中牡馬からケンカ仕掛けられたらどうなるかは、やってみなきゃ分かりません。
飛びのキレイな馬ですし、馬場が渋った時も不安ですね。
この馬は期待値低いと思います。
(長ちんは、ウォッカがダービー獲った時にウォッカを切り捨てた男なので、参考までに…w)

スワーヴリチャード(3.7)

コチラは近年のトレンドローテでの参戦ですね。
直近5年で共同通信から皐月直行して4頭が勝利(ゴルシ、イスラ、ドゥラ、ディーマジェ)と、抜群の相性ですね。
その相性の良さは、ローテなのか、コース適性なのか、定かではありませんが、
四位騎手が年明け早々に朝日杯を勝ったG1馬のサトノアレスを蹴って、コチラを選択したのは紛れもない事実です。
前走も東京の長い直線で、ラスト200まで持ったままで、仕掛けると突き放す圧勝でしたし、2走前も稍重を克服してますし、死角は少ない馬だと思います。
ただですよ、前走は3強戦で、ライバルだった「ムーヴザワールド」「エアウインザー」が全然走ってないのも事実で、見た目以上に楽させてもらった感もある
そのレースの完勝が評価できるものなのか、厳しい競馬になった時にどうなのか、未知数な部分はありますね。
ちなみに後肢の蹄を見る限り、多少の馬場悪化はこなせると思います。重の鬼ではないですが。

カデナ(5.3)

前走は強かった…ように見えますよねw
いえいえ、前走のラップを考えると、今年の弥生賞はレース結果がアテにならないと思います
前半1000mが1.03.2の超スロ―ペースです。
人間の走りに例えていえば、「前半はスキップしてただけ」です!
んで直線入って「ヨ~イドン、瞬発力あるディープ×フレンチデピュティの勝利~」。
ん、?この血統構成に見覚えが…
そう、マカヒキに似た配合ですね。単純にパワーより瞬発力に秀でている馬だと思ってもらえばOKです。
ええ、ハッキリ申し上げますが、全く内容のないレースでした。
ただし、昨年マカヒキが皐月賞で2着したように、父ディープ×母父フレンチデピュティって配合は、この時期に力をつける配合のような印象があります。
そして、長く脚を使うより、一瞬のキレで勝負するタイプなので、案外中山のような小回り競馬場は合うと見ています。
マカヒキを見る限り、成長力のある配合ではないと思いますが、3歳春までのキレ、完成度という点では、評価しておくべきでしょう。
色々ディスりましたが、良馬場ならそれなりに思い印を予定してますよ。
馬場が渋るようなら、速攻で評価を下げますが…w

レイデオロ(6.4)

この馬は現3歳牡馬ならトップクラスの能力を持ってると思います。
年末のホープフルSを観て、「来年クラシックどれか勝つな…」と直感的に感じたのを覚えてます。
それ以降も大した馬は出てきてない印象ですし、このオッズなら普通に◎本命打っても良い印象です。
問題はそのローテですね。
年末のホープフルSからトライアルを自重し、皐月賞ブッツケのローテは一抹の不安が…。
恐らく最大目標をダービーに切り替えてますね。
馬体見る限りは、ダービーよりは皐月賞向きとみてますが、どれくらい作ってくるかですね。
調教師は馬ヅラの藤沢和雄しぇんしぇいというわけで、恐らく最終追いは3頭併せを流す程度でしょうし、狙いの仕上げだったソウルスターリングを先週コケさせてますし、コチラは狙いでもなく恐らく叩き台ですし。
能力は恐らくメンバー1だと思いますが、鉄砲でいきなりG1となると、不安が残りますね…。
ちなみに筋肉マッチョなパワータイプでもありますし、蹄を見ても、多少の馬場悪化は問題ないでしょう。
見た目は仕上がってるようですが、問題は中身ができてるかどうかですね。
こればっかしは、追い切り見ても分からないから厄介だな…。
でもオッズ的には買いたい!

ペルシアンナイト(10.2)

この馬は先述の1800以上の重賞で連対実績がないですね。
アッサリ切るか…と思いましたが、コイツもしかすると…
ハービンジャー産駒、初の大物になるんじゃね?…という印象を受けてます。
というのが、ハービンジャーといえば、日本競馬のスピードにイマイチ適応できずに、産駒も馬場が渋った時にやっと出番がくるような印象が強いんですが、コイツ案外スパッとキレるんですよねw(上手く言えませんが、軽くシュピッと脚使えるタイプですし)
そして、2走前キョウヘイが激走した重馬場ドロドロのシンザン記念で3着してますが、「ま~ハービンジャーだし、時計かかってプラスに作用しただけだろう」と思いきや、意外に「蹄が寝ていて、良馬場専用車のはず」なんです。
あの重馬場は相当走り辛かったと思いますし、そこで垂れないのが底力でしょう。
ハービンジャー産のくせに、軽い馬場でキレ味勝負ができる…
そしてハービンジャー産の底力がある…
もしかすると、産駒初の大物なのかもしれません。
そんな意外性のある馬なだけに、安直に1800重賞実績だけで切ると痛い目に合うかも…。

 

気になる特注穴馬は…14人気!?

あれっw
人気5頭を見てきましたが、いやいやこんな馬達より長ちんが穴で気になってる馬はめちゃ下位人気です…(^^♪

なかでも一番気になってる馬は…

あれっ、予想オッズにいないぞ…スクロ~ル…

10人気までに入ってない…

予想オッズ14人気!!?

んなアホな!!

コマノインポルス!! ん?もとい、

コマノインパルスです。

この馬は前走弥生賞で6着と凡走してますが、例の超スローの上がり勝負で、キレ負けしたに過ぎませんよ!

それなりに流れて、底力の問われる展開になれば台頭してもおかしくないと思います。
いっそ馬場が渋った方が面白い馬ですね。

今回台風の目になりそうな予感が…。

 

あとアルアインも面白そうですね。

唯一敗れた2走前シンザン記念は先述のとおり、ドロドロの馬場で度外視できますし、それを除けば実質3戦3勝ですし、予想8人気ですし、完全に盲点になってますね。
血統的な下地はありますし。

 

ってことで、有力ドコを見てきましたが、

ぶっちゃけ「天気と馬場と枠順次第で予想は激変する!」

とだけお伝えしておきたいと思います。

とりあえず現時点では、
レイデオロが昨年末から成長してると仮定するとやっぱり抜けて強いんじゃね?」と思ってます。

スワーヴリチャードやカデナが前哨戦の勝ち方から人気を背負いそうですが、レイデオロがトライアルに出てきてたら、普通に勝ってる相手じゃないかと思えるんですよね。

ってことで、現時点ではレイデオロ推しで行きたいと思います!

あとは枠順確定を待って、外目に有力差し馬が入ってくれれば、その馬は当然重視したいと思ってますよ~(^^♪

結構混戦模様で、難しそうな皐月賞ですが…
最終追いと土曜のトラックバイアス見て自信持てれば…

今週も爆勝できるかも

是非是非、今週もG1ハンターの予想をお楽しみにして下さいなw

それではまた~(^^♪

 

PS:誰か文章を短くまとめる秘訣を教えて下され~。
最近ブログ書いてると、ついつい熱くなって、展望が1記事に収まらなくなってしまってます…
これでもお伝えしたい内容を絞ってるんですが…w

 - ブログ