皐月賞 レース回顧

   

1着 ⑱ディーマジェスティ【穴指名】
2着 ③マカヒキ【本命馬】
3着 ⑪サトノダイヤモンド

 

毎度、長ちんです。
それでは週末のG1皐月賞を振り返りましょうかね。

 

【トラックバイアス】

当日は雨がパラついたり、晴れたり、なんかよく分からない一日。
思ったより馬場が荒れてなく、極端な外差し馬場ではなかったね。
ただ強風が半端ない感じで、向こう正面が強烈な向かい風、直線は追い風って感じでした。

 

【レース展開】

ゲート入りでリスペクトアースがもたつく…。これは先入れの騎手カリカリだよね。本当に迷惑。。
スタートはディーマジェスティが外によれた以外は、平穏な感じ。

絶好のスタートを決めたリオンがスッと前に。事前の調教からすると意表をつく形ですんなり2番手へ。折合いはついていた。
その他の2強は予想通り後ろから。

前半1000mが58.4。これは明らかにハイペース。当然、縦長の展開。
向こう正面ではリオンディーズが掛かり気味に一気に先頭へ。(コラ!ここで緩めるのが先行馬だろ。)
サトノは中団、マカヒキは後方3番手くらいか。

結局一度も息を入れるタイミングなく、直線へ。
リオン先頭、直後にマウント、エアスピネル。
サトノダイヤは絶好の手応えで進出。ディーマジェとマカヒキは後方の外からジワジワ詰め寄る。

残り1ハロン。外にもたれるリオンにデムーロが右ムチ連打。余計に外へ斜行。(デムーロイヤらしいな。なんとか残す色気やな。)
エアスピネルが外に避け、サトノもバランスを崩す。
内がギクシャクするスキに、外から一気にディーマジェが突き抜け、連れてマカヒキも2着に。内のサトノが3着死守。
斜行したデムーロは騎乗停止処分。(今回はヤリ過ぎたね。)

 

 

【各馬の短評】

1着 ⑱ディーマジェスティ【穴指名】

母父ブライアンズタイムの影響か、あまり良く見せないタイプの馬体。
今回長ちんが穴指名したのは、二ノ宮厩舎&蛯名ってコンビにナカヤマフェスタ(凱旋門2着)の印象が被ったからなんだよね。
地味な馬を稀に名馬に育て上げる調教師で、エルコンドルパサーもこのコンビ。
前走の共同通信も、馬ができてないのに勝ったからね。名馬再来か!って視点もあってね。
あまり良く見せないけど、実はトモや腰もしっかりしてたし、次走もフロック視しないほうがいいよ。東京も合うと思う。

 

2着 ③マカヒキ【本命馬】

まあとりあえず3強の中では最先着。ただ展開がドンピシャに向いたのに、突き抜けず。
なんならディーマジェに脚色で劣るって、少し引っ掛かるな。
新馬戦後に一度外厩に出したけど、それ以降は在厩調整だし、疲労の心配があるね。
今回かなり仕上げは良かったと思うし、ダービーはあまり上積みが期待できないかも。
ダービー当日は歩様をしっかり見たほうがいいよ。
なんなら一旦外厩で調整し直す形が良いと思う。
ただ上がりはサトノと0.9差だし、瞬発力はやっぱり非凡だね。

 

3着 ⑪サトノダイヤモンド

こいつは予想通り完全にダービーに向けた叩きだったね。
トモも少し流れ気味で、少しだけ緩かった印象だね。
それでいて3着だからなかなか強いんだろうね。次回巻き返し必至だよ。
ただね、どうしても優等生キャラがついて回る印象で、本当にG1で勝てるんだろうかって気はするね。
G2番長、G1では善戦マンって馬になりそうな感じも否めない。
ダービーの極限の仕上げを見て判断したいね。とにかく次走注目。

 

4着 ⑮エアスピネル

クラシック路線では完全に勝負付けが済んだね。
NHKマイルに向かったほうがいいだろ。
今年のマイル路線は低レベルだし、そっちなら勝ち負けだと思うよ。

 

5着 ⑯リオンディーズ

なんで馬群に入れて控えないかな~。デムーロさん、マカヒキ警戒し過ぎてペース読めてないですよ。
この気性ならこいつもNHKマイルのほうが良いかも。
ただ、この激ペースを逃げて残るんだから、地力は相当だよね。気性が災いしちゃったか。

 

 

【次走以降注目】

ダービーとNHKマイルの本命候補はこちらをクリック↓

人気ブログランキング(11位くらいです。)

 prtsc

 

 

※マジで、マカヒキは今後の過程と当日の歩様等を要チェック。危険な人気馬になるかも!

 

 

 - レース回顧