セントウルS2018 展望

   

今回はセントウルS2018の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
さぁ秋の勝ち組メンバー第2週目になりますね(^^♪

今週はサマースプリントシリーズの最終戦「セントウルS」が予定されます。

といっても、同シリーズの暫定1位2位は出走しませんので、色気持ってる陣営も多いかもしれません。

そのあたりを踏まえながら、早速展望をどうぞ~(^^♪

セントウルSの傾向

とりあえず過去傾向を列記します。

・サマースプリントを戦ってきた馬が優勢
・休み明けは夏競馬での実績ある馬
・夏に使いすぎはダメ
・2桁人気が苦戦傾向

開幕週の馬場に加えて、雨模様の予報で、なかなか馬場状態は掴めない感じの予想になると思います。

とりあえず傾向としては、次走のスプリンターズSを見据えた馬より、
夏場に叩いてきた馬のほうが圧倒的に優勢です。

今年でいえばファインニードルあたりには逆風ですね。

またサマースプリントの動向も非常に気になる要素の1つです。
昨年もサマースプリント組のワンツーだったように、変に休み明けの馬から入るより、
夏競馬でお釣りなくキッチリ狙いに来た馬を優先すべきでしょう。

 

それでは、いつもの如く有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力各馬の短評

ファインニードル(2.2)

昨年の当レース勝ち馬。
昨年は夏場使ってきたのに比べ、今年は、この先のG1が目標ですからね。
それに昨年は賞金面からもここでの好走が絶対に必要だった流れからの快勝。
今年は…完全叩き、初の58キロ、雨予報。
どう考えても本命にする要素ないだろw

ラブカンプー(3.2)

サマースプリント組の連続好走馬であり、
逆にあまり嫌う要素がないのが当馬。
あえていえば、阪神の適性ですね。
ここまで全11走で、2回だけ着外に大敗してるんですが、その2戦がいずれも阪神という事実。
鞍上はデムーロ確保できたみたいなので、そのあたりをどう判断するかでしょう。

ダイアナヘイロー(4.4)

前走は案外不甲斐ない結果だった当馬。
若干の太目残りが原因だったか。
元々夏場は合う馬で、得意の先行策から押し切りたいところですが、あいにくの馬場。
開幕週のパンパン良馬場なら…ね。

アサクサゲンキ(8.5)

この馬はスタートが全てですよねw
毎回、それなりの脚を使う、いわば…善戦マンw
馬場が渋って直線一気が決まるようなら面白い存在になるんですが。
どこかでハマると思ってますけど、毎回それなり人気なるからね…

ネロ(13.4)

宮記念のあとは、地方巡業。
まぁ1つ面白いのは、手替わり。
ここまでウチパクだったり地方騎手だったり、外人だったり…
比較的ガシガシ追ってくる騎手がヤネでした。
今回、それと真逆の福永ですから。
あると思います。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、
予想し甲斐のある好メンバーですね。

とりあえず現時点で、本命は決めてます。
あとは馬場と枠順次第という所でしょうか。

こりゃ一波乱ありそうな…予感。

それでは、注目の穴馬を1頭ご紹介しておきますね。

例の如くブログランキングにてご紹介します。

⇒注目の穴馬はコイツ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて馬名を発表してます。

色々と要素が重なって面白い穴馬になりそうな予感。
本番に出走するためには、ここで結果が欲しいところですから、陣営の本気度も高いですよ。

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!

ばいちゃ(#^^#)

PS:最終予想については、勝ち組メンバーにのみ公開となります。
勝ち組メンバーについては、↓を参照下さい。

⇒勝ち組メンバー募集記事

http://keibacollege.net/katigumi9-10-2

 - 展望