秋華賞2020展望 三冠牝馬の相手筆頭はこの馬だ!

   

競馬カレッジ長ちんです。

 

今週は秋G1の第2戦、

 

秋華賞ですね😊

 

特に今年はコロナで無観客だったJRAも、

ようやく観客を入れるようで、

三冠のかかったデアリングタクトがいることもあり、

週末は大いに盛り上がりそう😊

 

久々にゴール前の歓声が聞こえそうです😊

 

今年はデアリングタクトの相手探しとなりそうな秋華賞ですが、

早速相手を探っていきましょうかね😊

 

LINE友だち無料で募集中!

LINEでは、激走注意の穴馬の紹介を
メインにご案内したいと思ってます。

ぜひ友達登録をお願いしますね😊

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 

※はじめてブログを覗いた方はコチラも。

⇒長ちんの自己紹介

レースの傾向

〇ローズSで上がり5位以内かつ4着以内

→[5・6・4・18]

前哨戦では脚を余し気味の見せ場作りでOK。
その前走が0.2秒以内の敗戦[4・2・2・7]に妙味!

 

〇1番人気が桜花賞3着以内

→[3・1・2・0]

該当なら安定。オークスより桜花賞と関連性強い。
1番人気で着外の3頭は桜花賞不出走か4着以下。

 

▲3番人気以内のディープインパクト産駒

→[4・2・1・5]

単勝回収率172%。
着外5頭中4頭は桜花賞不出走。
逆に4番人気以下だと[0・1・0・19]。凡走目立つ。

 

?ローズS1~3着で出走が確定した馬

→ローズS出走時点で2勝クラス以下だと
[0・0・2・11]。

権利獲得に燃えた前走がピークという典型例。

?前走が良馬場で0.3秒以上の敗戦

→[1・3・1・72]

1着例&2着例のうち1頭は前走で不利大。
前走好走or前走僅差敗戦でないと好走率低下。

 

?前走の4角通過順が2番手以内

→[1・1・2・36]

1着例は三冠馬ジェンティルドンナのみ。
小回りながら逃げて好走は難しいレース。

2020の長ちん的見解

今年の目玉はなんといっても

 

デアリングタクトの
史上初無敗の牝馬三冠

 

これに尽きますね。

 

勝ち組予想で、桜花賞時点で、

「コイツはひょっとすると怪物級かも・・」

と◎本命に推して、案の定、衝撃的な強さでした。

 

極端な不利がないかぎり、この馬の1強は揺るがないでしょう。

 

さてさて、問題は相手。

馬券的には土曜の雨がカギを握りそうです。

影響が残るのか、それとも回復するかで・・

 

先週の例を見るかぎり、稍重くらいの想定でしょうか。

 

となれば・・

いくら内回りとはいえ、外差しも想定しておかねば😊

 

今のところ、相手筆頭と考えてるのは、

いかにも・・

 

今回人気落ちが予想されるあの馬

 

ですね😊

こりゃ絶対に面白い!

 

秋華賞の★特注馬

【秋華賞の特注馬】
⇒ブログランキングで公表中

 

前走は出遅れが響いて差し遅れの一戦。

それを嫌って人気落ちが予想されますが、
本番へのいい試走となったはず。

馬群で我慢できるのも分かったと言ってましたし、
これはプラスに捉えられそう。

3走前を見るかぎり、馬場悪化はそこまでこたえないと思います。

むしろ歓迎のクチでは?

 

ここは絶対に面白いですよ!

 

LINE公式アカウントを開設しました!

LINE友だち追加はコチラ↓

友だち追加

↑ナイスな情報流すので、クリックしてぜひ友達追加してくださいねー😊

 - 展望