スプリングS レース回顧

   

1着 ①マウントロブソン
2着 ④マイネルハニー
3着 ⑩ロードクエスト

毎度、長ちんです。
それでは週末のスプリングSを振り返りましょうかね。

【トラックバイアス】
この日の中山は良馬場発表も、稍重に近い馬場でした。

【レース展開】
スタートはロードクエスト、ミッキーロケットが出遅れる展開。
アドマイヤモラールが主張するなか、マイネルハニーがハナを制する。
長ちんの本命馬マウントロブソンも出ムチ入れてたが、4番手。
本当はもっと前目をシュタルケ狙ってたんやろ。
人気のドレッド武、ロード池添、ミッキーるめーる は脚を溜める展開。
ドレッド武はもう少しいくと思ってたけど…
1000mは60.2秒。まあ平均か。
さあ4コーナーへ。アドマイヤモラールは早くも一杯。
手応え十分のマイネルが突き放しにかかる。
外からマウントロブソンがジリジリ。坂上でロードクエストもようやく脚を伸ばす。
最後はマイネルをマウントロブソンがきっちり差し切り。1人気ロードは3番手まで。

【各馬の短評】
1着 ①マウントロブソン
長ちん本命馬。ディープ産駒なのに切れない長く良い脚を使うタイプ。
正直届かないかと思ったところからもう1つギアを上げた印象。外人騎手も手が合うか。
相手が強すぎるが皐月賞向きの印象。穴マーク。

2着 ④マイネルハニー
柴田としては完璧に乗った印象。展開うんぬんでなく、気合いで粘るタイプかな。
残念ながら皐月賞では用なし…(あっペースメーカーか)

3着 ⑩ロードクエスト
完全な過剰人気。現時点では皐月賞よりNZT使ってNHKマイルに行ったほうがいいと思う。
後肢が弱いのか毎回スタートが課題。

 

【次走以降注目】

皐月賞で後ろがゴチャつくようならマウントロブソンを穴マーク(中山合う)

 - レース回顧