東海S2019 展望

   

今回は東海S2019の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。

先週は不完全燃焼に終わってしまいましたね(^^;

フェアリーS
◎ホウオウカトリーヌ(4人気2着)

日経新春杯
◎アフリカンゴールド(4人気着外)

京成杯
◎ランフォザローゼス(2人気2着)
でしたがパドック確認後、
デキの良かった
〇シークレットランに本命変更するも…届かず4着( ゚Д゚)

いや~シークレットランの馬体自体は
かなり良かったんですけどねー。

予想時に指摘した力の要る馬場が根本的に合わなかった…のか、
4角で窮屈になったのが悪かったのか…
馬体の成長に中身が伴ってないのか…イマイチ不明。。

気を取り直して、今週の日曜2重賞の展望に入ります。

今週は、AJCCと東海SのG2の2本立て。
ただAJCCは少頭数なので、
今回の展望は東海Sについて触れて行こうと思います。

それでは早速どうぞ~。

東海Sの傾向

条件上がりの馬が壁にぶち当たる
・逆に前走重賞凡走組の激走多し

・夏馬の叩きよりも冬馬の使い詰め

イマイチ傾向の見えにくいレースです。

昨年はテイエム迅速が勝ち切る流れに、2桁人気のコスモカナディアンが突っ込み波乱。

今年も1頭底を見せてない馬がいますね。
レースも一通り見ましたが、普通に強いですよ。

ただ、こんな時は決まって…

着狙いの陣営が出てきて波乱!

競馬アルアルですよね(^^;

ガチンコで勝負しに行く陣営ばかりじゃないから。
4~5着狙いのワンテンポ遅れた仕掛けを見せるような馬…
2桁人気馬の3着差し込み!
なんて波乱も十分あると思います。

それでは、早速人気馬の短評に入りましょう。

有力各馬の短評

インティ(2.0)
【武豊】

目下ダート5連勝中。
レースも全て確認しましたが、この馬は強いですね。
逃げても良し、控えて番手でも良し、鞍上のスタート良し。
(先週はメイショウテッコンで遅れましたがw)
正直ここは通過点でしょう。
ダートの世界は、たま~にこんな感じでG1まで上り詰めますからね。
「負けるまでは買い」です。

チュウワウィザード(3.4)
【川田】

この馬もダートでまだ底を見せていない馬ではあります。
デビュー以降(4.1.2.0)と全て馬券になる安定感。
鞍上も前走、名古屋GPを勝ち切った川田の継続ですしね。
この馬も特に嫌う要素がないような…

アンジュデジール(4.8)
【横山典】

上記2頭との比較では、明確に割引材料がありますね。
答えは…「牝馬」です。
キレで誤魔化しの効く芝と違って、
ダートの世界はやはり単純に馬力で劣りますからね。
人気妙味もないし、あまり重視したくはない1頭。

スマハマ(9.5)
【藤岡祐】

前走が昨年の5月ですか…。
さすがに割引でしょう。
3歳時にヒヤシンスSを勝ったように、
先々楽しみな存在ではありますが、
ノーザンF生産ってわけでもなく、長期休養明けは買い辛い…。
ポテンシャルは認めますが。

クインズサターン(13.2)
【四位】

追込み一手の当馬。
それに『ミスター大外一気の四位』ですからね。
惜しい競馬はしてくるのではないでしょうかww
んで…届かず4~5着みたいなw
このレースは追込み決まりにくいので…。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、今週の東海Sも…

残念ながら堅めかな…

と思います。

あるとすれば、
3着に着狙いの穴馬が突っ込んでくるくらいかな~
そんな印象です。

幸いにも、上位の2頭以外は、
割引材料の揃った馬ばかりが上位人気に推されそうなので、
2桁人気の爆走もあると思いますよ(^^♪

それじゃ気になる穴馬を上げておきましょうか(^_-)-☆

⇒東海Sはヒモにコイツを狙れ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて穴馬を発表してます。

この馬は、前走重賞、前々走G1でしたからね。
昨年はこのレースで惨敗してますが、どうも不調期でしたし、
立て直した今回、前進の目があっても良いと思います。

人気の牝馬は買いにくいけど、穴の牝馬は買える。
それがダートの世界でごぜいやすw

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!
ばいちゃ(#^^#)

 - ブログ